« | トップページ | »

2018/05/17

Engine180517
非常用設備の設置に立ち会うことになった。
けっこうな据付費と維持費がかかるわけだが実際に稼働するのかどうか、いや、こんなもんむしろ動かない方がいい。
モノがちがうが急速に公共施設に行き渡ったAED、あれもほとんど動いていないと思うが、まあ保険だって意味もあるんだろうけれど、ユーザー(という言い方もヘンだけど)よりもメーカーの実利優先で普及させたんじゃないの?みたいに感じる不届き者です。
法規変えて(既存仕様を廃止)までのトップランナー型モータや次世代型車両の採用って誰得なんだよう。
必要もないほどの高鮮明な映像技術とか。
そういうことより一般に恩恵与れることにお金を使ってほしい。

実際に使わないだろう非常用設備を、でかい金かけて設置する側の人間の言えたことじゃないな。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »