« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015/10/31

親戚の告別式、うちのばあさんのきょうだい長姉。
うちのばあさんは、もう20年くらい前だったか、や、もっとだな、そん時には喪主やった。
ばあちゃんもそん時ゃけっこうスピリチュアルなことしてくれた。
後年、ばあちゃんとはもっと話しときゃよかったよなとは思った。
ひばりさんのこととか。好きだったんだよね。
美空ひばりも享年52、ってまさに自分とぴったんこ。
Dsc07116

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/30

Dsc05767

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/28

Gourmet151028
あゴロさんじゃないですか。
そういうこってすね。
なかなかよくできた…いやまた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/27

Kuga02 Kuga01
長年置いといて埃っぽくなってたんで洗ってみた。
なにやってんだか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/26

あーそうそう、あの頃、もう30年も前か?邦楽ロックで自分的な志向を体現してくれていたのがキッカワさんでした。
バックアップも強烈だったし。かっちょよかったねえ。
Rocket151025_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/25

Ku151025
アラ出汁の店の数量限定セット。
ごはんといっしょ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/24

母のクルマを新調してみた。
もう長いこと使ってきて、もっと前に替えとくべきだったとは思ってた。
その旧車は、買い換え決めて少ししてからまったく動かなくなってしまった…。
Mira1510240 Mira151024
いまどき、軽/4WD/MTなんてのはものすごく選択肢が少ない。
前に使っていたのと同じタイプだけれど、やっぱりパーツのそれぞれの使い勝手がちがうらしい。
足のよくない母は、しばらくこのことでストレスにさらされるであろう。
いや、慣れればぜったい快適なはずだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/23

夜に仕事、なんていうと長い時間って感じるけれど、過ごしてみれば翌日も含めてすぐに終わってしまう。
いや、充実した時間てワケでは決してなくて。
その翌日だって、もうテキトーに過ぎ去ってしまう。本日はダルい職場研修。
講師のおじさん、自分の作った資料が言ってることと一致してないぞ。
Syouryu151018b
本日の食事、ではない。
醤油の店なのに味噌もレパートリーに入れといたほうがいいのか。
ない方が潔くないか。この味なら。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/21

Dsc07168
ひさびさの24時間戦う日。
だけど結果、3時間ほど余して終わる。
ミッション3/5終了、来月に予定のふたつはそんなにたいへんでもない。
例年は年明け二月三月が忙しかったのだが、次の二月三月はたぶんヒマだ。
Yanagiya151020
24時間戦う日の夜に備えて職場近くの食堂で。晩酌セットやってる人を横目で見ながら。
この店、TVチャンピオンのラーメン王選手権とかが始まった頃にそっち方面の草分け的ブロガが記事にしていた。

…しかし、長かった今日の次の日は、もう、すぐに始まるんだよね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/20

Gokuu151014b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/19

Rocket151018
ちょっと見たかったのだ。
書籍化されてる分は前半で、ドラマの後半はいま新聞連載中の話になるというが。
構成をだいぶいじってるようだけど、今の時点でこれはわかりにくいんじゃないか。
なんか表現にやり過ぎ感もあるし。
軽い部分ばかり強調せずにNHKみたいにもっと原作標準にしたら、とか思う。
以前の衛星版はどうだったんだろうか。
次も見るだろうが、酒の入る時間帯なので記憶に残るかどうか(^^;。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/18

Syouryu151018
やっぱ、しょっぺかったです。
ローストされたようなチャーシュウはバカうま。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/17

Yamashina151015
松本帰り。
松本の定宿は朝食サービスがあってそこでそこそこ食べてしまうので、そこからの帰り道はあまり食欲がない。
だいたいふだんはひる食ってないし朝も食べないこと多い。なので、出かけた休日に食い過ぎて腹具合悪くなるってことが、ままある。それは置いといて。
それでも非日常なときの機会ってあるし。

ここは二回目。はじめての時にはどのくらいならんだんだっけ。
この日は遅い時間だったし、なにより平日、すんなり座れる(でも最後の客)。
このへんではもう新蕎麦が始まっている。

蕎麦といえば戸隠。でもアレは特別なのは盛り方だけだよなあと感じたりする。で特別な観光地価格。
一度じっくり江戸の蕎麦を嗜んでみたい、と今売ってるダンチュウ見て思った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/16

連休あったのにその上1.5日も休んでしまってちょっとしたバカンス気分だったか。ちょっとしたバカ。
今月はたぶん一番タイトな月間なのに。
本日もそうだったけれど、しばらく緩急激しい日々が続くかも。急の割合が高い。
Gokuu151014_2
松本往きの日の昼。
よく行く店の関連店のはずだが、あとで気づいたけれど地元誌に載らない店のようだ。
鴨そば。
ここ最近、鴨ってけっこう接する機会があったけれどここのが一番ボリュウムがあったカモ。一番粗野な味だけど。まあ、ほかのはちゃんとした蕎麦屋のだったから較べてはいかんか。
ほんとに較べてはいかんだろうけれど、よく行くあの店とはまだけっこう距離があるかな。

いまどき、紙媒体拒否ってのもどうかなあ。だったらかっこ悪いSNSとかってどうなの?
いやこの店のことではなくて。
…店が忙しいし、ブログの更新なんかしてらんないよね。いやいや。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/15

松本からの帰り、ひさしぶりに紅葉の名所に足をのばしてみることにする。
天気はいいし、いい染まり具合、だけど葉っぱの混みぶりがいささか細った感じがした。
Ikeda151015 Ikeda151015b
平日だったが、勤めとは関係ない人々で大賑わい。
おいらも勤めとはカンケーない人だ、きょうは、っていうか早くそうなりたいもんだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/14

半日サボって夕方から松本で観劇、…こんなの観られるとはなあ、ケラの作品。
演劇はまだよくわかんないけど、コントみたいなやりとりが臨場感たっぷりに収斂されるさまは気持ちいいもんである。
笑うほどに泣く、みたいな。
でも演劇でも世代的に表現もことなるか。串田さんのとはちがうし、だけど大人計画なんかと近い感じ。
…なんちってね。
まあ笑って泣いて楽しい時間を過ごした。
主題曲、あれはゲルニカ楽曲かな。
Goodbye Goodbye151014

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/13

Goodbye151013_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/12

Inase151012
連休、なんにもしてないけど疲れたんでガッツリやってみた。
なおさら疲れた。いい天気だったなあ。
Inase151012b
コレ系にしてはなんとキャベツ比率が高かったのだ。
けど生ニンニクと全体量で本日の食事は、事実上終了(ちょっと意訳。呑んだし)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/11

シャイニングは映画も原作も大筋内容はいっしょだけど、オヤジのキャラ設定が微妙に、いや決定的にちがっていたので原作者は映画版には心証を害したと聞く。
確かに、映画では高尚なホラーってなだけだけど、原作では読後にちょっと泣ける雰囲気があったのを覚えている。
キングの作品には全般にそういった印象が通奏している。だからグロいけど共感できる。
コワいと思ったことは、あんまりないかもしれない。グロくて切ない。
Drsleep151011
続編が出版されていたのだ。
あのときの子は成長して、しかしちょっと困った感じになっちゃってる。
まあ、ああいう体験をくぐり抜けてちゃんとした大人になっている方が不自然なのかもしれない。
…ああいった経験がなくてちゃんとした大人になっていない自分に気づく(^^;。
まだ読み切れてない。
どころか、こいつの前の数作品はまだ積ん読状態。
しかし、旺盛な作家だね。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2015/10/10

量販店(^^;。
Yamaokaya151010
ていねいな店と比べて比肩できる具材はある。海苔とかさ。
レンソウもこういう状態ではよくわかんない。
チャーシュウはまずい。

こう見えて、ラーメン食べられてるのは多くて週二食である。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/09

地元誌連動の一杯。
こっちも淡麗系の先端を行ってる。
Ku151004b
量販店に比してまず感じるのは具材の扱いだけど、それは本体についても推して知るべしといったところだろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/08

Sakuragi1501003b
張りのある細麺に透きとおった塩スープ。
ブタとトリ。青菜。穂先。
薬味に葱と柚。
淡麗系の極みといったバランス、かな。
たまごはおまけ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/07

Dsc04742
10月クライマックス第一戦、三日間のうちのなか日。
塔から下をながめる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/06

断続的に活動しているキングクリムゾンだが、70年代のレパートリーはハイライト的な特定の数曲を除いて80年代以降に演奏されることがなかった。
ところが最近のライヴでは、その70年代作品群でプログラムが構成されているという。
今まで禁欲的なまでに出し渋っていたのは、この晩年の開放感のためだったのか。
まだ晩年には早いか。
そして当時の楽曲の一部だけを使ってこんな録音もしている。
Starless151006
あの曲のイントロのメロディがモチーフとなってるアンビエントな音楽。
あの曲自体の高揚感なんてのも特にない。
これを聴く人はたぶんみんなあの曲だから聴くのだと思うが、ちょっと困ってしまうかもしんない。

最近のバンドのライヴ盤でもこの曲が取り上げられているが、やっぱりオリジナルに馴染んだ耳には歌声がちょっとつらい。
しかし三人ドラマーって…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/05

ネットでXのこと見てたら止まらなくなってしまった。
むかしハマった。
かっこいいと思ったもんだった。あのベースの走り方とか。ヨーロッパのメタルバンドみたいだし。
むかし隣の席のSくん誘ってドームまで見に行ったっけ。男ふたり。
クルマで日帰り。ばか。いい思い出。

アートオヴライフ。すげー名曲。クラシックみたい。
と思いつつ、飽きて聴き終わる頃には、こいつぁサイレントジェラシーの拡大版だね、と思いつつ、最後まで聴いたら冗長なボヘミアンラプソディだったか、みたいな。
新作ではあの頃のわくわく感取り戻せるかな?

やっぱ今はトンズです。自分的に。
Tons151005

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/04

日ごとに涼やかに向かう季候、少し前までのあの暑さはなんだったんだ的な。
まあ自分的には少し寒いくらいがちょうどいい。ラーメンもウマイし。

夏にオープンしたアラ出汁系の店はメニュウを替えて、乾物スープのものを投入してきた。
その中で一番ゴツいと思われるやつ。煮干感がゴツい。
Ku151004
アラ出汁系のやつはあえて数量限定にして希少感をねらう戦略か。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/03

Sakuragi1501003c
やっぱり今年はここに一番多く通ってしまった、の店でスペシャルな限定。いやメニュウにはセレブって書いてあった。
お肉だらけの表面にコクの醤油スープ。やばウマ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/02

今までちゃんと見たことがなかった。
いやまだちゃんと見られてないかもしれない。
なんとなくの既視感は、リトルニモとゲド戦記と王様と鳥。
Dsc06924
御大が挿画を寄せた乱歩の本についての当人のコメント。
もう公開当時から自らネガティヴ感全開だったはずが、この惹句はすごく肯定的な主張に響く。
Imgx021218470001

| コメント (1) | トラックバック (0)

2015/10/01

Dscn1890

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »