« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017/08/31

多分職場から一番近い食事処。初訪。
暖簾には割烹仕出し、とある。
入口はかつて逸早く導入しちゃいました的な自動扉、歴史を感じさせる店構え。
メニュウはカウンターに掲げられた木札のみ、そしてカラオケ装置を流用させている店内BGM。
店員はおじいちゃんおばあちゃん、前客なし、後客は一見さんとおぼしき定年過ぎてまだ前線から退けない職人さん風。
奇妙な過ぎ去りし時代感の店だった。
Murata170831
そして今どきのラーメンには載らないようなトッピング。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/30

モードとムードを売る店。
Mode170830

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/29

空襲警報じゃあるまいし、朝から同報無線が妙な放送をがなりたてる。
ことの重大さがわかってないだけなのかもしれないけれど、これは警鐘という意味だけではないんじゃないかと感じる。
何かに対しての、誰かに対してのアピール?
話はズレるかもしんないけれど、ムダと知りつつ姿勢を示そうとするだけの姑息なアピール。
そういうのってこの頃多すぎる。
Buson170825
こないだちょっとイロ気を感じて注文したら失敗した。
甘い甘すぎる。
本来そういうことはしないんだけれど、酢と醤油で思い切り味変してやった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/27

Himawari170827
朝夕はめっきり涼しくなった、気がする。
きのうなどは夕方に網戸で転がっていたら肌寒いほど。まあ標高差だな。
で、帰って呑みながらの食事だったのだけれど、呑みすぎたかな。翌日のきょうは妙にクタビレテいる。
Ku170827b
先週の一号店につづき二号店ものぞいてみた。
ここにも店長はいなかった。青竹打ちの麺はやめたようだ。鮭イクラ丼のサービスもやめたようだ。
要するに別の店になっちゃった感じ。
一号店二号店とかいっちゃったけど閉まっちゃった店もあるから厳密には三号店四号店なんだろう。
てなことで五号店か。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/26

Sky170826
午前は資源回収、ふだんお金払って引き取ってもらってるゴミだが、ボランティアでやるとお金になる。

午後は地元の寺の告別式。
寺が葬祭場なのはそのとおりだけれど、きょうのは、施主がそのお寺さんだってこと。
檀徒じゃないが、ことあるごとに世話になっている。
そして、自分がこどもの頃にはその寺が保育園も兼ねていた。
故人とはまったく面識はなかったのだけれど、きょう、焼香台の向こうにはむかしの先生だった人がいた。
涙に暮れていてこっちを見てもくれなかったけど。
Gokuu170826
午前と午後の間には、真鯛の塩そば。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/25

Saitokinen170825
今年のスクリーンコンサートは市内某ホテル。
御大のプログラムはベートーヴェン、レオノーレ序曲の3番で昨年のようなつらそうな表情もなく無難な選曲だった。
続いて指揮者交代してのメニュウはマーラーの歌曲。
休憩はさんで次はドヴォルザークの交響曲7番。
やっぱりオーケストラコンサートといったらこれですよこれシンフォニー。
長すぎず短すぎずダイナミズムを堪能。
何年か後の西本智実を想像させる女性指揮者、かっこよかった!
(→ナタリー・シュトゥッツマン)
Saitokinen170825b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/24

学校もはじまって、朝夕の道路にこどもたちの溜まりが目立つようになってきた。

通学していた頃、夏の日差しの中で倒れそうになりながら歩いた記憶もある。
暑くて学校で水道水を浴びるようにして飲んだ後、強烈な腹痛と下痢に見舞われて病院に行ったら腎臓炎とか言われて、一週間入院したことがあったがあれは正しい診断だったのか今も疑っている。
いや一週間も学校行かなくてうれしかったのだけれども。
何を書いているのかわからなくなってきた。
猛暑とかいわれた割には日照不足だったり、風や雲や雨が極端すぎる夏も盛りを越えたのだろうか。
定点観測。適当に塩分を取る。
Zozanya170824

