« | トップページ | »

2014/11/23

などと愚痴って寝ようとしたら、揺れたー!
人生で最大の揺れ。積んでおいたCDやビデオの山が崩落した。
これはヤバい。とりあえずコールがくる前にこちらから職場へ連絡するが、当直のおじさんたち(嘱託)もさまざまな警報が発生して混乱しているようだ。
その中に懸念の緊急遮断弁動作もある。出動か?しかしヨッパだ。
こうなったらヨッパライ運転かっ。
…いやまてまて、タクシー呼んでみるか。
しかし電話してみると、立て込んでてしばらく時間がかかるという。
しょうがないので当直のおじさんに迎えにきてもらうか。ということにした。
出勤してみても、ほかに出てる職員は少なくて当然まだ状況ははっきりしていないわけだが、とりあえずの初動体制で自分ができることをする。
あてになる人がいないので、申しわけないがおじさん(つうか、おじいちゃんなんだけど)に現場まで連れてってもらって緊急遮断弁の復旧だ。
…長い夜がはじまった。
141123
まあできることは限られているし、こういう場面だとフラストレーションはたまるばかり。
夜が明けて、日は高くなり、また暮れていく。
被害の状況の見え方は、時間の経過に伴って拡大していく。
そして事態に対する体制の立ち上がりがよくないため、ともすればむだな動きで終わるような体たらくにもなっている。
今はまだ、長い日は終わる見通しがない。



そんなこんなだったが、一応、いま終わりそうだ。
でも、目覚めれば長い明日がまたはじまる。

« | トップページ | »

コメント

ガンバッ( ̄Λ ̄)ゞ

投稿: ラインオンメイリ | 2014/11/24 11:04

ありがとございますメイリさん。
松本へくもカル見に行こうと思ってたんです、この日。

投稿: AMITZ | 2014/11/25 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »