« | トップページ | »

2018/07/16

「ナウシカ」についてはリアルタイムで経緯を追っているだけに感慨がある。
最初のアナログ盤で聴きたおした音が、やや華美な出で立ちを纏って会場に溢れ出る。もう個人的にはこれで圧巻。

メインプログラムの九番は、自分が聴き馴染んでいたものよりかなりアップテンポのように感じた。
これがロックザベートーヴェンか。
楽器それぞれの音色の粒立つような流れに翻弄される。コーラスも分厚い。
ここんところいつも息絶え絶えでコンサート会場に入るんだけれど、出る頃にはリフレッシュできてる。
やっぱり音楽がないと死ぬな。
Chamber180716 Chamber180716b
ベートーヴェンの交響曲全演を達成したNCO、監督の話ともどもどう転がるか。
Bikura180718
軽くひっかけるつもりがガッツリやっちまってヨレヨレの態で帰る(^^;。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »