« | トップページ | »

2017/03/19

Daihongan170319
祖母と父の法要。大本願。まあ彼岸だし。
母に妹夫婦と四人。

女性僧侶のお経をいただく。
副住職とお供二人から紡がれる、その地声女声コーラスはここちいい。
東欧の伝統音楽をも思わせる。
…しまった、録音しと(以下自粛)。
しかし、これってまさに今のNHK大河とカブるんじゃないのか。あれとは印象は異なるが、うたうような経文。
頭巾がないから最初はぴんとこなかったけれど、副住職さまはどことなく、ってかまんま主役の女優さんっぽい!!

…終わってメシでもと善光寺近くの店をさがす。
至近の蕎麦屋には列ができてる。
密かに狙ってた「呉服屋がはじめたうどん屋」、はこんな時期なのに暖簾がはずれてる…。
で、善光寺からはだんだん遠ざかってしまうが、ちょっと心当たりのある蕎麦屋の駐車場が空いていた。
母は既訪のようだった。
席に案内されてのち妹がすぐ見つける。店内にはさっきお経をいただいた方の写真が掲げられていた。
次郎法師似の。
合掌。
Yamaya170319
母なべやきうどん、妹天ぷらそば、妹旦那天ざる大盛り(遠慮したのでむりやり食わせた)、おいらざる。
家の法事なんて次はないかもなあ。

« | トップページ | »

コメント

いまの大河なんだけど、この副住職の存在が企画のどっか根幹にあったことはまちがいないと思うのだった。
もちろん邪推だ。

投稿: AMITZ | 2017/03/20 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »