« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017/12/31

Michel
ポルナレフボックス入手。
まさに「全仕事」みたいな。もう纏めますか。

初期の音源ってビートルズみたくモノラル録音で、疑似ステレオとは較べるべくもない迫力ある音だったって話も聞いたが、とりあえずそういうのはスルーみたい。
全部聴き切れてないけれど、アメリカ時代の楽曲のライヴがあるもよう(!)。

あと、リップスティックEP裏のリミックスver.の収録はないらしい。
80年代に同曲リミックス、アナザーヴァージョン乱発ブームってあったけど、自分的にそれの一番はじめはリップスティックPt.2だった。FGTHより幾分前だ。
日本制作だったって話も聞いたような気がするが、本人はあまり関知してないことだったとか?
リップスティックLP、ジャケ表面は映画のイメージ画像だったけれど、裏面はポルナレフ全身像だった気がするなあ。サントラでこんなに作曲者アピールする映画って…、みたいな気がした、気がする。
思えばこの頃が不遇の始まりのようだ。ヨケーなお世話だが。
この映画の前後、フランス映画でも音楽の提供はあったがどれもこれも通俗作品的に親しみやすいものだった。ふつうに聴ける。
でもリップスティックのサントラはほとんどがシンセによる前衛音楽的な。
アナログシンセの現代音楽って既に歴史に刻まれてしまって今では発展はあり得ないのてでないか、と知ったか。
あの頃は先鋭的な音だったけど、ポップシンガーとしてちょっと先走り過ぎたら躓いたか。みたいな。
ここらへんが負の転機になったのではないかと推察。
…つまらない分析は失礼でしかないですね。失礼。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/30

昨夜は充実感もあったが幾分かの自己嫌悪感もあり疲労感もあったので、今朝は久しぶりに遅くまでベッドの中でぐったりとしていた。
何パターンもの悪夢ともいえないヤな夢を見て、宿酔いのアタマを振りつつ起き上がる。
家人の買い物につきあいついでの食事はまたラーメン。
遅い時間だったので人気店なのに空いている。
Hare171230
まだ試してない塩煮干しにしてみた。二種の煮干しから選べるのだけれどよくわかんないから黒っぽいのにした。
好みで選択するほど煮干しに通な客っているんだろうか。
ふたつ頼んで較べてみようか。ブレンドで、てのはだめか?

でも口の中にあとで残るのは煮干しではなくたまねぎであったりするが、悪くはないと思う。
このたまねぎで盛大に呑んでみたい、とすら思う。バカ、なんだろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/29

映画を見たあと、個人的忘年会だあっと街中徘徊するがさすが年末、夕方のいい時間はどこも空いてない。
ラーメン店もいっぱいだろうなあと思いつつ、一年くらい前に駅前に移転してきて最近は夜にお酒も出してる店へ行くと、呑んべの〆ラーメンにしては早い時間らしく席が空いていた。今年二回目のココ呑み。
ここの店主が前の前の場所でやってた頃はよくお世話になった。
Sakuragi171229 Sakuragi171229b
お摘みメニュウはその頃より増えたもよう。
お客さんに出すものが済む頃を見計らって何品か注文、芋で忘年会気分。
で、締めようかと年末スペシャルのガチそばを食べていたら、裂孔性食道炎からくる持病の嚥下障害が出たようだ(^^;。
Sakuragi171229c
ティシューいっぱい使ってごめんなさい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

今年も仕事が終わったんで外へ出る。映画でも。
Destiny171229_2
まあAlways?friends、STAND BY MEっぽくもある。
でジブリ的、千ちひろ的な世界観。
死神の容貌が、全然ちがうんだけどヨタロウさんに見えてしょうがなかった(笑。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/28

今年の御用納めの昼はみんなでレストランの弁当にしてみた。
少し前の年にもそこのを頼んだことがあって、その時は食いきれないほどボリュウムでか過ぎだった印象があるのだけれど今年はそんな感じはしなかった。ただし今回料理はずいぶんゴージャス(ただしおいらの記憶は最近あてになんないからその時のボリュウムも料理も案外こんな感じだったのかもしんない)。
Obento171228
大したことないと思ったんだけれど、食べてみたら大したもんだった。
まるごと持ち帰ってこれで呑めばよかった。なんちゃって。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/27

野菜増しのキモチを抑えてみた。
Butagorira171226
あのイベント以来、客入りはよくなったのか、少なくとも昼どきは列びができた。
野菜退治の減少により麺を味わう余裕ができた。スープも水っぽくなってない。
けど増してないけどあれだけの量と肉の塊が入れば、熱々ってわけにもいかないんだろうな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/26

アメコミ映画にどハデなとこみんな持ってかれちゃって、SWはえらく内向的になっちゃったな、みたいな。
アクションシーンはいつも似たようなシチュエーションで展開するけど、あれはもはや「お決まり」でOK?
とかいろいろ思うこともあるが、やっぱおもしろいよなあ。
次回はやっぱり絶望的な場面から始まるんだろうな。
ルークスカイウォーカーの顔もくたびれてるんだから、オレの顔もくたびれるわけだよな。
Starwars171226
しかし最初の映画のキャラが今作での自分の行く末を知ったとしたらがっかりしちゃうだろうなあ。
おばあちゃんになってもレジスタンスとか、報われない導師さまとか。
あらかじめ先々まで設定してあったならいざ知らず、成り行きでどうにかこうにかしちゃうんだから創作のビジネスに空しさも感じる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

Matsusiro171225
若穂のコンビニで同様のパンが売ってんのは知ってた。
ヤマザキ製パン系列。
で、地味な松代の店舗に寄ってみたら。
…あった。
店内でパン焼いてるコンビニではもしかしてある程度そういう商品あるのか?
まずくはない。むしろ、いい感じ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/25

Merry171225

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野の二店舗は店主が松本へ行ってしまってから、悪くはないけれどどこか極上な感じはしなくなった。
その松本の店。
Aun171223
そんでかつて長野の店で食べられた青竹踏みのやつみたいな手もみ麺。これですよ。

この店では土鍋で出てくるというあっつ熱のつけ麺があるみたいだから、次はそれかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/24

Merry171224

| コメント (0) | トラックバック (0)

慌ただしかった気がするこの一年だったけれど、ここへきて急に楽になった感じ。
松本でのこの土日はゆっくり遊んだ。この間なんか日帰りだったからねえ。
Alps171224
年に一回くらいの蕎麦屋。
蕎麦もこの頃は長野より松本で食べることの方が多いかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/23

映画版がSFのカルトムービーってことは知ってたんだけど。
松本での上演が決まって、主役のどこか壊れたマークボランみたいな風貌を見たらもう気分は持ってかれてしまった。
Rhs171223 Rhs171223b
もはや陳腐と思えなくもないストーリーなんだけど、ステージの上と気持ちが同化しちゃえばものすごく楽しい。
芝居というよりロックのライヴみたいだ。
がぶりつきの席だから、ステージの全体は見えないが役者の表情はすごくよくわかる。
ひさしぶりに音楽にのって体を動かした気がする。楽しかった。
Yobanashi171223
また山賊焼きでイッパイ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/22

Rockyhs

| コメント (0) | トラックバック (0)

土鍋の店でひさびさに土鍋メニュウ。
Takesan171220
まじ熱い。

この店はシステムが整っているので注文するとあまり待たずに出てくる。
なので回転も早い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/21

Bikura171220
毎年この時季の定番。
大きいのが三個。一個の中身が一個とは限らない合体型の牡蛎フライ。
アタマの中のブラスの余韻とともに。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/20

夜、ブラスを聴きに行く。
Sadosiena171220
メニュウはこの世界でのスタンダード、大昔に聴いた音が蘇る、いや折に触れて耳にしてたことはあったろうが、こんなにまとまって飛び込んでくるとは。
ものすごい迫力(主観)、そしてこのオケの定番というブラバン経験者の観客を巻き込んでのアンコール。
スーザ。
吹奏楽は文化として定着している。一般にも鑑賞できる場が広がればよいなあ。
宮川アキラさんとのシエナなんかも見られる機会があればなあ。
Sadosiena171220b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/18

Zozanya171215b Zozanya171215
本日ではない。
今年は、定点観測なんつってけっこう通ってたら、すっかり気に入った。
もともと好みの風味だったし。
いつまで松代にいられるかわかんないけど、平日ふつうに食べに行ける機会にせいぜい食べておこう。
いつかは濃厚ブラックにたまごごはんをつけて。

| コメント (0) | トラックバック (0)

Sadosiena

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/16

Michel171216
ポルナレフの去年のホールライヴを入手。
スタジオ録音もしてるとかってな話を聞いてから何年経った?
フランスでライヴは順調にやってたのか。
そういえば復活ツアーは2007年くらいだったから、もう10年、10年くらい経ったおじいちゃんポルナレフの声だ。
ベルシーライヴで聴かれなかった曲もあるし、ピアノも自演はいくつかあるのかな。
アメリカ時代のレパートリーはなし。これの生演奏には触れることは今後ありえないのか。
でもアメリカ直前の曲がいくつかある。これはこれは。
あれ、パープルや殿下の曲も?
…ブックレットの写真。日本人っぽい顔のひとびととのポートレイトがある。
MPマニアックス?すごい年期はいったファンはフランスまで見に行っちゃうんだ!
前にも書いたけど、いまどきのスーパースター価格で来日公演やってくれればいいのに。

実はこの音源含むボックスセットが発売されていて、そいつも注文してしまったのであった。
年末年始の愉しみになればよいなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/15

課の忘年会。いつになっても慣れることのないこのテの集まり、本日はいつぞやも会場だった焼肉屋。
今の職場はいくつかの分野でのエキスパートが集まる。それぞれの分野ごとに雰囲気が異なる。
ふだんはあまり交わらないその異種混合が垣間見られるこういう場は、そういう目で眺めれば案外おもしろいもんかもしれないが、正直あまり乗り気にはなれず。
焼肉だと基本座って食い続けなくちゃならないから、ちょっとのツマミで濃いもんを流してるふだんの生活形態とはちがうし。
そうか欠席ってテもあるなと思いつつ立場上そうもいかんよなあみたいに逡巡しながら、けっこう飲み食いしていたのであった。
あげく、追加分のお代を負担する話になってたのにすっかり忘れてしまってたり(^^;。週明けに請求してください。
Bansho171215
で、シメはやっぱり落ち着いて仕上げたい。のでラーメン屋。
先週も行った店で白湯醤油。あまり遅い時間じゃなかったけれど、やっぱり客入りは微妙だ。

…宴会んときって翌日のダメージは宅呑みより全然軽いんだよな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/14

Torigaraya171214
温盛にしてみたら熱かった。
こんなあっつい温盛はじめて。麺が濃厚スープで和えられている。
カイワレの置き方は逆がいいんじゃないかなあ。
ここんちは清湯系のつけ麺もあるので、今度はそっちの温盛も試してみるか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/13

TVは見てなかった。
原作一冊目で半沢直樹にも出てくる銀行名が使われてたことは知っていた。
ほかの作品でも似たような名前の銀行が出てきた気がするし。
けどほんとに同じ時間軸での話だったとは。
半沢の新刊文庫とセットみたいな感じで売られてたのは、販売のタイミングだけじゃなくってそういうことだったのか。
Hanazakimai17213
さてそれはそれとして、日曜の夜は同じ著者のドラマに釘付けだ。
プロットや、それこそ音楽までもが前のと同じようなノリ。
だけど、いや、だから目が離せない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/12

リメイクのヤマトを見てて違和感を感じるのは、ひどく現代的でときに雑な線で描かれる作画のほかに、キャストが言う「艦長」のことばだったりする。
これはもともと旧シリーズで言われていたようなイントネーションではなく、「浣腸」と同じように発するのが正確らしい。ふうん。まあ、そりゃそれでいいじゃん、な世界だが。
「課長」「次長」「局長」、ふだん我々が使う肩書き、そういやみんな「浣腸」的使いではある。「議長」「市長」はちょっとちがうと思うが、同じように使う人もいるだろう。

きのうのカレーの話といえば、そうむかし20年以上前にカレーに凝ったことがあった。
以前、記述したかも。
凝ったっつても、スパイスからごりごり、ってなわけではもちろんない。
しょせんウチカレーだもん、市販の商品がベース。
ただ材料の下拵えに凝った。大蒜や生姜など香辛菜を人参玉葱を擂って炒めたり、あとは市販の粉スパイス類を足した程度。
ベース商品はルウのほかにペーストがついてるようなもの。
S&Bではなくハウスの製品だった。
Curry2
歳をとってから大蒜の旨さはわかるものの、食後のダメージに憂うようになってからはこの食材は積極的に使えないでいる。マシマシとかw

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/11

Curry
カレー。
…なんでかカレーについて言いたい気持ちになってどうしようもなくなったけど、適当な画がなかったのでいつかのココイチ。
もう二十年くらい前か、サバカレーってのが話題になった。
自分がこどもの頃には家カレーのニクが鯖の水煮だ、てのは日常だった。
長野ってのは物流がよくなかった。
小学生のころ、最寄りの店で買えた豚肉は漏れなく冷凍されてた。
売ってた店は、コンビニ、スーパーとかでは、もちろんない。
カテゴライズするとすれば、雑貨も売る酒屋だった。

話題になったサバカレー、ブームんとき缶を買ったが、あれちゃんと食べたかな?

このごろコンビニで売られてる懐かし食い物系コミック読んでたら、家カレーにギョニソ、みたいなことが載っていた。
あるある~と思わず膝を叩きたくなったが、よーく考えるとそんなのあったのか?
ありえないことではないが実際に食べたのかどうか、冷静になれば定かではない
ただギョニソは貴重なタンパク源であった。

しかし今考えるとカレーなんだから、しかも日本なのでニクの代用としては豆腐系が相当使えるはずである。
生だとふつうの木綿絹ごしはそれとして、揚げとか高野だか凍みだかのフリーズドライ系。
このニッポン、そんなことはすでに検討されつくしてできるものは出ているだろうよなあ。
本日、ちっとくたびれて帰ったので、戯言だ。いつも戯言。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/10

冬タイヤはだいたい3~4年で新調していたのだが、今のクルマにしてからは一度も替えずに7年目を迎えてしまった。
あと何年乗るかもわかんない微妙な時期だし、基本山乗りはしないつもりのクルマだけど、スリップサインも出たことなので交換することにした。
となりゃあ信頼できるメーカの新製品で、ってことで。
Crz171210
昼は先月の勤労感謝の日に食べた赤のれんの店で。
Bansho171210
こないだのノーマルは、チャーシュウがうまいのにしょぼかったからチャーシュウ増しのにしてみた。
麺も太い方のやつ。
うまいんだけど、いまいち狙い目がわかんない。いや余計な世話だな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/09

毎日宅呑み、たまに嗜みの酒もあるが日常は安酒でべろんべろんが信条。
発砲系だとAL7%を選択。これってある期間が過ぎると販売終了、でもってしばらくすると別のメーカから発売、持ち回りしてんのか?決して競合しない。
高アルコールの缶チューは各社から乱立してるけどな。
で今呑んでるやつがしばらく前にキャンペーンしてた、数呑んでシール集めればもらえるってやつ。
こないだ届いてた。
Otumami
乾物メーカとのタイアップだったみたい。高級なカワキモノって感じだった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/08

午後、住自協の会議。今年最後の大きい集まり。4回目になるが2、3回目は出られなかった。
冬支度と年末年始の話。この時期になるともうすっかりお役ご免な気分、はみんなおんなじらしい。
役所の都合だろう、半端な時間から始まるので、空いた時間でラーメンラーメン。
Butagorira171207b
二回目。プチで、野菜にショウガ、辛いやつ。
この店、開いたばかりなのに最初で最後の大盤振舞とか、ふだんあんまり客入りがよくないっぽいという話もあるし、先行きどうなんだ?って感じ。
きょうもすぐに座れてあまり待たずに出てきた。
このテはどうしても野菜盛りでお願いしたいのだけれど、プチで野菜だと麺より圧倒的に野菜が多い、ってかほとんど野菜だけみたいな印象、だから水っぽくなるし温度も保てないから、ちゃんとしたのをいただくとすれば、小で野菜は遠慮、みたいなのがいいんだろうな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/07

この人もきれいに日本語を使う。
そしてこの本、まったく知らないことばがタイトルになっている。
ふらここって何?
Furakoko
その巧みなことばに物語が紡がれる。
あまり人情劇の作家とは感じていなかったけれど、これはしっかり人情エンターテイメント。
キャラの造形が気持ちいい。この人たちの別な話もあればぜひ触れてみたい。
これに限らす、作品には史実に基づいたものが多いみたい。
一般の人はまず知らない史実。勤勉な人なんだなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/06

知人を病院へ訪ねるついでに近くの店で。
檸檬ラーメンはメニュウにはないが、隠れた松代の逸品という話。
Newkaido1171206
中盤、小鉢のきんぴらを摘んだら、さわやかだったスープの風味がわからなくなった(^^;。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/05

土曜は夜に帰らねばということになったので、それならば少し早く松本入りしてビールでも飲んでやれ、みたいな不届きなもの。
Hiduki171202c
松本の店ではもう何年も見かけることがなかった店主がいた。
Hiduki171202
この店から派生した同名の餃子専門店がこの夏閉まってしまった。
そこにいた店員さんは今こっちにいる。
で、話してみるとこっちでも冷凍物の配送などもしてくれるそう。
メニュウにあれば限定の海老ギョウも食べられる。
けっこうけっこう。
松本の夜はシメにここで焼酎を嗜むのが愉しみなのである(最近は不可能なことが多い)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/04

翌朝の本日、旅館で朝食食べたら送迎バスで帰宅、午後から職場。
しかし日本旅館も朝はしみったれたバイキングなんだな最近は。
Ohishiya171204
きのうきょうとろくなもんにありつけなかったので、出勤前に。
いかん塩っ気がうすく感じる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/03

今年最後の労働奉仕。天気がよかったってのは幸いだ。
そして夜は同じ集まりの懇親会で温泉地一泊。あしたは月曜だってえのに。
小汚い旅館で料理もろくなもんじゃなかったが、まあ露天風呂はそれなり。
平均年齢はたぶん60歳台後半だったんだろうなあ、ジジイばっか。
まあ平日に予定のないひとびとだ。
コンパニオンつきの宴会なんて何十年ぶりか
こんな世界はまだ残っていたんだ。昭和の残り香。
…というのは失礼な話で、おいらがモノ知らずなだけなんかもしんないが。
Housei171203

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/02

芝居を見るときはいつもそうだが、冒頭でアタマがついてくことを拒否する。
混乱と錯綜。今回のは特にそうだと思っていたら、話が進むにつれてあれはそれぞれのエピソードの断片の積み重ねと気づいた。映画の予告編みたいなリミックス。
Sakura171202b
真ん中で休憩があったが、二部にはいるといよいよ串田節、というか。
クレツマーがはいる音楽劇の様相を呈してくる。
松本での出演はなかったが太田恵資が音楽監督、これはこれはと思っていたら新大久保ジェントルメンであったか。
主演俳優の歌声がいい。全然関心を持たなかった俳優のあれこれが新鮮だ。
しかも今回のはキャストがゴージャス。なのにホールには空きが目立った残念。
ほんとは泊まるつもりで夜の部を選択したのだが、翌日にイベントが発生したためとんぼ返りだ。
Sakuranosono171202

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/01

ドック前日に酒を抜いたのはたぶん初めてのことだろう。
Hospital171201
身体のサイズは順調に小さくなってるもよう。
血圧は家で測ると130/90underのことも多いのだが、病院では高め安定。
食道裂孔ヘルニアも安定中、毎年高めのほかの数値も過去三年間で下がってはいても上がったものはなし。
前日酒抜きの効果では、もちろんないだろが。
総合診断での、「呑むなとは言いませんが」みたいな説教ももはや毎度のこと。
ほんと、ごめんなさいごめんなさい。ってなもんですよね。
…いや誰に?誰にも謝る必要はないな。誰にも、ってことは、たぶんないだろうけど。
Genenteisyoku171201
お昼ごはん。昨年まではレストランの全メニュウから選択可能だったのに、受診者向けは二択になっていた。
「信州づくしヘルシー減塩定食」、メインのポーク以外は酢が濃い。

合間に本など読みながら暖かい環境でのひとり健康診断。
意外にリラックスできる毎年の密やかな楽しみになっていたりする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »