« | トップページ | »

2014/07/19

朝からぐったり安静の昼下がり、一頻りの雷鳴のあと、例によって豪雨がしばらく続く。
すると遠くから防災無線の音が。
浅川の水位でも上がったか?それともそのへんの道路が冠水したか?
やや危機感を感じてベランダの戸を開ける。
大きな雨音の合間を縫って聞こえくるアナウンス「…消防局から火災予防のお知らせでした」、今しますか。
Yamaoka140719
この間届いた御大の全集ボックスを少しひもときかけたのだけれど、特典ディスクだけですませてこっちにしてみた。
Ged140719_2
8年も寝かせておいたか。

こりゃあことごとく親父の呪いに絡め取られているなあ、なんて思って見てたけれど、進めるにつれ、これは意識的にやってるんだろうなあとわかった。序盤の父殺しで気づいてよかったのかも。
結局のところ肝心な部分はみんな精神論的な扱い。親子の確執的なもんばらまいちゃってもう、こりゃあ原作者は怒っちゃうだろうし、親父さんも呆れちゃった。ってとこなんだろう。
本腰入れてシュナの旅やればよかったのに。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »