« | トップページ | »

2018/11/18

Bohemianrhapsody181118
前にも書いたけど、アーティストのプロフィールにはちょっと近づきたくないなと思う。

しかしさすがにこういう映画では吹替ってわけにもいかなかったんだろうな。

ライヴエイドの部分は興奮もので、全体的にも音響はすばらしかった。
グッズ類は全部品切れだったけれど、サントラは実は事前に入手しといた。

しかしソロって凡作みたいな言われ方されてたけれど、むかしけっこう愛聴してたのになあ。
ジョルジオモロダーの映画主題歌ともども。
メイとテイラーのソロに対しての姿勢に、愛憎こもごもを感じるのは邪推ってもんだろうか。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »