« | トップページ | »

2014/09/20

またまた松本。
以前はあがたの森公園で見た小松亮太とタンゴの楽団。
Ryouta140920 Ryouta140920b
チケ取に出遅れてあんまりいい席は残ってないと言われていたのだが、受け取った席は二列目左端から五番目。これは果たしてよくない席なのか?ソールドアウトなのに一二列とも右側三番目までは空席だったのであえて売ってない席だとしたら、端席はよくない席という認識なのか。
それはそれとして、楽団の編成は前回見たのとおんなじ。プログラム自体も同様だったように思う
たっぷりMC織り込んでのタンゴ解説の前半、ピアソラ作品主体の後半、アンコールはクンパルシータ。
それぞれがていねいで端正な演奏なのだが、ちょっと暑苦しいMCのせいでやや流れが悪かったようにも思うが、けっこう高年齢な客層(60~70代くらいの女性か多い!)にはあれくらいのリップサービスが必要だったか。
近代のアルゼンチンタンゴはエレキギターを使うからPAを効かせた音作りをしていると聞くが、こんな音楽は楽器そのものの音だけで聞きたいもんだとも思う。
とはいえ、この日もまた濃厚な音にくるまれて幸せになれる。
Buta140920 Itadaki140920
終演後、酔った酔った。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »