« | トップページ | »

2015/06/20

時代小説ってそれだけで文庫のジャンルになってることもあるだけあって、すごく需要があるんだろうな。
なのに最近はTVではあんまりないのな。
で、その時代小説、雰囲気がなかなか好みなので、歳を取ってからよく読んでいるが、やっぱ玉石混合つうのは免れないようで、読後、残念だったりするものが多々。どのジャンルでもそうだろうけど。
前評なんか気にする気にもなんないから、選択については書店での第一印象で、ってことになるけどなるべく王道ぽいのは避けている。
Okera150620
最近、気に入った。序盤はなんとなくあざとさが気になったりしたけれど、うまくシリーズに仕立ててる。
映像化してもウケるかも。
しかし、書店で買えたのは一巻だけで、あとのはama。
ベストセラーらしいながら意外に流通してないってのはどうなんだ。
著名作家ばっかり平積みしてる場合じゃないんじゃないか。だから廃れるんだよ地方書店。
…なんだかんだで、最近、書籍の購入量が増えている…。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »