« | トップページ | »

2014/11/04

のほほんと人情噺もいいが、きりっと緊張感あっての時代小説もいい。
待望の新刊(文庫化だけど)。
Shinonome
しかし前のを読んだのって、もういつだったっけ?みたいな健忘状態でシリーズのディティールがわかんなくなってる。ってかスジ忘れてる。
てなわけで一冊目と三冊目を読み返して復習してみた(二冊目は発掘できなかった)。

これで愉しめる体勢は整った

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »