« | トップページ |   »

2019/03/27

 

Kyogoku


こんな分厚い文庫ははじめてだ。なんと読みづらい。


Kyogoku190327
この作家のは最初の以来、ときどき手に取る。
これは雑誌の連載をまとめたものだけど、初っ端からネタが全部わかる。
自分のために書かれたものか、いやもう自分で書いたんじゃないかと思うほどツボにはまる。
読めばハマるんだけど、なぜか積極的には手に取らなかったりもする作家ではある。

« | トップページ |   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ |   »