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/23

ラプソディインブルーの夜、居酒屋のメニュウで新さんまを発見、即注文、しかしなんかあまりウマくない。
で、翌日だかその翌日だかのニュースで「さんま漁本日解禁」みたいな話。
それじゃあ、あのさんまはいつの新さんまだったんだ、何の基準で新なんだ。
考えてみれば、さほどうまくない新さんまって過去何回も食った気がする。
懲りないやつってことだな(^^;。
Ajito170818

| コメント (1) | トラックバック (0)

2017/08/22

今度のチーフタンズは長野市だ!
絶対行こうと思っていたのになかなかチケットが発売にならない(他公演はとっくに発売されてる)。
そうこうしているうちに気になる芝居の公演が発表された。
しかもかなりの短期間で先行予約がある。
てなことでチーフタンズのことなんかアタマから飛んだまま、そっちに手を出したら当たっちゃった。
Chieftains171202 Sakuranosono170802
芝居のチケットを引き替えたあと、しばらくしてようやく発売がアナウンスされて気づいてみたら遅かった(^^;。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/21

ラプソディーインブルーの日。
新店ができてから全然行ってなかった本家の店、ひさびさの秋刀魚節、つけ麺で食べるのははじめて。
Aun170819
暑いからこれにしたけど、意外にがっつり系だからけっこうからだに堪える。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/20

よく行く信州中野のラーメン屋への途上にうどん屋があって、きょうはそこ。
Tarita170820_2
つめたい長芋ぶっかけうどん。
コシが強くて歯応えがウマイ。
はじめてなのに色気を出して適度にトッピングが華やかなのを選択してしまったが、次は潔く背中のテーブルの親父さんが食べていた、ざるうどん、そいつにしよう。
寒くなったら熱々のもいいだろういいだろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/19

Yamashita170819 Yamashita170819b
芸術館の地下二階にあるスペースにはいるのははじめて。
こぢんまりとしているが寛げる空間、山下洋輔を生で聴く。
ほぼ毎年市内で演っていると言ってたけれど、ちょっと惜しい集客。いい席がけっこう空いている。
なのにチケットの捌きがちゃんとしてなくて、ちょっとした座席トラブル、結果、予定よりいい席に座る。
音を塊として感じる、ガーシュイン、ドヴォルザーク、ラヴェル。
ちゃんと聴くのは多分はじめて、でもこういう展開の仕方をする音楽って若い頃はもっと知ってた気がする。
オリジナルに近いオケの中にこれを放り込んだとしたら、そりゃ興奮するだろう、ソロだけでも鳥肌立つのに。
いつか、そんな大編成の中での演奏にも触れてみたい。ウイーンのやつとか、パッケージってあるのかなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/18

雨や風や雷に、いまはいちいちビクついてるけれど、自分が個人としてそうした気象現象に対峙するとすればそれはとても刺激的であるはずだ。
稲妻や、雨滴その変形である雪霰など、見るからに美しいではないか。
災害なんか気にせずにそんな事象に気兼ねなく向かえる時がくるのを、実は待ち望んでいる。

取り留めなくそういうことを考えながら午後は雑用。
その前にいつかの煮干しの店で、淡麗白口煮干し。
ニコタマ。
Hare170818
この店、いつの間にか賑わっている。

-------------------

寝そびれていたら、夜中にトットてれびが全話連続放映してたのでイッキ見してしまった。
渥美清の回で大熊亘がクラリネットを吹いていた。
ところでまたトットのドラマ作ってんのか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/16

高校野球、地元校が本日一回戦をやっている。
地元つっても松本なのでほとんど地元感はないけど。
むかしの同僚がここの出身で、甲子園にも出た。
で彼の子が二年生でピッチ、今そこにいる。
ピンチの場面、お、出た出た。リアルで見ている。
応援のブラバンも盛り上がって楽しそうだよなあ。
やっぱりこういうスポーツで活躍したひとたちって、実際の社会でも役に立つんだろうなあ、とか不本意ながら思う。
あのひとたちって、ピンチの局面でも動揺の表情がない。
緊張はしてるんだろうけど、そういう場に直面していない人間ではその場をやり過ごすことってできない。自分がそう。打たれ弱いってか。やられちゃうだろう的な。
地元校の対戦校、ユニフォームがださいデザインだなあ、とか思いつつ。
こういうセンスはどうなんだろう、とか思いつつ。
自分が理解できないものは全部否定しちゃうってどうなのかみたいなことも思いつつ。
まあ、盆休みの朝酒だってことで。
Kakashi170723

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/15

盆にしかできない、や、盆の方が都合がいい仕事もあった。

で、若穂の伝説の店に立ち寄った。
13時過ぎ、客は自分ひとり。
老店主はTV眺めながらゆったり調理。
趣のあるお冷やのコップ、いやいや。
Garakuta8170815b
おや、こいつのルックスは長野ラーメンブログの御大ほかので見たのとなんとなくちがう。
でもこっちの方がウマソウ、っていうか自分好みな感じかも。
と、その後、店主さま、自分の麺を茹でていただいていた寸胴にスパゲティ投入。
…あなたの昼ですか?
あれ?もしかしてやり過ごされちゃった?
Garakuta8170815
正油ラーメン550円。
…も一度行く!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/14

言霊を信じるデスメタルvoが出てくる小説を最近読んだ、ラノベの類か。
そいつは、うるさい音の中でポジティヴな言葉を唄うのだという。

言語化(もしくは明文化)してみちゃったらその状態は真実になる、というのが所謂「言霊」の謂われだろう。

たとえば、「運動するのに水分摂っちゃいけません」ってのと「運動するからには適度に水分摂らなきゃだめです」ってのは、その時どきに言われた正しい指導、言葉だからその謂いでいけば言霊化してその時どきで真実になっている。
それは、その時どきで確認できるから、現在を標準としたら今時点では現在の標準が正しい。
だけれども、少し先の時点ではそれは必ずしも正しいとは言えないのではないか。
つまり、単純に言語化して現在「正しい」と思える事象は絶対的な観点から見たら、そんなことはなく、価値として揺れているっていうか、どうでもいいことなんじゃないだろうか。
だがそれは言語化されている時点で言霊以前に標準化されてしまっている。

もう生物的の欲求でいいんじゃないのか。
健康生活のための指標っていうか、ノウハウみたいなもんは、個人単位では必要ない。
余計なお世話。言霊とは関係なかったろうか(^^;。
Zozanya170814
っていうか、外を歩き回って汗かきまくったあげく、本日、定点観察的のお店にたどり着いた。
盆休みしてなくって助かった。
オレにはこの醤油辛さが必要だったんだ。ついでに水分も。
理屈じゃないんだ(^^;。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/13

先日の集中豪雨で家の近くの畑が崩れた。
週明けに役所へ報告するのだが、そのための写真を撮ったり付近の確認のために実家へ。
当日、電話でも聞いたのだが、とにかく今までにないほどの勢いで降ったらしい。
170813
盆とあって、近所宅にも帰省のひとびとがみえている。
そしてあの日の後、少し涼しくなったようにも感ぜられ。
Fukuya170813
外出ついでに冷やっこいつけ麺でもと思っていたけれど、近くまで行ったのであの夜泣きそばの店へ。
ここも盆を思わせる家族客で賑わっている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/12

割と平穏だみたいに書いた束の間のあと、昨日の土砂災害警戒がいまだ続いている。配備継続。
発令は夜だったしうちの周りも豪雨だったので職場には出向いていない。
あっちの方には警戒情報はないし(よかった)。
Fugetsu170800
きょうは外食してる余裕ないからいつかので。

しかし恒星系サレザーって何。
サンザーが正統だと思うが、混乱の中で誤用された名称をあえて使ったな。
確信犯か。二次制作の妙。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/11

山の日。
山こっち海こっち、の看板があった近くの店でつけめん。
Ryugu170811
なんとなく丸長系の趣。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/10

設備が落ち着いたおかげで今年の夏は大した逼迫感もなく過ごせている。
ほかでは聞く雷や豪雨の影響もこっちではほとんどといっていいほどなく、これはもしかして嵐の前の静けさかなんて勘ぐってみたり。
ただ暑いことは暑い。でも外に出る用事もさしてないので室内でだらだら過ごすだけ。
Komugitei170810
松代のうどん屋でつけ麺。
麺を油で和えてある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/09

うっかり2202を見たら、湖川氏の画に見とれてしまった。
Yamato170809
続けて見ようと思うが、前作はかなり旧作とスジを違えてるという話で、そっちは1、2話と、派生した番外の映画しか見ていない。
と、なんだか総集編らしいものがあるらしいということで、話をさらってみることにした。ついでに2199の最終巻も買った。
しかし、その追憶の航海、エディターの自意識というか主張はわかる気がするが話はさっぱりわからない。
旧作の最初の映画みたくストーリーのアウトラインがほしかっただけなんだけど。
いっしょに買った最終巻の方がよっぽど話はわかるし、おもしろかった。
しかしこの作品、やっぱりキャラデザにかなり不満を覚える。
湖川氏に全部やらせとけ、とか思う。勝手な言い分。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/07

Lucy170806b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/06

Lucy170806
松尾スズキ原作絵本の音楽劇を見てきた。
けっこう有名な俳優さん揃いのようだが、残念ながら自分の認識にはあまりない。
でもまあそんなことは関係なく、どことなくキレイの一側面のようなこまっしゃくれてかわいい女の子の話、笑って楽しめた。
奈良美智の絵によく似た女の子ではあった。え、このひと真田丸出てたんだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

Lucy

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/05

Madmax
リアルタイムには見られなかったので、いつかはと思ってずーっと前にディスクは買ってあって今見た。
スゲー、こんなのが今作られるんだ、ってもう二年前だけど。
シリーズ通じてまともには見てないかもしんないマッドマックス。一本くらい欠いてるだろう。

砂漠とフリークス、ってこれ、ホドロフスキーか?と思う世界観。メビウスとか大友のイメージもちらつく。
ホドロフスキーだと途中からいろんなもんが入り乱れてワケわかんなくなっちゃうところだけれど、これは一貫してエンターテイメントしてる。ヘヴィメタだし。
モノクロ版もあるらしい。手、出しそう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/04

職場の暑気払い、費用は職員れぞれの本俸から同率で積み立てられてる親睦会費で賄われる。
前の職場は平均年齢が高かったので、けっこう裕福な会費で贅沢できたのだけれど、今のところは若者比率高いのでそういうわけにはいかない。
そんなところでフリーの瓶ビールをたらふくいただいた。
Kyokuich170804_2
終宴後はつけ麺の店でシメ。
シャツに盛大にハネを飛ばした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/03

アマゾンの電子書籍を試してみた。
Kindle170802b
eBookとかには逸早く手を出していたのだが、やっぱ本は紙だよなってなわけで定着はしなかったんだけれど、近年、時代小説などに耽るに当たり、ケータイやPCの辞書アプリやネットで語句を調べることが多くなった。
しかしこれがけっこうメンドくさい。
電子書籍にはあらかじめ各種言語の辞書がはいっていて、読書中のものとの連携もすばやいらしい。
ということなんだけれど、これはこれとして、それ以前にメンドくさいというか使えねえなあみたいなことがあることがわかった。
読みたい本が意外に見つからない。
ふつうにアマゾンで著者を検索してみても電子化されているものが少ない。
新しめのものでも話題性のあるようなものはあるんだけれど、別にそういうのが読みたいわけじゃあないもんな。
なので期間限定で無料で読めるまんがなんかをダウンして暇つぶししている。
たとえば「剣客商売」。これ、大島やすいち版とさいとうたかを版があるのだが、使われている原作が同じ順に収録されている。
時代小説の原作ものだし、突出した改変もなくことばの表現も原作に準拠していると思われるが、細部に作家の個性が反映されていておもしろい。
万人向けは大島版だろうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/01

松川村で名物なのは男性長寿日本一とすず虫と水森亜土館らしい。
昼に大きな蕎麦屋で天ざるを奢る。
Aosaki170770
白っぽくて細く、風味は少ないのが上品な感じ。しかししなやかでウマイ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »