« | トップページ | »

2014/07/01

最近はこの人の手によるカバーの本ばっか。
一作目の穂高に続き今回の舞台は大町市。一作目とか二作目とか三作目とか、言い方はちょっと微妙。
著者の存命中に出版されたのは一作のみだというからだ。
それはそれとして、今回のはもうあからさまにホラー。終盤バタバタしてしまうのはしょうがないか。選んでいるわけではないが最近こんな父親探しの冒険物語ばかりに当たる。
Silent140701
もう一冊、Amazon発コンビニストック中のやつにもいよいよ手をつける。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »