«   | トップページ |   »

2019/05/05

 

須坂に、若き日の美空ひばりゆかりの食堂がある。この地で開店98年、よくわかんないがそれ以前の歴史もあるようだ、おお。
ちょっとハードルが高いので今まで訪ねられないでいたが、暇な連休の一日、なんとなく出かけてみる。
ひとりじゃ絶対にムリだな。
気になるメニュウはふたつある。
お品書きには「うどん」の括りにある(「ラーメン」ではない) 、スープうどん。

Tokyo190505 
中華麺の代わりに緩い感じのうどんが沈んでる。麺以外は「正油ラーメン」と同じであると思われる。
もう一品はひばりさんも食べたという「かつ重」。

Tokyo190505b
テーブルではおじいさんたちが大皿の肉野菜炒めを囲んでビールをやっている。お店のひとも、おじいちゃんおばあちゃんだ。
連休の或る日のいい光景。

«   | トップページ |   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   | トップページ |   »