« | トップページ | »

2018/10/06

バブルへ向かう時代(想像)の怒濤のJポップチューンが連続する。
本人がもういい歳だから、その音をリアルに楽しんだ人たちもそれなりに枯れている。
それでも枯れたなりにスタンディングで盛り上がる。その中にあってひとり客席に埋もれてる高齢の女性がいたり…。
Kadomatsu181006a
ステージの上は本人とキーボードのふたり。
それでもゴージャスに鳴る。仕込みの音。
決してカラオケではなく、パッケージのオリジナル音源を会場に合わせてバランス変えたりして…とかの説明があったが、それがカラオケなんじゃないの(笑)?
開演後、演奏に入らないまま30分ほどのMCがあり、全体としては3時間弱。
今まで全然知らなかった、接点がなかった世界。

紙飛行機の嵐もおもしろかった。
Kadomatsu181006b

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »