« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018/03/30

記憶の減退がハンパない。
シリーズものの小説読んでて話の流れはわかる、もちろん一応一度読んでるし。
だけど初期のエピソードが再出したりすると「?」となることが多い。
なので最近は最新作と並行して初期のものも読んでたりする。「おけら長屋」とか。
正直人生もうけっこう長いから、こういう感じだと過去20年に限定したとしてもこれまで購入した本の再読で人生終了できるてなことにならないか。新規購入もあるし再々読てなこともあるだろう。
それはビデオや音楽だって同じ。もう一生もんの暇つぶしネタは確保できてる感じ。
いやいやそういう話ではなかった。
Amazonの仮面ライダー映画化鑑賞対策として、この間シーズン2の再視聴を試みた。そしたらこのバカアタマはシーズン1の再視聴も主張してきたので、まあ一通り見てみた。
そしたら話の整合上で、もしかしたら2の再々視聴が必要かもしれない気分になってきた。web視聴、通信環境のせいかPCのスペックのせいか、見ててなかなかストレスなのに。
大いなる時間の消費、気力が充実してないと実行できないことでもある。
で、いよいよ劇場版公開の具体的情報が出てきた。
シーズン1、2の総集編も併せる?それってイベント限定?つうか県内では上映劇場がない?
ってことはいつ見られるかわかんないってことだけど、まあ時間的感覚も減退してるからいつまでも待てるだろう。
Amazon180330
アナザーエピソードのコミカライズなんてもあるけれど、こういうのは、ま、どうでもいいか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/29

Shishitoh180325b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/28

いつだったかのレモンラーメンを考案した人は、昨年末で店を辞めてたという話が今日カウンターで食べていたら聞こえてきた。病院前の店。
地元のお客さんでにぎわう定食屋。
Newkaidoichi180328
野菜ラーメン。ここ数日間では一番だったかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/26

うららか、と言えば聞こえはいいがなんとなくツライ夏の予感がする。
年度最後の外現場になるか。
人を使い切れないからどうしても自分で始末することになる。
Ranrao180326
松代を走るたびに見かけている街道沿いの店で。
初めてはいったがふつうすぎるほどふつうの街中食堂だった。
最近よく見るワカメ、カマボコトッピ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/25

区の行事もほとんど終了しているので、最近の週末はすることがないと瞬く間に終わる。
ほとんど呑んで食って寝てる、みたいな。
そんな自堕落してたら日曜にはダメージがきた。天気もいいのに。
Yamaokaya180325 Shishitoh180325

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/24

iPhoneに入ってたウルトラマン45周年のアプリのショット。
Img_0757
いまは何周年か知らないし、ライダーともどもついてけてない。ついてくつもりもない。
帰ってきたウルトラマンといえば自分は確か小二の頃で小学館の学習雑誌の情報に振り回されてた頃。
リアルタイムのウルトラマン。
キャラの私生活から見ている感じの臨場感などシナリオの現実的な構成に感心したのはもちろんずいぶんあとのこと。
それよりも登場キャラたる怪獣の各回の配布に驚愕。
いきなり二体三体出しちゃいますか-みたいな。
Gudon180324
グドン。
ツインテールは美味かった、みたいなおもしろおかしい後日談も聞く。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/23

映画見て呑んだあと、噂の煮干し麺の店の前を通りかかる。
わざわざ食べに行くロケーションでもないのでこの際寄っとこう。
マイルドな煮干しって感じ。
ほぼ満腹の上に押し込んだので、盛大な満足感はない(^^;。
やっぱ食事っていうのはコンディションよくないとだめだよなあ。
Genan180321b

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/22

異動内示当日。
自分には無関係な予感はあったので、そわそわした雰囲気はまわりにあったけどなんとなくやり過ごす。
全体として大局的な部分での変動があったので、細かいとこでちょこちょこ動かすこともできなかったんだろう、自分だけでなく一職場としても変動なし。
…でコレで雰囲気はリセットリセット。

映画の日、見る前の食事、最近メディア露出が多い手延べラーメンの店。
スゴワザ、間近で見学(その時間、店内客2組だったので)。

Senfuku180321
噂に聞く刀削麺。
これも実況見学。練った粉(柄木田製粉)の塊をシャッシャッと包丁で削る削る。
すいとんみたいな麺がウマイ。粉もん好き向けな感じ。製法はともかくまあすいとん。
中華汁麺風すいとん、自分的印象、いやコレが彼の国の伝統的メニュウとすれば失礼な話だ。
でもこの小麦粉の塊スライスをテイクアウトさせてもらって家鍋のシメにしたらウメエだろうなあ。。
Senfuku180321b
こっちが手延べの麺。
なんだろう特別な配合があるのかなあ、すごくかんたんに作ってたように見えたけど。
だけど量販店にはできないか。だとするとすごくぜいたくだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/21

Rememberme180321
まったく退屈する部分がない映画だった。
ミュージカルというよりよくできた音楽映画、スコアも南米風味がよく効いていて自分的にはどツボだった。
伏線もきれいに張られてて小気味よいミステリーになっていた。
ただ大前提のテーマに対しては手放しで同意できない部分があってちょっと退き気味になっちゃう分、100%喜べない。
吹替で見たんだけど音声の方はまあよしとして、一部映像まで吹き替えちゃうのはどうかなあ。
それに、主題歌がアカデミー賞なんか言っちゃって流れるのは日本語カバーって詐欺じゃないのか?

あと関係ないかもだけど、あっちの世界のイメージ…正月見たあの邦画のアレ…。
ゴージャス加減はちがうけど。

併映のアナ雪も小品ながらボリュウム感あるミュージカルに仕上がっていた。
ピエールはこっち方面がいい感じ。
Ajito180321
映画見たあと、季節のものでイッパイ二杯。

しかし寒かったなあ、いきなり冬に逆戻りしたような日だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/20

三月もこの時期になると、日々落ち着かない。
人事のこと。今年は技能労務職の給与対応で当局が後手後手してたので特に対象者の苛立ちは高い。
だいたいみんないい歳になってカウントダウンも始まろうっていうのに、モチベーション保つのはともかく高めようったってムリな話。
みんなくたびれてる。
なるべくヨケーな仕事しないどこうってのが見え見え。
そいつらをまがいなりにも統率なんてそれも相当くたびれる話。
まあ四月になって一度リセットされりゃもう一年はもつって話。
公共の機関なのにこんなんでいいのかとは思う。
今年もラストスパート。
Zozanya180308b
十日前の岩海苔にんにく抜き。これがここので一番イケるかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/18

この作家、表現としてはあからさまに大友(アキラ)の後継者っぽかったけれど、あんまりワザとらし過ぎたので横目に眺めてただけだった。まとめて見たらおもしろいんだろうけどな、みたいな。
8kenden180318
今度のは、新・新八犬伝みたいな感じ?
玉梓の描写とか、まさにツボなんだな。これは単行本で見てもいいかな。
でもこのペースでまともに原作なぞったら十年以上かかりそうだな。

てか、この作家さんの以前の作品でも感じたのだけれど、なんとなく終わってしまうかもしんない、みたいな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/17

焼きそばっていうと屋台のソースのをイメージするけど、食事としたらこっちが一般的だろうか。
餡かけの堅焼き(揚げ)。
カリカリの太麺に野菜たっぷりの餡がかかってる。
薬味は酢芥子。

それがカンバンのあの店のはときどきいただきましたが、実食よりテイクアウトの方が多かった。
実食は完食が難しいし。
持ち帰りは、冷めちゃってもツマミになる。

食べきれる客がいないから今は大盛りはしてくれないらしいんだけど、ソレありだった頃、洗面器ほどの器に盛られたそれを汗まみれになって平らげたのを実況で見せつけてくれたあのオッサンも今月で定年。
この年代の知り合いにはロクなのがいな(以下略)。

あの店以外でも割とどこでもこのタイプのメニュウはある。どこもけっこうなボリュウムなんだよな。
Shishitoh180309b
けど、あの店が一番だろうかと思う。店で呑もうとは思わないが。
いや、呑めたら愉しいんだろうなと思うがまあアレ食って呑めないから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/16

きのうの管理職会は出ないことにした。
やば、これって引きこもりの兆候か?
いやいや、なんでおいらがあんな人の送別会に三回も出ないといかんの?
ってことだ。

ナニゲに忙しい年度末。
若穂の伝説のリベンジ。
やっぱりそういうことか。
この背脂が肝心なのだなあ。アンキモよりかなり満足度高し。
Garakutaya180316

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/14

限定。
めずらしいメニュウだったからすかさず注文したら地雷だった。たまにある。
しかも外にいれば汗ばんじゃうような陽気。
Torigara180314
鮟肝。
つめたいやつを冷や酒でつつくのとはちがう。
う~(^^;。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/13

Mizuna

| コメント (1) | トラックバック (0)

2018/03/12

ハサミの使い方、覚えようと思ったこともあったがやめた。
めんどくさいのでやめることにした。
Dsc00097
陽気がよくなって外が気持ちいい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/09

送別会、名ばかりだが自分が主催。義理も義務もないのだが。
その立場でなかったら絶対欠席だったんだけれど。
来週もう一回同じ人の送別会を兼ねて管理職会がある。
この人の送別会、結局三回も出席なんだけどヘンだよなあ。
Shishitoh180309
後片付けまで見届けたら遅くなった。選択肢はあんまりなかったから最近は役所関係の食堂までテリトリーを広げる店で、いいちこ×2と野菜ラーメン。呑みシメっぽくはないが。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/08

Zozanya180308
松代の店、本日はやや混み。
メニュウは岩のり中華ニンニクぬき。
このテはスープまで完食必至だからおなかいっぱい。
肥るな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/07

窮鼠猫を噛む、じゃないがやむを得ず殺しちゃったみたいな話がよくわかる今日この頃。
殺らなきゃこっちがコワレちゃうもんな。
まあおいらがネズミってわけじゃあないし、相手もただバカってだけで脅威に感じる必要もないんだけど、バカにはつきあいきれねえよなあ。
Iirenren180306
キレイなつけ麺でガス抜き。肥っちまうなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/04

生暖かい日。朝からまた年度の締め行事。
何が疲れるって、まあおじいちゃんたちの相手だ。

夜に帰って飲んでちょっとリラックスした頃、TVで懐かしい音楽が鳴ってることに気づく。
トゥランガリア交響曲。むかしこのテのCDをムダに聴きあさった。
そのときはちょっと退屈だと思っていたが耳慣れているせいか、妙にスリリングに響く。
ブラスとピアノのせめぎ合い、間を取り持つ打楽器の爆発音、そして今ではどういう扱いなのかヘンテコな電子楽器。音は知っていたけれどヴィジュアルはあまりなじみがない。
ふと、オーケストラでペダルスティールとかノコギリとか使ってみたらどうなの?と思う。
似た音色じゃないか、しかももっと純粋な音だって気もする。
Ondesmartenot180304

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/03

三月に入って土日は区の行事に費やされる日が多い。
きょうも、まあ必須な会議だろうけれど、つまんない懇親会で終わる。
Fukuya180303
昼にちょいと嗜み、あそこの別店。
あっちはこないだ混み混みだったけれど、こっちは全然余裕。
たまご入れてもらって完食。
そのあとの決まり事の行事だから、あぶない毎日かも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/02

Butagorira180301b
裏から見たカンジ。
まだ小盛ばかりでノーマルにも挑戦できてない。ニンニクもまだだなあ。
このときは「辛いやつ」と言うところを「赤いやつ」と言ってしまった。
今度ヤサイを頼むときにはカラメにしてもらおう。ちょっと物足りなかったんで卓上の醤油だれを使おうと思ったら出口が詰まってて…。

客入りはムラがあるようだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/01

なんか怒濤の週明け三日間でとても疲弊した。プラス、ばかの相手にも飽きた。
なんかもう、やりたいことがなんにもない。っていうかなんにもやりたくない。
これって病気じゃないのか。ならば療養だ。
午前中に後片付けをして昼で上がり、数少ない欲求を満たしてきた。
Butagorira180301
しかしこのあと体には非常なダメージがきた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »