« | トップページ | »

2016/04/30

ジブリの展示を見てきた。
建造物がテーマというから、映画の美術の延長でもっと立体的な展示物も期待したがデザイン、背景画がメインだった。あと、いかにもなジオラマや模型など。
アルムのジオラマは、いつか美ヶ原の展示でみたやつかと思ったのだが、ハイジのポーズにやや違和感が。
あとでその時の写真を見返したのだけれど(そっちは撮影OKだった)、同じような規模、構成ながらどうやら別物のよう。
Museum160430
背景画は、以前見たものはもっと大きいサイズと思っていたが、案外コンパクト。
しかし美しい。これだけでほんとに美術品の価値がある。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »