«   | トップページ |   »

2019/06/27

 

自分の姓は世間にはあまりない。マイナーな名前。
がしかし、あるときある時代、TVアニメで同じ名前のキャラが登場、吃驚。
あいにく発音は異なっていたんだけれど。
そういう時代にあっては職場にも三人くらいしかしかいなかった同姓さんも、今ではかなり増えた。なぜ。
しかし今を遡ることもう100年以上前に、別の地で生まれて米映画界で活躍されていた存在が在ったのを知ったのはネットの波に泳ぐのを知った頃。
しかし、出自とかうちの家系とかとは全然別の模様。


別な話で少し前の女性作家のの農業マンガは、うちの家系とのつながりがちっと垣間見られた。
で、話は戻って自分と同じ姓のキャラが登場するTVアニメだけれど、なぜか機会があって見てみた。
いままでの文章とは全然関係なくなってしまうけれど、こいつの音楽は「ヤマト」のひとなのである。
当時、そりゃ知っていたからかなり意識していたつもりではあったけれど、なんとなく再見してみれば近似はしょうがないとして、今聞けばそれはその時点以降の「ヤマト」なのかな、みたいな感じ。
自分的にもこの作品、全部見切った自信はないけれど、この第一話だけは鮮明だったりする。

Grand-prix190627 

«   | トップページ |   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«   | トップページ |   »