« | トップページ | »

2018/08/02

Ortennesseewaltz
先週の芝居、終演後、会場に届いたシナリオ本。
クレジットにある発行所は、「彼(発行人=串田)の家」。

「彼」の絵筆は確かなもので、コクーン公演ほかのイメージ(広報)や松本某菓子店のパッケージも手がける。

シェークスピアやチェーホフとかの勘案ものは、脚本そのものの出版はムズいだろうけれど、オリジナルの作品は今後、文章での記録が手に入るかも。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »