« | トップページ | »

2018/04/15

松本でいくつか見せてもらっているが、やはり兵士の物語だろうか。
今年、何年かぶりで再演が決まり、今度は東京ほかでも公演が予定されている。
いよいよ外の世界へ進出するのかと思えば感慨深いものがある。
Ishimaru180415 Ishimaru180415b
きょうのこのコンサートは、長野を皮切りに東京、大阪とで全三公演。
もと四季ってことは知ってたけれど、正直役者としての印象しかないので歌を聴きに行くとは思っていなかった。
バックにG、Bs、P、Ds、Key、Sax/Fl、Chの7人を従えて、基本ジャズのアレンジで音が炸裂。
実はあまり自分的にツボじゃない音なんだけど、ダイナミックでゴージャス、わかりやすいミュージカルナンバーや日本歌曲をクリアできれいな歌声で堪能。
自身で何曲か披露するアルトサックスがなんともかっこいい。
四季ファンなのか、題名のない音楽会なのかうたコンのファンなのかちょっと興味深い客層ではあった。
ものすごくいい歌手であること認識、カバーばかりではなくオリジナルの世界も広げればと思う。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »