« | トップページ | »

2018/07/08

長野市芸術館、夏のイベントウィーク。
きのうの善光寺奉納に続いてのオープニングコンサート。
バンドネオンとギターとチェロで固めたタンゴ寄りのメニュウ。
週末のダメージもさることながら、直前にもあんまりうれしくない電話をもらっていたので心中穏やかでないものもあったけれど、落ち着いた時間を過ごす。
Gala180708
たまにこういう時間を持たないと保たないよなあ。
MCでちょろっと言っていたが、芸術監督は今期を持って任期満了。
このイベントが終われば指揮もしないしピアノも弾かないそう。
継続もありかなとは思うのだけれど、集客について議員さんたちの受けもよくなかったとは聞く。
しかしそれは民度の問題もあるわけで、いきなり本格的クラシックが根付くわけもない。
吹奏楽だと中高生の食いつきがいいはずだから、そこいらから敷居を低くしていってもよかったのでは?などとはヨケーなお世話。
でもやっぱり生の音楽っていいよなあ。
リベルタンゴだけは、いくつもいいやつを聴いてるだけにいささか拍子抜けだったけど。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »