« | トップページ | »

2015/12/17

Orchard151217 Crimson151217
あの3ドラムスは全曲ではないが轟音で鳴っていたし、管もギターと競り合うほどの金切り声を上げ、一方叙情を奏でていた。
今回の企画だけの編成だろうが、かつてストイックなまでにスタイルを貫いてきたバンドの、観客の頭を揺さぶってむりやりドーパミンを垂れ流させるが如き演奏。
機が熟したということか。
Crimson151217b

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »