« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017/02/28

定休日に別屋号名乗って商う、見上げたもんだぜと思っていたのだが、どうもうまくいってないらしい。
先々週同様に出向いてみたら定休日はやっぱ定休日。
きょうもそのつもりになっちゃってたんだけど、ありゃ休みかよう、みたいなダルい気持ちの後、職場近くのラーメン屋行って気持ちを静めるのであった(バカだね)。
Zozanya170228
この店の二枚看板のうちのひとつ。博多ブラック。
たぶん試してなかった最後のメニュウ。
このテはまず敬遠するんだよなあとか思いつつするすると食べ尽くす。ウマイ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/27

土曜の昼。
最近できた店だけど店員さんの面影は記憶にある。
ていねいな作りで体に悪い感じはしないのでぐびぐびイケる。
Iirenren170225
最近はどこでも低温調理なチャーシュウばかりでコレはちょっと飽きたかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/26

土曜の夜、ときどき立ち寄る蕎麦をウリにしたちょっとオシャレ系の店に行くと、馬もウリになっていた。
馬刺し、なんて今までの人生の中で数えるほどしか口にはいってない。
Kuriya170225
どのときも生姜とか大蒜とかキツめの薬味がお供だったのだけれど、ここのはそうではない。
生まれてはじめてのタテガミなんてのは、塩で味わう。
こりゃあ盛大にヨッパラわないともったいない感じ、まともな頭ではそっちの方がよっぽどもったいない。
Kagetora170225
ちょっとコバラも満たしとくかって感じで、駅前で見かけたはじめての店でシメ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/25

Ktempest19170225
Kテンペスト2017。
Ktempest1702250
2014/11公演の一部キャスト変更での再演。
会場は前回同様に観客はキャストと地続きの空間にいる。
今回は前回とは反対側に位置する席に座った。
その中で繰り広げられるのは、シンプルな寓話の音楽劇。
最低限の楽器と声を鳴らしながら展開するユーモラスなストーリー。
シニカルな雰囲気も見え隠れするけれど、ここでは誰も死なない(あるいは死んでしまっている)。
肉体が放つダイナミズムに打たれる。
席の場所を替えて何回でも見たいと思う。
K_tempest1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/24

Kテンペスト。
長野市でも上演予定。
行くつもりだったが所用でだめになった。
Ktempest19170308

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/23

Merry2016_2
今年もいただいた「自分選曲カセット」。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/22

Takesan170220b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/21

どうも宴会の飲みってのは酔いきれないところがあって、夜はあまり眠れない。
夜中に目覚めてまんじりともしない時間を過ごしたあげく、明け方にちょっと気持ちよくなったかと思えばもう朝だ。
Jacket
また積もっている。クルマを掘り出して出勤すると渋滞だ。一分遅刻だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/20

退職者送別会2/4。
きょうのは部局全体のものなので前回と来賓は被らない。
だがあと二回は微妙に被る。
120人以上が集まった。
一頻り盛り上がったふりをしてやり過ごす。
このテはどうも苦手で、若い頃はもっと辛かったはずだ。
いや、歳を取った。
Takesan170220
きょうもラーメンのお腹は残しといた。
毎度の店でスーツ姿で家系食べながら生をぐびぐびやっていたら、お店の人の視線を感じた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/18

もう10年くらい経つのかな、オフノート所属のひとたちが北海道でツアーしたときの音源が6枚組で売られていた。
その中にかつてのコンポステラのメンバーのものがあった。
Compostela
なぜだろう、ほかのものは聴いていたのに自分的に何か封印する理由があったのか、先日の開封だ。

コンポステラ、というか篠田さんの音楽との出会いはたぶんミュージックマガジンが媒介だったんだろう。
活字が音楽を報せてくれた、みたいな頃。頭でっかちだった頃の自分だ。

ジャズ?ちがう、音感はそうかもしんないけどもっと身近に感じられる感覚。
古民謡や演歌、いや国内全般の歌唱歌にも通じるようなメロディライン、あ、これって普遍ってこと?

主宰なきバンドが奏でる音楽はたぶん当時のものとは違うんだろうなとは推察するけれど(当時のもの、生で聴いてみたかった!)なんかいい感じ。
なぜこのCD、今まで聴かなかった。忘れているトラウマがあるのかも。
スーマーのアルバムなどでも聴ける、このテューバの音色がすきだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/17

Zenkouji
いつかの善光寺。誰がこしらえた?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/16

Suemarr
これ発表時にアナログオンリーとかって話で、そりゃねえだろと思ってた。
ウチにもアナログプレーヤあるけど、動くの検証してないもんね。ってかあれはたぶん動かない。
まあ、それはそれとして。
この頃、音盤でCDではなくって、アナログとかブルーレイのみ(あ、あとDLのみってのもあんな)みたいな売り方をよく見かけるんだけれど、どうなんだろ。売り側の立場推察すればものすごく傲慢な感じだ。客を選んでる。ラジオとか聴いてる客は相手にしないか。
どうせあとからCDも売るってパターンが多いけど。

…でコレはアナログ盤より曲数多い仕様で発売されたんだ。誰が納得するの?
おいらは納得してますオレ得。結局いい作品だから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/15

Dsc00775
日曜。
ひさしぶりに蕎麦を手繰る。しかも十割。
この店は汁も甘すぎず辛すぎず、いい感じだった。
まあでも観光客向け裏通りの店、かな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/14

Zouzanya170214
職場近くの店。
きょうは中華そばにしてみた。
実は別の店の火曜限定のためにおなかの準備をしておいたのだけれど、行ってみたら開いていなかったので。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/13

Dsc00786
映画の日の夜にまた鍋堪能。あらかた食べた水炊きにオプションで豚と野菜を追加。雑炊。焼酎。
いやいや人間がだめになりそうだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/12

Drstrange
やっぱり何がダメかって、そりゃもう吹替のダイアローグでしょう。
原語でもたいして変わらないこと言ってんだろうけど、ニュアンスがなあ。
どうして3D字幕の選択肢がないの。
せっかくのカンバーバッチなのに。絵面はもうばっちりなのになあ。
かといって映画としてどうかというと、どうなんだろう。
見た目、目まぐるしくはあるが。
ドクターに拘る気持ちもよくわかんなかったり。見た目とは裏腹に出来映えは意外としょぼい気が。
どうせアヴェンジャーズ的なやつは見ないだろうから、単品でもっとていねいに仕上げてほしかった、ってのはある。

多方向に展開していく建物の描写なんかは、童夢やアキラに見られたヴィジュアルの延長なんじゃないだろうか。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2017/02/11

Resshi170210b
あしたには積もっているのだろうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/10

今期の送別会、一発目。1/4。
きょうの来賓は全員定年退職の方々、むかしお世話になった人もいたのだけれど、そのひと含めてみんなもういいおじいちゃんの風貌になってる。
昨年一昨年のひとたちはそうでもなかった気がするのだが。
まわり見渡すと、よく知った顔の中には歳の割に劣化を免れてるひともいればそうでもないひともいる。
自分はどうなんだ。
そして、けっこうな比率を占めているように思われる若い人たちの顔、おいらにゃあほとんどわかんない…。

この時期なんで人事の話題なんかもあるけれど、一頻りどうでもいい話をしながら辺りを移動してみる。
怠い。
Resshi170210
交通機関の事情もあったから、不本意ながら二次会は久々にあの店でイロもの「王様」。
葱のあり方が大胆。悪くないけど具としての葱はこの1/3くらいにしといて、あとは薬味にしたらどう?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/08

Gypsyvagabonz

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/07

Wakaho

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/05

朝起きて鼻をかむ。ティッシュに血がにじむ。
ちょっと高いらしい。最近トマトジュースはサボってる。
で、こんなもん食っちゃったりするし。黒マー油焦がし醤油。
Yamaokaya170205
朝八時。
やたら中高年男性客が多い…。もうおじいちゃんみたいな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/03

Taraf
割と企画盤っぽいのが続いていたけれど、今回のはなんとなく原点回帰なイメージ。
聴きはじめの頃よく耳にした楽曲の再録もある。おっと糸弾きバヨリンみたいな音も鳴ってるじゃないか。
もう何人ものメンバーが召されているのだときく。
三回くらい見ているはずだが、最後のはキヨシローさんとの時だったか。
いつかまた近くで。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/01

Toryukai170201

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »