« | トップページ | »

2015/04/25

「64」第二回目を見る。
原作に沿った筋立てみたいなので惑うことはなかったが、スジを知らなきゃ二回目どころか一回目だったとしてもワケわかんなくなるんじゃないか。
警察の内部機構と確執が複雑だし伏線もややこしいからね。
でも案外読んでて想像してたとおりの画だったりするから、意外性という面はない。
キャラの造形も行間をのぞくような描写は見受けられないし、映像化作品としたら案外凡作なのかも。
この作品は近いうちに映画も公開という話だが、こんなニアミス的な映像化というのは意図してのことだろうか。
役者がちがうらしいし連動企画ではないと思うけど、作者の思惑というのはなんかあるんだろうか。

音楽、大友良英のダークな響きがいい。これが本来なんだよな。
Hanamomo150425 Nanohana150425
昼間は天気もよかったのでちょっと外へ出てみた。
花はいつもの年より進み気味か。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »