« | トップページ | »

2019/02/11

King190208
年末年始はミスターメルセデス祭りだったってのに、もうキングの新作が出版だ(まリアルタイムじゃなかったからな)。
ホラーであるとかないとかって言われ方もするけれど、味わいはどれもキングだ。
グロテスクで理解できない部分も多々あるんだけれど(それはホラーではなくリアル社会の描写であることが多い)、ものがたりの結末は泣けちゃうことがある。感動的?みたいな。エンタテイメントなのに。や、それがエンタテイメントか。
今度のはまだ読み始め、よくなさそうな牧師が登場してるあたり、正統なホラーっぽい。
わくわく。
翻訳がいつものひととはちがう。で、この邦題って適切なのか?みたいな気持ちはあるが。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »