« | トップページ | »

2014/07/20

あんまり体調もよくなかったけれど、前日の酒も控えめにしたし、早起きして松本へ。
歌舞伎は初日で登城行列がある。
前回よりは少ない気がしたが、それでもけっこうな人出。追っていく中でお練りを眺めているヨタロウさんと出くわした。
Matsumoto140720
今回も会場では縁日横丁が設えられていて、開場前から大勢の人で賑わっている。
多少の当日席が出ていたようだが大入り満員三時間越えの長丁場だ。
Matsumoto140720b Matsumoto140720c
割とシンプルなスジで、演者によって歌舞伎の口上と現代劇の台詞回しで展開される。
小技なギャグはちょっと市民サービスっぽいのが多かった。
もともとは一幕と二幕の間にはもっと多くのエピソードがあったのかな?
そして三幕はクライマックスの大立ち回り。
アクションと舞台装置、それから話に聞いていたパーカッションが相俟って、結局は切ない幕切れながらも盛大に爽快感を感じる。
ヨタロウさんはステージ向かって左側のミュージシャンボックスで歌っていた。
Matsumoto140720d

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »