« | トップページ | »

2019/07/25

「空中キャバレー」の音楽といえばそりゃもうcobaだけれども、初演のときには五日間のうち序盤の二日だけの出演だった。
で、後半は坂本弘道が代役だというんでそっちも見にいったのでその年は都合二回。
坂本さんはリベルタンゴの替わりにチェロのスタンドにグラインダをあてて盛大に火花を散らしていた。
で、空中キャバレーの音楽のスタイルはやっぱりcobaよりも大熊ワタルなんだろう。
劇中でリベルタンゴに続く「ARTIGIANA」は伝承曲だけど、大熊さんは二回も録音している。
そういえばそもそも串田和美の芝居を見るようになったきっかけは、2007年のティンゲルグリムに大熊さんが参加していたことだった。

Cabaret190720
空中キャバレーの中で鳴ってた楽曲には、ほかにも大熊さん由来のものがあるかもしれない。
cobaさんが録音もしている終盤の空中ブランコでの曲は、劇中でのテューバとユーフォの伸びやかなメロディが気持ちいい。
「ヴァネッサのシュークリーム」。劇中ではヴァネッサの空中ブランコ。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »