« | トップページ | »

2019/06/09

 

今のNHK朝ドラは初期の東映動画をネタにしてるらしい。
見られる時間枠ではないし積極的に追っかけてみようって気にもなんないが、題材を見極めてる企画にはちょっと感心する部分もある。宮崎駿や高畑勲が出てくるかどうかはわかんないが、先週茨城で垣間見られた回では大塚康生モデルの人物が登場してた。
閑話休題。
「風の谷のナウシカ」が映画になったとき、安田成美が歌うイメージソングが発表された。

Nausicaa190609

松本隆/ 細野晴臣によるもので、発注する側はかなり気合いを入れてたんだろうと推測される。
そのまま主題歌に移行するものと思われたが採用はされなかった。
一聴してかなり牧歌的な印象で、本編の悲観的な印象やすで発売されてた久石譲の先鋭的/前衛的なイメージ音楽の印象から離隔が大きかったからと思われるが真相は知らない。
バカな自分はこれに喝采したもんだ。アレはナウシカの歌に相応しくない。
かなり経ってからこの映画に相応しい主題歌はザバダックのハーベストレインである、と思った若き日のバカな自分がいた。

で、あれから何十年も経って、嶺川貴子や坂本龍一が奏でるもともとの「ナウシカ」に泣くバカな自分がいる。
ハーベストレインがいま時点での人生ベスト3ソングに入ってることに変わりはないけどね。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »