« | トップページ | »

2015/12/08

若い頃は、毎月の新譜情報誌をチェックして行きつけの店での国内盤予約買いと、市内には数少ない外盤屋歩き、で、たまに上京して大型店巡るのが道楽のひとつだった。
今ではそうしようと思っても、音楽メディアだけを売る店って皆無な気がする。いわゆるCDショップってかレコード屋。まあ中古を扱う店や書店はあるけれど。
なのでこの頃は通販から仕入れている。
ん?ダウンロード販売?六、七年前に一度だけ使っただけだ。
しかしもはや最新の、なんちゅうかニューカマーってのにはほとんどすれちがい。
だって自然に耳に入る音自体には関心が持てない。
だから買って聴くのは昔から知った類のものばかり。
奏者に向かって聴くならば立ち向かえるが(ライヴ)、自然に入ってくるものは完全スルー。
アンテナ低いというか、折れたーみたいな?これが歳を取るってことなの?
Dsc04079
内容とは関係なし。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »