« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016/03/29

Yanagiya160328
昨日、最期のお勤めの前に職場近くの店で。
っていうか完徹になろうとは思いもよらなかった。
意外にへっぽこ。
Dsc08450
夜、ラジオで山本リンダがかかってるのを聞いて、オープニングのノリはジゴロの変わり身みたいだと思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/28

松本入りの昼、「松本といえばここ」の店はメニュウ改定があった模様。
Hiduki160326
これは雑誌連動ご当地もの模倣メニュウの「青森煮干し」。煮干しを出す店も増えた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/27

翌日、まだ空気は冷たいものの空は澄んでる。
Matsumoto160327
梅は咲いたか桜はまだかいな、みたいな。
花粉がつらい時期だが名物カツカレー。案の定、爆発はするし呼吸困難だし。
Nankai160327

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/26

Fukei160326c
松本で芝居を見る。
三寒四温とはよくいう。まだまだ寒い日。
午後の早い時間に幕が開く。今回の出演は四人だけ。舞台美術もそんなに凝っていない。
老後のふたりのむかし話からはじまってこりゃあちょっとついてけないかあ、と感じたあたりで若い二人が登場、若いというのもあるけれど、まあ異生物、暗にジェネレーションギャップの話だったり実生活の確認の話だったんだろうなあ。
よくわかんないんだけど、ラストでトカゲ男が座り込んで腹を割るシーン、涙腺が緩む。
Fukei160326 Fukei160326b

天麩羅蕎麦のたねをツマミに呑む。
Kuriya160326 Kuriya160326b
シメは夜泣き蕎麦。
Kuriya160326c

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/25

職場の送別会。
定年退職もあるし、既に退職後嘱託の期間終了退職もあるし、定年に十年以上残しながらの転職のための退職もある。
いずれにしてもこの会で担当幹事の仕事は終了。
もう来年度人事も発表されてるし、たいがいこの時期の飲みは荒れがち。
だが、というか、だからか、というのか、今回はいつになくよくしゃべった気がする。
Rairai160325
遅くまでやってるとシメの選択肢があまりなくなる。
また葱増し脂増し味増しになってしまう。カラダに悪そう。でもキモチの問題だからな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/24

Uminofukei

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/21

Polnareff160315
2007年ツアーのビデオを今さら見てみた。もう10年近くにもなるのだな。
同じ音源のCDは入手後に何回か聴いていたのだが、DVDは老後の楽しみにと積んどいたのだ。
老後、そろそろはじまるし。
もはやこの日本語字幕付きディスクは通販でも新品の取り扱いはないようだ。
CDと同じ音源なんだけど、ボーナスディスクがついていてそっちではバックステージの様子が見られるし、ツアーでの別テイクも聴くことができる。
2000年代になってから発表された楽曲もライヴで聴けるのがすばらしい。
もっと長くてもいいのに。
アメリカ移住以降、80年代にも何枚かアルバムは制作されているのだけれど、このツアーのライヴでも90年代に行われたアメリカでのライヴでも、レパートリーは数曲を除いて渡米前の、つまりキャリアとしてはごく初期のものばかりだ。
聴く側にしてみれば、80年代になってからは国内盤は売られなかったので思い入れもないからそれはそれでいいのだけれど、演る側にとってもそうなんだろうか。
自分的にはリアルタイムに聴くことができたアメリカ盤を一番愛聴したが、ライヴでは取り上げられない。
90年代のロキシーライヴこれも国内盤はなかったけれど、当時六本木のWAVEでポップが大きくディスプレイされずらりと輸入盤が並んださまには狂喜した。
音も完成度が高くセルフカバーベストみたいな趣もあってなかなかよいアルバムだった。
2007年のツアーではステージはもとよりバックバンドも賑々しい。しかしまあ映像つきなので少し痛々しさも感じたりして。
今年はまた久々にツアーをするようだが、乗じて来日公演もあればいいなと思う。
新曲も聴けたし、あとは噂されてたアルバムにも期待したい。
年齢的にはもう70歳を超えるはずだな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/20

Ku160319b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/19

くしゃみと小雨と生暖かな空気の日。
Ku160319
一度この店のチャーシュウを炙ったやつでビールやってみたい。
Ku160319c

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/18

年度末、臨時で小中学校の工事現場を見るという仕事を二三回することになった。
本日二日目。いやしかし最近の技術革新には目を見張るもんだと思った次第。まあ二十年も経てばな。

人事内示の日、ちょっとみんなと呑むことにする。
関係なければスルーするところだったが。
まあちょっと酒が入って気の立つこともあるさってな感じ。
Takesan160318b
この頃、呑んだ後の定番になってしまった感じの家系レンソウ増しネギ増しでシメる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/15

Kouraku130207_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/12

もう三年くらいも前かな、同じ職場の自称おいしんぼ倶楽部主宰のYさんと食べ物ネタのまんがとかドラマとかの話をしたことがあった。
孤独のグルメを薦めたおいらに対して彼はめしばな刑事タチバナを推してきた。
おたがい知らなかった…。まあ世間のネタには疎い世代だし。
で年末にコンビニで見つけた週刊誌大のこれ。
Tachibana160312
↑はおまけの書き下ろし。
いやあ、おもしろいじゃないのお前さん。
ってなわけでマーケットプレースで既刊大人買い。定価の1/3くらいだし。
画風も初期とは変化しているけど21世紀少年読本の作家系なキレイな絵柄、やっぱこのテのコミックは縮小された単行本サイズより、原稿をわずかに縮めたB5(?)が一番美しく見られるなあ。
薦めてくれたYさんはここのキャラ造形にそっくりだった。…たぶんふだんの所作も影響受けてると思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/11

今年はそろそろ潮時?みたいな感じでこの時期、格別なキモチで過ごす毎日。
けれど時間が経つのが早い…。
Hiyamugi160311
自分と同じ名前の製麺所が戸隠にあって、そこのつゆがスーパーにあったので買ってみた。ストレート。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/10

週末に不摂生をして明けてみたら発熱した。
夜中にヨッパらってもいないのにアタマがぐるぐるしだしたから検温したのだけれど、せいぜい8度まで届かないのでインフルでもあるまいと思っているとこれがなかなか収まらない。
三月に入ってずるずるとずる休みをするはめになった。
ちょっと食欲が出たので外に出てから出勤することにした。
Fukuya160310
きょうは昼食べちゃったから家に帰ってもなんにも用意する気になれず、いたずらに呑むだけなんだよなあ。
まだ熱あるんだけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/09

Ore160309
こないだ掃除して整理したら気づいた。
…基本同じ形?同じ型?
このテのコンビニフュギュア、見なくなったな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/08

Ku160306
鮮魚出汁はやっぱり節系とちがって風味が立つ。
弱ってるときだと負けるかも、みたいな。醤油だとまたちがうか。味噌は…ちがうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/06

春めいて…というよりもう暑さすら感じる陽気、どうかなっちゃってる感が強い。
となれば熱いもんよりこういうのだな。
Ku160306b
上品な節系スープは割なしでも干せる感じ。
麺はそのうち竹踏のものになるそうで、楽しみ楽しみ。こないだの限定土鍋みたいになるとすれば、中野丸長系の麺が節スープで食べられるって感じか。
そういうつけ麺、飯山にあったなあ、むかし…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/05

ブラボーベラボーDVDの封を切った。
当日はリアルで見ていたんだけれど、遠目で見えなかった部分もしっかりわかったし熟練の演奏相俟ってまさに一度のライヴで二度堪能、今後も三度4℃、もとい四度、何度も楽しめることだろう。
でイキオイあまってリイシューLINBO島についてたビデオもかけてしまう。コレは二回目か。
Metro160305
民生用のものだろうから画がショボいのだけれど、音。もちろん質的にはショボいがブラボーベラボーとかの余裕カマしてる演奏からは感じられないハリ、でも緊張とはちがう、充実感が伝わる。
なにコレ、キレ?何か妙に漲っている空気がある。気がする。
そう、演奏としてライヴとして勢いがある。言い過ぎるかもしれないけれど、…神がかってる、かも。
そんでたぶん二十年くらい前には自分も同じような空間にいたことがあったんだ。という感慨。

このディスクについて…惜しむらくはひとつの音源でいくつもの別映像を使う演出。
…合ってないんだよ。
タラスコンを入れなかったのは次を想定してのことだろうか。
で、次か。LINBO島と俺さま祭りの間の、このバンドの絶頂期にはたんまりビデオシュートもあったことでしょう。
そうそれこそ7ブリッジ倶楽部売ってくれたら買う。売るなら編集不要で。

でLINBO島ビデオでは川口義之がメンバー然としていてニンマリ。
あの頃行く先々悉く川口さんがいたような記憶。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/04

生活にいくつかのドラマ以外のTVは要らないんだけれど、つきあいで見てたら女子サッカーはさびしいことになるし今さらドラえもんでもないから選局ボタン押しまくっていると、Eテレで団塊世代の人生相談、みたいな番組やってて目を留めさせられた。
しかもテーマは不倫。え~。この時間に?
ほとんど見ないけどEテレって、やたらこども向けの映像たれ流し、みたいな印象だったのだが意外。
このテ、おなじみはラジオのテレフォン人生相談だけど、最近久々に聞く機会があったがパーソナリティがワハハ本舗の看板女優、うーんこれも隔世の感。
こども電話相談室ってのもあったなあ。
Cake

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/03

Sherlock160303
話を聞いた時点では、響鬼みたいにコスプレやるのか?だった。
またはタイムトラベルかパラレルワールドか?と思っていたらさにあらず、シリーズの地続きだった。
夢オチっぽくもあったり多分にセルフパロディだったりもする。
ネタが全部回収されてない気もするが、まいいか。
次のシーズンへのつなぎのようで本国ではTV放映だったらしい。
…今までの、まだ全部見れてないんだけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »