« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019/01/30

Celticxmas2019
ケルティッククリスマスといえばプランクトンが主催する冬のイベント。
今年はシャロン・シャノンやWeBanjo3がくるらしい。
あのシャロンシャノンちゃんが長野で見られるなんて…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/27

年頭とかには寺には詣るがいただいたお守りをお返しすることがままならず、本日少しまとめて。
Niohmon190127_2
参拝客も疎らになったとおぼしきこの頃。
仁王門でしていたちょっとした作業に出くわす。
某芸大大学院。
仁王像の間近での調査をなんとなく見守る。あんまり見られる光景でもないな、とか。
Houryu190127
そのあとだらだらとラーメン屋で呑んだ。
いいか、こういうのも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/26

190126
まとまった雪が降った。まとまり過ぎ。
日曜も降り続けたら週末の街中はどうなるんだろう。いや街中だけじゃなく。
Oozeki190126
寒い中、ふらふらと飲みに出る。
あの辺りに焼き物の店があるらしいということは知っていた。
って程度の認識だったのにこんなに頻繁に通うようになるとは。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/25

食道と胃の境目が狭くなるという、例の好酸球性食道炎?の検査で、前回からほぼ一か月後の胃カメラ。
また食道の組織を採られる。
画像を見る限り、前回より状態はよくなってる感じ。
薬が効いてるか。胃酸分泌を抑制するというその薬だが、便通がよくなりすぎるという副作用がある。
もっともふだんから便秘がちでときどき下剤のお世話になってる身とすりゃあ、むしろ好都合。
しかし、ドック以降、検査費用もバカにならぬ。
Gartaku190125
時間があったのでちょっと飯山まで足を延ばして家系。
コイン精米所と同じ敷地にある店で、実は白飯(ライス)もおすすめアイテムのようだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/23

TVでアニメ見なくなって幾星霜。
普通に視聴者が見られる時間帯にアニメ番組は放映されていないことに気づく(NHKとアレ以外)。
TVアニメって深夜のユーザ向けになってたんだ、みたいな認識、再認識。
Jho2190123
あらためて思うこと、普通のTVでは、ホント、アニメいらないんだ?まあいらないか。
ひとりっきりの生活ならばTVすら要らないもんな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/22

むかしは、今思えばふしぎな気もするけれど、音楽の情報は活字から得ていた。
ミュージックマガジンとかロッキンオンとか。
聴こえないんだけれど、ふしぎにわかった。それで聴くものを選んでいた。
この頃はそのテの雑誌はまったく読まない。
聴くものに対する関心がなくったといえばそれまでだけれども、確かに音楽に対しての高揚感はなくなっているかも。
そんな中で、勤務中ヘンな時間にクルマで移動する機会が増えて、流すラジオに聞き耳立てることが増えた。
ここ二三年に購入した盤はそれを参考にしてたりもしている。
Gogol_bordello199122
なんだこりゃ、なんて発音すりゃいいんだ、みたいな。
このひとたち、ジプシーパンクとか言われてるらしい。
いいんだこれが。気持ちがトバせる。
いかにも俺コレ好き系音楽。
疲れてる自分にカツを入れられる、気がする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/21

むかしすきだったアトムやゼロゼロナインの作者たちのいろいろコンテンツの使われ方が乱暴だな、という気はしていたのだ。
Dororo
していたけど再生されたそれ自体にはほとんど関心が持てなかったから見向きもしなかった。
どろろも少し前の実写映画は見てないな。
で今年になって深夜アニメでリメイクが放映されると聞いた。
どうなんだ、だいたい原作自体読み返そうって気にもなんないぞ。
って感じだったんだけど、なんとなく、ほんとになんとなく見てみたら、こいつはなかなかいいんじゃない、みたいな。
メインライターが今まで気になったアレコレやってた人でもあるし。
ところでこいつやバナナフィッシュの制作をしている会社は、かのマッドハウスの末裔であるという。ふうむ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/20

本日は徒歩圏内のラーメン店でしばらく列んだあと、ひさびさのスペシャルチャーシュウ。
Banryu190120
このチャーシュウでビールをやった。
この店、以前はあった定食や一品メニュウがほぼなくなっている。
ギョーザがウリなのは相変わらずで、ほとんどの客が頼んでいる。餃子スタジアムってまだあるんだろうか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/19

今年は雪が少なくてラクだ。
でも自然の中で極端に水の循環が少なかったり多かったりというのは、環境への影響が大きいってのは経験的にもわかってる。
今年は、少し不穏だ。

でも今ジタバタする問題でもないので、年頭の慰労も兼ねて徒歩圏内の店で呑む。
Oozeki190119
パートカラーで撮ってみた葱ダレかかった牛串。
Oozeki190119b
普通に撮影。これでもあまりうまそうに見えないけれど、牛はうまかった。
ほかにモツ鍋も食べた。おなかいっぱい、しあわせイッパイなカンジ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/18

きのう、おとついと慌ただしかった、
今年度もひとつひとつ山を越えてそろそろ次が見えてくるかな。
Tsukiji190112

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/15

Bananafish
バナナフィッシュの出来がいいと聞いていたので気になってはいた。
連載を追うほどじゃなかったけれど、ほぼリアルタイムで見ていた原作だ。
もはやその程度の選択肢でしかアニメなんか見る機会がなかったりする。
ギミックがアップデートされてるので見かけ上イマ風なドラマになってるが、まあ原作準拠。
色と音が伴うとけっこう凄惨な感じになるんだよな。
まだ半分ほどしか見られてないけれど、ほんとよくできている。
アクションシーンでもの足らない動画もあるにはあるけれど、まあ原作準拠か(^^;みたいな。
ま、気合いは感じる。キレイ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/14

Isogoro2019
今年のイヤー缶。
おや、今年はパッケージだけじゃなくて調合成分も変えたようだ。
かなり印象が変わった。
これはバリエーション拡大商品として、つまり別物として売れるにちがいない。売るにちがいない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/13

だいぶ呑んだあとだったけど、ついに念願のチャーシュウでやる。
Kuu190112a
チャーシュウ丼のタレでいただいたけれど、この店特製の醤油だけでよかったかもしれない。
次行ったら、店売りもしているその醤油の小瓶、買ってみよう。
Kuu190112c
もうあまり時間がないので、メニュウひとつづつつぶしていこうか。
コレあら塩豚骨。
この店はもともと鮮魚スープがウリだったけれど、実はそれちょっと苦手だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/12

Zenkouji190112
ヒッキーから立ち直るかと、三連休のアタマの本日、寺詣りに出る。
もうこんな時期だからほどほどの人出。護摩焚など見物。
Nikuman190112
去年、仁王門近くに肉まん屋が開いたのは知っていた。そこそこ客入りもあるらしいことは感じていた。
で、はじめてのぞいてみたのだけれど、びっくりした!!
大分前に閉まってしまったが、気に入っていたラーメン店のマスターがそこにいた。
あの店が閉まって以来、たびたび偶然にあちこちで姿を見かけていたけれど、今現在の最新型。
いつまでもお元気で、願わくばあの手打ちラーメン菜菜再び。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/11

憂鬱な管理職会。
ほとんどこのときばかりに合わせる顔だもんなあ。
共通の話題で世間話する程度のことしかできない。
そうでなくても宴会嫌いなのに。ってか人嫌いだからなあ、最低限の社会生活。
Kyokuichi190111
帰り際に寄る、今年一番目の店、限定イカのつけそば。
いつか食べた鮭を使ったつけ麺の烏賊出汁版。
最近、烏賊出汁を使う話はよく聞く。イカはちょっとなあと思っていたのだが酔ったイキオイで行っちまう。

出汁だけかと思っていたが、スープの中には切り身がごろごろ。
案外イケる。でもやっぱりレギュラーかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/10

冷えた。
190110
帰って、のほほんと呑みながらTV眺めていた。
朝日系の刑事ドラマ(新)がばじまった。
なんとなく見ていたらむかしのNHK大河ドラマ龍馬伝のリサ・ジェラルドの歌がリミックスされたらしい音が聞こえた。

すいません、酔っ払っていたかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/08

Agata190108
ものすごく精力的なあがたさん。
ここ数年に発表されるアルバムは、一歌手の作品集というよりは表現者としての歳時記であると感じる。
ライヴでもいろいろ回っていらっしゃるよう。
そして映画でも。
お目にかかれて、お声を聴かせていただくのが楽しみだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/07

Merry190107
年明けて、実家にいなかったから実は届きものがけっこうあったんだけど、今確認。てか。
メリィさんからのものは、なんだかんだいつも愛らしい出来映え。愛らしいっていうのもどうかと思ったり。
中身はこれから愉しませていただきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/06

世間から目を逸らす日々、外にも出ない毎日。
TVは最小限のニュースだけ(最近は下町ロケットとニューイヤーコンサート見たけど)なんだが、ちょっとしたタイミングでEテレが映ったら知久さんが歌ってた。
Yukidaruma80106
そういえば、満を持してのソロアルバムが出ると聞いた。


お気に入りのバンドの作品ががみんなのうたに採用されることについて、いちいち話題にして喜ぶことができた日々、ってのがかつてあった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/04

Rogeratable190104
仕事始めの昼はケータリングのお弁当。お弁当っていうか、和洋折衷正月オードブルの盛り合わせ?
単品それぞれは、凝っててオシャレでもあるしいいカンジ。
でもデザート二個ついてるし、キッシュとかヨケイなんじゃないのか?バランスが中途半端。
迷惑な客の注文に対してお店が苦慮してるさまが見えるようだ。
(「これが標準なんですが」「いや予算コレだけあるんで差分の料理、足して」みたいな)

…てなわけで自分にゃボリュウム満点です。
だいじょうぶ、食べきれない分は持って帰ってコレで呑みます。

本日、通勤路は楽だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/03

「そろそろアナ雪の時間」、みたいなメールがきたけどあんまりそういう気分ではない。

アマノジャクだろうけれど高畑全集の中の火垂るの墓をプレーヤにかける。
折に触れリピートしてるが、同時公開のトトロよりは見てるはずだ。回数は多くないけど。

オープニングで、死んだ清太が立ち上がる。その場面での彼の表情はかつての高畑作品のキャラクターの瞳の輝きを持っている。
節子も立ち上がる。蛍が舞い上がる。

清太の頬に斜線のタッチがのせられているのは疲痩の、節子の頬のピンクは疥癬の表現だろうか。
Hotarunohaka190103
前の秋に家に帰ったときに、母が実家のTVボックスの中に置いてあった単品の「火垂るの墓」を見たがったんで再生ボタンを押した(全集とは別に単品で家に置いてあった)。
最後まで見たのか知らない。
以前からこれを見たいと思っていたのか。
なんで今見たいと思ったか。
母とそういう話を共有したことは、正直なかった。

母も、いい歳だ。
だからおいらもいい歳のはずだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

Rocket190102b
大スジも小スジも思い切り盛ったなあ。
帝国重工、地球防衛軍みたい。

この番組のパッケージはディレクターズカットがあるらしいけど、そっちはコンパクトにまとめてんだろうか、それとももっとエピソードてんこ盛りなんだろうか。まさかTVでは見せられなかったヤバいシーンをノーカット収録ってのはないだろうなあ。
ナレーションも邪魔な気がするんだよなあ。

企業のせめぎ合いってのは池井戸作品の真骨頂だけど、農協の存在も照らし出したとしいうことで意義あっただろう。
意外なキャストってのもよかったな。
ちょっとこの番組で気になってたのは、トランスミッションのことをいちいちトランスミッション、トランスミッションって言ってたこと。
実際の現場ではどうなんだろ、単に「ミッション」でとおるんじゃなのかなあ。いや知らないけど。
赤い作業着とか白い作業着とかってのも見栄えするしかっこいいんだけど、どうなんだろうなあ。

池井戸原作はTBSとはいいマッチング、次は何がくるか。
諸事情あるだろうけど、半沢やれば高視聴率まちがいないだろうに。
このスタッフの手によるものとしては2月公開の映画があるらしい。
原作はちょっとサスペンスに振られてるから、下町ロケットのテイストではないかもしんないけれど、ちょっと興味がある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/02

まあ雪も降るには降ったけどかんたんに片付いちゃったし、ミスターメルセデス3部作もイキオイで読了してしまって、時間を持て余したので昨年中のラーメン店訪問を振り返ることにした。
119の店を巡ったようだ。
連日ってこともあったし、遠出の際は一日三店てなこともあった。
で、一番回数いったのは近所の店だった。職場の近所、自宅の近所。
基本、ばか舌だからよっぽどでなければまずくは感じないので、雰囲気よければOKみたいなところはあるかな。
ただ、業界の中にあってあからさまに連携の姿勢を見せることはしない店ほど自分的好感度は高い。
Kuu180805
極端に豚骨や鶏の香りがしないものがいい。
あぶらは多くない方がいい。
味噌より塩より、醤油がいい。あと、うまい粉ならば麺は細いやつより太いのがいい。

二三年前から自覚してるが、それぞれの要素が少しでも過剰だと食い負ける。
晩年のビル・ホッジスみたいじゃないか。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/01

年末からミスターメルセデスbyキングに集中。
初作はリアルタイムで読んでて、次のとその次のを少し前に知った。2作目3作目。
2作は前作を知らなくても入れたけれど(もちろん1作目踏まえている)、最終作は集大成だから全部わかってないとちょっと。
なので、2作目読んだあと1作目再読とかしていよいよ3作目に突入だー。
King181231

ギミックは今風であるけど、話はもしかしたら30年前に賑わったネタかも。
アキラとか童夢だ。
スジ自体はオーソドックスなもんだろう。50年代くらいに遡るような。
まだ読了していない。正月休みに堪能するつもりなんで。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »