« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014/07/31

Suika140731
いただき物の。季節のものをその時季に、というのがいいんだよな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/29

歌舞伎の余韻をネットで感じてみたり。
で、そうなのかコクーン版パンフって1800円?
まつもとのは1000円だった。独自の記述があったから別物とは思うが、基本はいっしょなのでは?
…いやそれだけ。
Cocoon

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/28

昼間は暑いが夜はまだ意外と涼しくて、窓を開けたまま眠ると気持ちがいいので朝までそのままぐったりしていたら喉が痛い。
そして週のはじめから飲み会、ビアガーデン、高齢おっと恒例OBの会のメンバーは最近では基本毎日自宅にいるみなさんが増えているので、曜日とかにはあんまり関係なく生活している。
ところでもう一年ぶりくらいに会う顔ぶれ。達者なもんだ。
Beer140728
今週は週末も呑みだし、終わって早々に帰る。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/27

Shiojiri140726b
コンサートの会場近くでは地元の夏祭りが行われていた。
コンサートが終わる時間には祭りも退ける時間、近くを少し散策してみるが、祭りの終わった寂しさで街中は更けていく。
意外に呑める場所も見つけることができず。
Motoyama140726 Jounen140727
きのうは塩尻で、きょうは安曇野で蕎麦を手繰る。
新蕎麦の季節にまたこっちの方で食べてみよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/26

アマチュアバンドや、こないだはスカパラで聴いたあの音楽を本日は作曲家自身の演奏で。
Lupin140726b
チケットはぎりぎりになっての手配だったので、ホールのバルコニー席というめずらしい場所。二階席ながらも場所的には前の方でよく見えるし、前後左右のスペースも広く使えるのでこれはいいかも。
Lupin140726 Shiojiri140726
ほとんど全曲をキャラクターソングで構成、Part3のテーマもレパートリーにしていたか。
一度オリジナルメロを鳴らしてから展開部に入り、毎度各ソロのブレイクを入れちゃうというスタイルはどの曲にも共通していて、サービス満点なんだろうがちょっとお腹いっぱい(^^;。
しかし満員のお客さんには大ウケ、大盛況だった。
でもちょっとビジネスライクなステージだったかな、なんて。
あと、メインキャラのテーマでは五ェ門のだけやらなかった。まあステージ映えしないか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/25

Ten140623

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/24

Lupin

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/23

Kichisa140720

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/22

松本登城、暑かったのであった。
まだお芝居には間があるし、コバラなので松本ではココ!のお店で。
Hiduki140720a
なんとこの時間、城周辺の蕎麦類の店、ことごとく行列であった。
ここでもしばし待ち時間はあるものの、歌舞伎は関係ない雰囲気。

Q140720
観劇後、ひさびさのお店でイッパイ。
イッパイぐらいでクタビレてしまいました…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/21

きのうは濃密な時間だったし、数日前から体調が悪かった上、実は職場からエマージェンシーじみた電話もあったりしてちょっとクタビレてしまったので、昼までホテルで寝てたがまだ怠い。
起きだして、こないだ初めて行った浅間温泉の蕎麦屋へ。
この日もなんとなく常連ぽいじいちゃんがひとりいたけれど、基本、観光客御用達の店のようだ。
Alps140721
十割。

サイトウキネンなんかもそうだけど、よそからほいほい喜んで出かけておもしろがったりしてるけど、これがもし自分とこの話だとすれば微妙だなんだろうな、市民サポーターとか。
地元新聞に載った登城の写真の中、…写ってる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/20

あんまり体調もよくなかったけれど、前日の酒も控えめにしたし、早起きして松本へ。
歌舞伎は初日で登城行列がある。
前回よりは少ない気がしたが、それでもけっこうな人出。追っていく中でお練りを眺めているヨタロウさんと出くわした。
Matsumoto140720
今回も会場では縁日横丁が設えられていて、開場前から大勢の人で賑わっている。
多少の当日席が出ていたようだが大入り満員三時間越えの長丁場だ。
Matsumoto140720b Matsumoto140720c
割とシンプルなスジで、演者によって歌舞伎の口上と現代劇の台詞回しで展開される。
小技なギャグはちょっと市民サービスっぽいのが多かった。
もともとは一幕と二幕の間にはもっと多くのエピソードがあったのかな?
そして三幕はクライマックスの大立ち回り。
アクションと舞台装置、それから話に聞いていたパーカッションが相俟って、結局は切ない幕切れながらも盛大に爽快感を感じる。
ヨタロウさんはステージ向かって左側のミュージシャンボックスで歌っていた。
Matsumoto140720d

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/19

朝からぐったり安静の昼下がり、一頻りの雷鳴のあと、例によって豪雨がしばらく続く。
すると遠くから防災無線の音が。
浅川の水位でも上がったか?それともそのへんの道路が冠水したか?
やや危機感を感じてベランダの戸を開ける。
大きな雨音の合間を縫って聞こえくるアナウンス「…消防局から火災予防のお知らせでした」、今しますか。
Yamaoka140719
この間届いた御大の全集ボックスを少しひもときかけたのだけれど、特典ディスクだけですませてこっちにしてみた。
Ged140719_2
8年も寝かせておいたか。

こりゃあことごとく親父の呪いに絡め取られているなあ、なんて思って見てたけれど、進めるにつれ、これは意識的にやってるんだろうなあとわかった。序盤の父殺しで気づいてよかったのかも。
結局のところ肝心な部分はみんな精神論的な扱い。親子の確執的なもんばらまいちゃってもう、こりゃあ原作者は怒っちゃうだろうし、親父さんも呆れちゃった。ってとこなんだろう。
本腰入れてシュナの旅やればよかったのに。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/18

Kichisa_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/17

昨夜は市長もいっしょの大々的な懇親会があったので泊まった。
クルマは職場に置いてあるし、当初はホテルから出勤てな予定だった。
別に呑み過ぎたわけでもないけど(むしろ足りなくて眠れなかった)、もうすごくくたびれちゃったので、職場に戻って休日申告、帰ることにする。たまたま顔を合わせた上司に、「こっち向いて、はあーってやれ」と言われる。
たぶん、朝ホテルでいただいたお粥トッピの浅蜊か牛乳のにおいでもしたんだろ(チェックアウトのあとの食事だから歯みがきしてなかったかんね)。
もうやってらんないや。
帰って雑用。貸与の作業用シャツをクリーニングに出す。はじめてだ(笑)。
Buson140716

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/16

暑い暑いとばかり言ってもいられない。言っても暑いのはしかたない。
年のうち何日かは心身ともにぐったりする日もある。毎日でなくてよかった。
Horyu140716

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/15

Merry140715
いいものを聴かせていただいた。
今でこそ市内のライヴハウスでも、あがたさんを聴くことができるけれど、自分的に初あがたというは例の地下鉄サリン事件の少し後のころの築地のホテルの半地下みたいなスペースだった。
だからヴイズでのライヴは全然知らない。
ちなみにあがたさんについてはリアルタイムで豹にハマって以降のファンなのだけど、実はそれ以前にヴイズのシングルレコードが家にあった。アニメファンだったから。もちろんA児なんて知るわけない。後年の吃驚。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/14

Syouryu140712 Syouryu140712b
カレーってのはカラいしだらだらしてたりすると終わる頃にはすっかり冷たくなってたりすることもままある。
だから熱いまま食することがよし、ってかそれができるかどうかは微妙で、なので冷めてしまってから食べ終わるってこともよくあることなので、これはこれでアリか。まあつけ麺全般に言えることだけど、熱いものは熱いうちに、冷たいもんは冷たいうちに食いたいって欲望については、アンビバレンツに消失したりするするわけで。
この店もこんな変化球なもん狙わないで、直球勝負が一番ウマいと思うけど、まあバリエーションか。
「しょっぱかったらせってください」の文言がなくなったが、しょっぱい中華そばがここでは一番うまい。もうずいぶん食べてないけど(^^;。

世をはかなんでフテ寝してたら耳につないでたiPhoneからへなちょこブルーが聞こえてきてだいぶ慰められた。
あのころは全然お気に入りではなかったのに。
そのあと地獄の盆踊りなジゴロが聞こえてきて、そんでLINBO島だ。なんだこの至福感は。コソ録音なのに。
…んーこれってHONZIさんのバヨリンか?もう七八年使ってるこの電話、更新したらもっとイイんかもしんないけど(実際、通話と既録のiPod以外はすこぶる調子悪い)、宝のツールだな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/13

身を粉にしてるとは言わないけれど、決して出し惜しみなどしていない。
なのに理不尽なことばかりでストレスな今の職場。
まあそれが現実なのか。大人になれよ自分。ってことか。冗談じゃない大人どころかもうジジイです。りっぱに。
なんのためなのか10年スパンの事業シミュレーション、いや、理由はわかるが、前回のが飽和する前にまたやらせるか、ムダな事務量、ムダな公務人件費。役所はどう考えてもムダな事務量が多すぎ。しかもそういうのは労務単価が高い職種にあてがわれる。当然か。
で、今度の災害対応訓練?不慣れな自分がなぜ講師?どうなの実際に対応できる職員てどのくらいいるんだよう?こんな世間体ばかり考えてる自治体。まあ、自分の時期が無難に(以下自粛)
今週が終わればラクになれるかな。
Marucho140713
近所の丸長でつけそば味噌。中野とかのつけそばが恋しくなってきてたんだけれども、まあ、ここの親父のダミ声も今はちょっと安心できたりするかんね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/12

なんだか時流が早すぎてもう…。
土石流やらサッカーやらで時事レベルでも話題ができるはずなのに、そこまでおよばないほど身近がせわしい。時間が足りないとは思わない。むしろ早く過ぎ去ってほしいと思ったりするほどだから、足りすぎてる?…ちがうだろうな。
Syouryu140712bc
おっと別な店だけど先週の同じ曜日と同じようなメニュウを選択してるぞ。
暑くて食欲はないんだけれど、神経がどっか壊れてんかなあ。もしかして今は何食べてもあんまりウマイとか感じられない状態なのかもしれない。でも先週のよりはよかったかな。

で、夕方までだらだらしていて呑みに行っちゃうことが多いこの頃。
Oozeki140712 Oozeki140712b
納豆天ぷらとカニコロッケなんか堪能してたので楽しみにしてたNHKドラマは見られなかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/08

いろいろ読んでみたが、この作家、意外に作風が広くておどろく。
コメディみたいな話もあったりするが、それぞれのパーツは企業小説に多く使われるだろうものだから、正直、数学弱くてわかんないネタもある。
が、勢いで読んでしまう。ネタが使いまわされていてもつまんなくない。っていうかおもしろい。
Tetsu140708
こないだはじめた昼本は、やばい。官製談合の話だ。

逸れるが「来庁者はみんなお客さん」なんて言う区長の存在がほのめかされる。「お客さまプロジェクト」とか妙な「おもてなし」感を掲げる某市の市長がいるが、なんだか思い起こすぞ。某市じゃないや当市か。それとかそれに絡めるやり方、自分的にはだいぶ違和感がある。みみっちいとこで前市長のやり方を否定というか是正?しようっていう姿勢。選挙前に言われてたような感じじゃあなかったってことだ。

閑話休題、官製談合だ。庁内でしょっちゅう研修会もある。
ここで扱われるのは、建設業界メインストリームの土建屋の世界なので自分の身近とはちょっとちがうが、それでも業務の中で近いものがあるからそういう意味でのおもしろさもある。
それとは別に、メインキャラが長野県にゆかりがある、っていう意味でも興味深い(これと前後して読んでる北林某のもそうなんだけれど)。

気に入ったからとはいえ、未読を片っぱしから読みたくなるっていうのはひさしぶりな気がする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/07

Amaikeya140608 Gachiyapaitan140629

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/06

Shoma140706
もうアレだな人生行き詰まった。
おいら、どうしたらよいのか。
昼過ぎると暑いから脳天気に昼寝とかしてらんなんないし。
まあそういうのがノーテンキっていうんだろうな。
まあ、本日も実はふつうに過ごし終わった。
寝る。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/05

世間は動く。
おいらは寝転んで本読んだりTV見ながら一日だらだら。
Sakura140705
ひさしぶりの2系。最近の口にはやっぱりちょっと合わないかな。おなかいっぱいだし。
Hallo140705
サッカーもいいけどドラマも。NHKの。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2014/07/04

Crz140704
四年経ってだいぶ減っちゃったんでタイヤを替えた。
前々のクルマ時代から20年以上(たぶん)使っていたのはポテンザ。
あのシンプルというか大胆なパターンと、ごついソリッド感がすきだった。
でも今のクルマでは相性がどうなのかなとも思ってて。こいつはもともと足回りはいじってないし。
でエコタイヤを選択。Aaとかのタイプ。BSではない。方向性もないし。
ポテンザより一本10000円くらい安いんだけれど。
乗り心地はずいぶんよくなった気がする。ってかよくなった。なめらか。タクシーかこのクルマは。長距離でも疲れないだろう。
たぶん燃費も向上するはず。
でもちょっと後悔してたりする。こいつはプリウスじゃないんだぜ、っていう。
あのゴツい乗り心地が恋しかったりする。まあ慣れるだろう。冬タイヤとおんなじような感覚って思えば。長野は半年冬なんだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/02

歳を重ねてどんどん狭量に狷介になっていく気がする…。


Water140702
ずっと前にアクエリアス系の発泡飲料を愛用していると書いた。
あの頃はカロリーオフ系でダイエットコークをのぞけばそういうのはそれだけだった。
いや、実はそうではなかった。純粋にカロリーオフな発泡飲料はむかしからあった。
炭酸水。
フリースタイル以降、いろいろ出てきて試してみたけれど、意外に落ち着いたのはそういうところだった。
世間的にもそういうことらしい。つうかまんま世間の流れにのっているのか?

もっぱら酔い覚ましである。というよりヨッパライの喉渇き対応用。
強烈に残っている場合はウィルキンソンの強炭酸がイイ。その場しのぎな爽快感。
ペリエは若干シュワシュワ感が薄いけれど、この頃はスーパーなんかでもペットが置いてあったりするから、見かけると買い込んでしまったり。
だけどヨッパな場合にはなんでもよかったりするのだ実際は。
気取ってないで蛇口ひねれ。ってことだな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/01

最近はこの人の手によるカバーの本ばっか。
一作目の穂高に続き今回の舞台は大町市。一作目とか二作目とか三作目とか、言い方はちょっと微妙。
著者の存命中に出版されたのは一作のみだというからだ。
それはそれとして、今回のはもうあからさまにホラー。終盤バタバタしてしまうのはしょうがないか。選んでいるわけではないが最近こんな父親探しの冒険物語ばかりに当たる。
Silent140701
もう一冊、Amazon発コンビニストック中のやつにもいよいよ手をつける。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »