« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016/12/31

Godzilla161231
ゴジラ本が届いた。
本編は一回しか見てないので、たぶんまだよくわかってない自分のアタマとしては、こりゃネタバレ満載野村萬斎な感じ。
だめだビデオ再見まで封印しとこう。
しかし一見した印象、文字が多い。多すぎる。もしかしたら残りの一生かけても読み切れないかも。
うしろでフルトヴェングラーの第九が鳴ってる。まだ朝。缶ビール一本目。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/30

今年の〆ラーは昨夜の家系だったけれど、きのうは昼にも食べていた。
今は駅前に行っちゃった東和田にあった店の跡にはいった店、隣市では好評だったと聞いていたが、当日の雰囲気は微妙、回ってない感じ。
Hou161229
ルックスは今風だけど、スープは、なんでか今頃試行錯誤みたいな話。
ちょっとキビシイかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/29

ちょっと外へ出たので、個人的忘年会だ。
年末の店はどこも予約でいっぱい、早い時間なのに。
外でメニュウながめて、気になるのを見つけたので飛び込む。座れる。
Ajito161229
とりあえず刺盛。右端のははじめて食べるアラ。ふうむ。
気になったのがコレ、たまごふわふわ。以前、時代小説で読んでいて妄想だけで味わってた。いま目の前に。
Ajito161229b
メレンゲがのったとろみのある出汁。底に茶碗蒸しにはいるような具が潜んでいる。
もっとサラっとした感じを想像してたのだけれど、これはこれでいい。
Ajito161229c
ほかに長芋のフライドポテトなどで今年最後の外呑み。

そのあと、年に一回くらいしか行かないけれど、自分的には馴染みの店に足を向けるが満員御礼、しょうがないから年末のご挨拶のみ。

で駅前家系でシメ。
Yoshiya161229
開店したてに一二回行ってなんか敷居を感じてた店だけど、この頃はなんとなく気軽におじゃましてる感じ。

…きのうのボヤきは何のその。
けっこう人生愉しんでるかもしれない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/28

仕事納め。
まったく展開が読めない年だった。
結果、持て余してる時間が多かったけれどはじめて経験することばかりだったし、いやいやまだ三日残っているからそこで何かあるかもしれない。あるだろう。
たまには映画も芝居も音楽もあったけれど、好事魔も案外多かったし、若い頃よりものめり込めなくなってるらしいことにも気づいた。
本も二度読みくらいが必要になってる気がするし(^^;。
感性とか気力どころか読解力とか理解力とかアタマていうかキモチを使う力が減退した?
いや以前からそんなもんそんなになかったのかも知れない。と思えるのがコワい。
Ryuzindo161203b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/27

職場近くの店。
Zouzanya161227
王様。
オリジナルを食べたのは一回くらいかなあ。シメラーの王道。
東池袋大勝軒もオリジナルを食べたのは一回だけ。
さらに思い出したが、べんてんオリジナルも一回だけ食べられた。
どっちも延々列んだなあ。
王様は列ばなかった。
王様じゃねえよ光蘭だって。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/26

映画の日。映画見る前。
長野でラーメン店が乱立し出す黎明からある店。老舗。
ひさしぶりに入るが、まわりのお客さんはこども連れもお年寄りもみな常連ぽい。
居心地が微妙。
Tenten161223 Tenten161223b
なまり節がのる麹醤油と似非パスタのペロペロチーノ。
素材を大事にしてるってのがよくわかる。
意識高い系言われてる店のハシリだろう。
そっち好きからはほとんど話題にされず、だけど世間一般の認知度高し。
って印象。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/25

映画の日の夜。
Crab161223
宴会以外での外鍋なんて滅多にないんだけれど、頼んでみた。
む、アルマイト?
イベントのふるまいでカニ汁ってよくあるけれど、あれは蟹を食べるんじゃなくて蟹出汁を味わうもんだ。
この鍋もそういう感じ。

ビジュアルにしょぼいゴージャス感は感じるものの、身をほじって、得られる成果とは裏腹にそのための時間がけっこうかかる。結果、出汁解放みたいな。
だからその出汁はすべていただきます、雑炊。
Dsc00515
おなかいっぱい。
単品あれこれ頼むより安くあがるかも。などとはさもしい浪人、網乾左母二郎。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/24

夕べおそくのエマージェンシーのために出勤。
所轄の地域の施設はきちんと整っていないところが多いので、ひょんなことからボロが出る。
都市部でないから騒ぎが大きくなることは、まあ少ないのだけれど。

Syouryuu161223
たまに行く店だけど、もしかしたらはじめてのメニュウ。魚介醤油とんこつ。
ノーマル醤油とんこつとのちがいはたぶん魚粉だけだろう。
この店は中華かつけ麺、定番が無難。みたいな再確認。
でも時間が経つと心揺れるんだよな。いや忘れてるだけだな(^^;。

Dsc00529

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/23

…バートンのとまちがえてはいっちゃったんだよねえ。
あっちは来年二月だ。
我ながら本編始まって相当経ってから気づくってどんなだ(^^;、みたいな。
Pete161223
ピーツドラゴン?
そうかあれのリメイクだったか。
よき時代のアメリカ。
思いがけず、哺乳類なドラゴン。
最近の映画はスジが混み合ってて難しかったりするのばかり観てたけど、久々にシンプルないいもん見せてもらったあ、みたいな。

帰ってTVつけたらベイマックスだ。
Pete161223b
ディズニーの一日が暮れる、と思ったらエマージェンシーコールだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/22

Togawa
アヴァンギャルドな音楽がさらにアヴァンギャルドになっている。
このアヴァンギャルド感は今の自分にはちょっとキツイかもしれない。
もっと若ければよかった。10年前の自分ならば。
いや聴き込めばもしかして。
このレパートリーならば弦楽とかで仕上げてもおもしろいかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/21

Syouki161220
火曜はちょっとメニュウが多い。古枯節を使った、塩、醤油。
…昼時、待ち6人くらい。ギリ外列びおいらひとり。
駅前最終期っていったら20人くらい外に列んでたもんなあ。
やっぱ落ち着いてきてるような雰囲気の店内。
醤油でメンマ追加。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/20

地味な前半に不覚にも半覚醒状態だったんだけれど、半ばからのもの凄い画の展開には目を見張った。
Rougeone161220
最高にキレイなスターウォーズ。
キャラクターが悉く斃れていくさまのあざといまでのかっこよさに見とれ、やがて姿を現すデススターに息を飲み、レーザーが星に光を放つさまの美しさに鳥肌が立つ。
そして偉大なモフターキンとダースベイダー。
レイア姫。
二次創作じゃないかと思わないこともないが、パターン化しちゃったような印象の正編よりもよかったかも。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2016/12/19

今年何回目かの自治体施設爆破予告が先週末にきてたらしい。
で本日の午後からの周知対応、ってのもどうかと思うが。
官公庁HPの投書フォームから打たれてる、っていうんで発信元が特定できない。
、とはいうけどね、プライベートより防犯でしょう。
そっちにも防犯カメラばしばし構えるべきだ。
なんて、門外漢が言うことでもないが、威力業務妨害なんとかしてくれ。みたいな。
うちは意外に使えない職員多いから(以下自粛)。
Utyoutennew
去年のシンセサイザーズはよくわかんなかったけれど、コレはむかし聴いてたまんまの有頂天な感じ。
ウルサイ音とポップな音の二面立て。
こりゃあライヴはたのしそうだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/18

Yamaokaya161218
朝から食べられることの意義、ってか意味。
世間には量販店じゃない店がいくつも朝から開いてる処があるらしい。行ってみたい。
これはまあ量販店の限定だけど、悪くない。若布うまいし。

二三年前に入手したハープのクリスマスソング聴きながら半沢直樹の文庫を開いている。
今夜は大河の最終回。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/17

Dsc00467
沢庵でも漬けるんだろうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/16

悲しくてやりきれない、学生街の喫茶店、翼をください。
使い方に共通の雰囲気を感じる。
酔いつぶれ微睡みの中でなんとなくそう思った。
Dsc00451

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/15

課の忘年会。
課の宴席は、春以来バックレ続けていたからひさしぶり。
去年までいた部所は、30代はふたりくらいであとはそれ以上、みたいところだったけれど、今は20代はいるし年代比率はかなり低くなった。
…話題があんまりない(^^;。もともと誰とでも話題には事欠いてたけどさ。
この日もあまり箸は使わずに飲んでいたので、二軒目にラーメンでも、ってな気持ちになったのだけれど、どうも腹具合がヤバイ。ってことでパス。まっすぐ帰る。
この頃、そういうことが多い。
なんだろう、そろそろ潮時ってことだろうか(なんの潮時か?)
Yuuhiya161203
だから本日の画像ではない。
こいつをいただいたときの印象もあまりない…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/12

Cinema161212
予定してたケラの芝居の日に公務が入ってしまった。
夏のコクーン歌舞伎もだめになっちゃったし、やっぱ平日にのほほんとしているわけにはいかないってことか。
いや平日もほとんどはのほほんとしてるんだけど。
Utyouten
まじ?ケラ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/11

TVで半沢直樹が終わったくらいに自分の中で池井戸ブームがきたんだと思う。
TVの方はまあチラ見程度だったけど、あえて原作は封印しておいて記憶が薄れた今時分になって満を持して(なにが)解禁。
Hanzawa
やあ、おもしろいですなあ。
記憶にある堺雅人のキャラとはちがう気がするが、おもしろい。
今年の大河も終わるし、そろそろ続編映像化のタイミングだろうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/10

ルトヴィコ・エイナウディ。
Einaudi
むかしのウィンダムヒルやECM風に聴こえる。
ウィム・メルテンや最近のヤン・ティエルセンみたいな憂鬱気味のニューエイジ、みたいな。
くせになりそうな音なんだけど、今の自分にはつらいかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/09

先月のぞいたつけ蕎麦の店には外待ち一名、雨模様だし、近くの行列店は列んでも中待ちだろうからそっちに決定。
Syouki161209
こっちに移転してから三回目、日々ルックスも変わってるらしい。
きょうのは花弁を思わせるレアチャーシュウの盛りが割と流行りっぽい見栄え。
このお肉が、意外に深く埋まっていてボリュウムがあった。
チャーシュウメンっていいほどかと、ね。
落ち着いてきたのか、きょうの店主さんは駅前時代みたいな愛想だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

平日のチケットカウンターに溜まってる中高年の人たちを見て、この館も当初は一日一回だったのが二回になって次のターンからは三回になるというから、徐々に集客が高くなってるという話は本当だと思いつつ観察していたら、どうやら大ヒット中の別なアニメのお客さんらしいことに気づく。
…おじいちゃんおばあちゃんっていっていい人たちなのに?
-------------------------------------------------------------------------------

だから、こっちだったらわかるんだけど。
Konosekai161209
愛おしい作品になっていた。

エンドクレジットに、これの原作者のことを教えてくれたひとの名前が出た。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/07

Konosekai2
見る前に再読。
一枚いちまいが愛しい画。
これがどう映しとられているのか楽しみだ。
Konosekai1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/06

まだ明けやらぬ朝まだき。
Breakfast161203b
投宿先のホテルと同じ建物の中にあるファミレスで朝食。
こちらではもう三回目くらいになろうか、メニュウはいろいろ選ぶことはできるが、基本的には米飯中心に行きたい。お箸の国のひとだもの。
で、まあそういうこって、結局こういう感じになっちゃうんだよなあ。
少し趣向変えて、メインは塩鮭、みたいな方面もありえたんだけれど。
すきなんだ、しょうがないよな目玉焼きとかベーコン、いいね、こういうのって感じ。
で、ごはん。
Breakfast161203
目玉焼きには醤油だよね、ベーコンとかウインナーとかは塩も感じるけれど、醤油も効かせないと。
焼き海苔なんか特に醤油なしなんかアリエナイし。
ごはんがウマイから、もうおかずなしで醤油だけでも全然オッケーだけど。
(魅惑の醤油かけごはんは、もうだいぶしていない)
で、ごはんの量とか訊いてくれるのだ、この店。
今回はちょい増しくらいにお願いしといた。
醤油ひたした海苔でくるんで一口、醤油たらした目玉焼きで一口ふたくち、ベーコンやウインナーも醤油からめてごはん、ひとくちふたくちみくち、ウメー。
団体の旅館朝食もいろいろウメーとは思うが、なんだろう、こういうシチュエーションでシアワセになっちゃう気持ち。
たとえ普段食ってなくても特別な朝飯はウマイ。
ここではいわゆる、ぼっちメシなんだけど。
まあいいよシアワセなんだから。
…孤独のグルメ文体気取ろうと思ったらムチャクチャになった。

気づいてみたら外は明るい。
Breakfast161203c
ほんとはこういう状況でシアワセってヤバいよな。
まあいいよシアワセなんだから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/05

今回、東京行きの往きはクルマだったので、ふだん行くことのできない店に寄れた。
Ryuzindo161203
埼玉。鶏そば。メンマの代わりの芋がらってのがおもしろい。
色味が濃いけれど実はあっさりしたスープ、細麺が基本なのだろうが選べるとなれば太いのにする。

座ってしばらくしたら近所の学校や会社の人が続々入店、店内大行列。
入るのが5分遅れてたら、たぶんあきらめてただろう、みたいな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

チェックアウトしてすぐに駅前の店に直行、赤羽に行ったらぜひ寄らなくては、の煮干しの店。
はじめの頃は夜だったが品切れメニュウも多く、意外に早めに店が開いてることを知ったので前々回くらいからは朝の訪問にしている。
先客一名だがすぐにカウンターは埋まった。
Itoh161204_2
食べ始めてしばらくしたら、例の逆流性食道炎のせいだろうか麺が胸と腹の間あたりに詰まる感覚。
お冷やの助けで事なきを得たというかなんというか(^^;。
歳は取りたくないもんだ。

麺は細くて硬め、煮干しくさいラーメンは長野にも増えたけれど自分的には唯一無二の煮干しだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/03

プランクトンにハメられたとは言わないけれど、15年から20年ばかり前はケルトやバルカンの音楽に傾倒。
その頃よく聴いていた邦楽の人たちもそのテのイベントに出演してたりしたし、自分の志向と一致してたってことだろう。

でケルティッククリスマス。
1、2回見たような気もするが、それはそれとして今回は15?16?回目だとか。
今回は三組。
若者三人組ドリーマーズサーカス(これがかっこいい!)と、おんなチーフタンズなチェルシーザレイディーズ、それにシャロンシャノンのバンド。
Celtic_christmas161203 Celtic_christmas161203b
三組ということでそれぞれを堪能するまでにはいかないが(実は物足りない感、夥しい)、おそらくはベスト的な選曲だっただろうしアンコールでは全員セッションなども見られた、まさにフェスてな内容のイベントではあった。
気分が浮きだつケルトの舞曲の数々、生きていることの実感。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/02

昼に外へ出る用事ができたので、ついまたこないだの店に立ち寄ってしまった。
Zouzanya161202
ノーマルなブラック。
これでもちょい辛めだけれど前のよりはやさしい感じ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/01

Dec03

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »