« | トップページ | »

2014/10/13

Worldbeat141013
ファンチォカは以前に二回見てるか。あれ?そんなもんだっけ、もっと見てる気がしてた。
前のツアーでは松本へも来てくれたのだが今回はナシなので東京まで行ってみた。
台風上陸直前なのに。三連休三日目だからそんなとこ出かければ、四連休必然な迷惑者必至なのに。
イヤ誰にもご迷惑はおかけしません。

で今回はバラカンさんの解説とかオープニングアクトなんかも入った構成。バラカンさんのはどうでもいいとして、その後のババズーラってえのがけっこう強烈だった。
中東のサズってなブズーキみたいな楽器を前面に出してるが、聴いてみれば、こりゃダブだ。民俗楽器編成のダブだった。こういう音圧は久しぶり。ノリノリになっちゃうと危険かも、みたいな。あぶないエキサイト状態になりかねない。。
でも客層は微妙なので会場の反応は案外おだやか。

休憩はさんでベリーダンスのおにいさんのコーナー、そんでファンチォカが出てくるわけだが、だいたい自分がいる場所ってスゴい席だった。一列目どセンター。
こんな。
Worldbeat141013b
場合によっちゃトランペットの筒先30cmくらいてな距離になったりして。しかもそん時ゃ吹いてるおじさんとマジ目線交わし状態だったりして、こりゃ自分のライヴ人生の中でもっとも興奮的な時間帯だったかも(イジられるとイヤなのでベリーダンスのおにいさんからは目を逸らしてた(^^;)。
ホールなのにスタンディング状態だったし、自分もいつになく頭を振った。
相変わらず体調はよくなかったんだけど。
でも血管キレて死ぬかと思うくらい、揺れた。愉しんだ。
バンドはもうとにかくパワフル。今回は単独公演でないから多少は短めだったのだと思うが、MCなんかほとんど入らずに切れ目なしの演奏。
出たばっかの最新作はギター奏者とのコラボレートだったのだけど、それはお仕事の企画盤だったんだねって感じで、以前の印象そのまま、いや幾分運びがうまくなった感じもある、笑っちゃうくらいのハイパースピードブラバンぶり。
おいらはむかしヘタレのUFO吹きで、長時間の演奏は唇がとても保たなかった。
ペットのマウスピースを高速で鳴らし続けるオヤジさんたち、すてきだぜ。
Worldbeat141013c Worldbeat141013d
でもしかし、終わってみれば行商状態の相変わらずのみなさんだった。
今回はサックス売ってるし。

で、会場出たらもう台風直撃的な雨。
幸い歩く距離はそんなになかった、つったらなかったけれど宿に着いたらずぶ濡れ。


そんで、あてにしてた食事処だけれど(ラーメン店)、投宿先近辺だとどこも営業しておらず。
ぶらぶらしてるとアーケードの中にむかし高円寺で食べた店の系列があったので、そこにしてみた(もう高円寺にはないはず)。
Tetsu141013
もはや記憶が曖昧になってたりするけれど、ビールとつけ麺の全部のせを頼んだようだ。つけ汁温め用の石は頼まなかった(ようだ)。頼めばよかったのに。
割スープはあきらめたんだろうか(知るか!…ってほんとに知らないわからない)。
その後、別な店で(たぶん)豚骨みたいな店でもう一杯食った。そこは立ち食いの店だった。外では雨足が弱くなったり強くなったり。あとの記憶はない。記憶がない理由は秘密。いやいや。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »