« | トップページ | »

2019/02/09

Mannistmann190209
今年はじめての芝居は戦場が舞台の風刺劇、12月に見た「人間ども集まれ!」みたいな雰囲気だけれど筋立てはずっとシンプル。
コメディじみた話なのに終盤は強引にアイデンティティを問う、みたいな展開。
それが生楽器つき(ひさしぶりに生アンデス!)の音楽やキレのいいダンスも交えて語られる。
音楽はDr.kyOnだ。なんか見覚えある字面だね。串田さんのクラリネットも聴ける!!

今回は特殊な客席構成で、前の方の席にはディナーがつく。ほかの席の客も売店で飲み物食べ物購入可能、観劇しながら飲み食いできるって状況ではあるものの、そういうところでナイフフォーク使うのはちょとメンドくさい。
まあD列はナイフフォーク使わなくていいポジションだ。

けっこうゴージャスなステージだったのにおいらの席の両隣は空いていた。
で、TCアルプ看板女優の姿が見えなかった…。

本当は一泊してゆっくりしようと思ってたんだけど、予定が変わったんで電車使って日帰りにした。
寒い一日だった。留守中に雪も少し積もった。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »