« | トップページ | »

2018/11/09

もう30年も前になるんだろうか、文化デザイン会議とかってイベントがあったとき、手塚さんが何本かのフィルムを持ってきてくれた中の一本が聖書物語のパイロットだったよなあ。
Seisyo181109
とか思ったのだけれども、記憶の糸を手繰るうちにあやしげな気分になってきた。
森の伝説の一部とジャンピングは見た。「おす」もあったかもしれない。
どっちにしろ地上波では放映されなかったから全部は見てないし、でも箱船のエピソードは知ってるような気がするのだ。

後年の手塚プロ作品にはどういうわけか出崎統の監督作品が多い。
もっとも彼は虫プロ出身だからもともと手塚さんのところにいたと言えるんだけど、完成後のスタイルは手塚作品とは相容れない気がするが、そこは出﨑さん、しっかり換骨奪胎している。
ブラックジャックって何種類も作られているけれど、もうブラックジャックは出﨑作品っていうイメージが世間的にも織り込まれてるのではないか。

これを全部(26話)見通すことができるのか自信はない。
ふと、自分が亡くなったときの手塚さんの年齢に近づいていることに気づいて愕然とするものである。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »