« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020/02/29

も一回朝食ビュッフェてのをやろうと思ったわけの外泊だ。
昨夜の粗相の内容もよく憶えてないデロデロ状態ではあったが、時間を少し過ぎて会場へ向かうも、COVID-19への警戒からか前客ふたりほどしかいなかったし、席を立つまでにも十人いないってな入りだった。
今回は少しこぎれいに取れたと思う。おなかいっぱい。

Asama200229

| コメント (0)

2020/02/28

あの店が屋号をちょっと変更と聞いた。
もうたぶん一年ぶりくらいになるか。時間的位置的になかなか行かれない店。
行きやすい場所にあったときには通ってたからけっこう顔なじみなんだけど。
…で、前にお邪魔したときにも逆流性食道炎で粗相しちゃったことがあったんだけれど、今回もまた?
きょうはひとり客だったからよく憶えてない(^^;。
ちょっと行ってちゃっと帰ろうと思って、芋二杯とラーメン頼んでさっと食おうと思ったんだけれど、なんかいろいろサービスいただいたあげく、このご時世だってのに店を汚してしまったらしい(おぼろげな記憶)。

Sakuragi200228
いただいた丼は全部平らげたけれど、結局最後の客になったようだ(おぼろげな記憶)。
もうしばらくは顔出せないな、みたいな…。ごめんなさい。

| コメント (0)

2020/02/27

JAの金融機関っていうのは、案外地域を越えた融通が利かない。
30分あればすんじゃう用なのに半日休まないといけない、みたいな。
おかげで、まあふだん食べられない店にも行けるってもんだが。

Kanadetogo200227
中華そば、久しぶりにたまごなんてつけちゃって。ていねいな見栄え(右上あたり少し弄ってあるが(^^;)。

| コメント (0)

2020/02/26

むかし、カップうどんの選択は赤いきつねオンリーだったけれど、なんか麺のクオリティ?みたいな宣伝に洗脳されちまったみたいでこの頃はどん兵衛一択日清一択。それが正しいかは知らない。
ここ十数年かは何回か麺のリニューアルが喧伝されていたけれど、ここ一年以内でもこっそり実施していたようである。

Donbey
季節によって、あまり出回ってない鬼搔き揚げのうどん。いまは絶賛大売り中。けっこう気に入ってたんだけれど最近はちょっと靠れる。…どん兵衛シリーズ、麺は少し前の方がうまかったかも。

| コメント (0)

2020/02/25

週末からのこと。
チェーンのラーメン店に行ったら目当てだった期間限定メニュウがまだ三週間も残して提供終了になっていた。
山奥のラーメン店を訪ねたら連休初日というのに臨休だった。
クリーニング店に洗濯物を取りに行ったら早じまいしてた。
ほか弁屋へ入ったら一時間待ちだと言われた。
酒屋に行ったら目当てのものが品切れしていた。
郵便物を受け取ったら不審な紙切れが貼り付けてあった。

200225_20200226185701

| コメント (0)

2020/02/24

観光地のコンビニは商標看板を地味にしているところがあるようだ。

711200224
そこだけセピアにしてどうなんだ、みたいな気もする。コンビニ捜してるその土地ビギナーにはわかりにくい難点なんじゃないのか。
ここは菅平の店だけれど、店内には土地ならではのものが並んでいたりする。

| コメント (0)

2020/02/23

Thinpoteto200223

またシンちゃんですか。
もともと、エンタメの分野での原点のリメイクみたいな意味づけとしての「新」「真」だったんだと思う。
で、シンエヴァンゲリオン、カタカナで来た日にゃそうかシンちゃんのシンかみたいにも思ってみたが、それも実現しないうちにゴジラ?ウルトラマンもやる?てな展開。
ほんとに今年エヴァはできるんかいな?カルビーはそこまで待てなかったんかいな?
とも思ったがスペルがちがう。狙ってるのにはちがいないとは思うが、そうかポテチの原点目指しました、みたいな言い分なんだろう。
カルビーは厚くしてみたり薄くしてみたり商品開発に余念がないようだが、厚いやつは結局形成ものだったので案外肩すかしものだった。今度の薄いやつはまだ開封していない(食ってから書け?すいません)。

| コメント (0)

2020/02/22

本日の予定というのは志賀高原の大勝軒の捜索だったんだけれど、たどり着いて店が入っているはずのホテルをのぞいてみると、まさかの「臨時休業」。
とはいうものの窓越しに見える店の様子は、どうももうここ数日は営業してないような雰囲気。
がっくしきて山の麓まで引き返して地獄谷近くのラーメンも食べられるカフェに入る。
もう五年以上ぶりぐらいか。

Enza200220
外国の人が箸でフライドポテトをつつくテーブルの隣で鶏白湯、ちょっとルックスは変わったかもしんない。鰹鶏。
野猿公苑 へ向かう道路は観光客(ほとんど外国の人)の行列が進むが、猿が何頭もうろちょろしている。
以前はそうでもなかったと思うが、ほかの地域同様に山を下りてきているのか。
そうだ、猿害喧しい若穂でも保科温泉に猿専用の露天風呂なんか作ったら観光資源になるんじゃないか。

| コメント (0)

2020/02/21

今年二回目の退職者送別会。来月もう一回ある。お客さまはは同じ人なんだけど。だがしかし送る側の顔ぶれがちがう。自分みたいに三回かぶっちゃう場合もある。ちなみにそんなに親しいわけでもない。むしろ疎遠。
本日は部局の集まりだから総勢100人以上。ふらふら会場歩き回ったらいつになく酔っ払った。
しかし、ほとんどが知らない顔である。
〆ラーメンは、翌日の予定を鑑みて重い物は避けようと思って冗談ぽいあのメニュウを考えていたんだけど、なんとまあ。あえなく挫折。

Kourakuen200221
ふつうの中華そばにしといた。

Kourakuen200221b

| コメント (0)

2020/02/18

夕食は冷凍庫の餃子一掃鍋、メインはニラ、もやしというアナウンスがあったので、いつかの二郎どん兵衛用マシマシの素(非売品)を試してみることにした。おいおいまだ火曜だ、翌日のエチケットはだいじょうぶなのか?みたいな。
餃子は安曇野のテイクアウト専門店のやつ、通っているので毎回食べきれないのが凍っているのだ。
このどん兵衛のタレを使う場合として、自分的にはモヤシニラキャベツの山、その中に豆腐、豚バラという構成を想定していたわけだけれど、思いがけずこんな具合に実現してしまった。

Mashimaashi200218  
マシマシの素(たれ)は強烈に機能している。
そしてまだ5袋もある。自分的にコレを堪能しきれる人生が実現できるのであろうか。

Mashimashi2002
…ひとり一食一袋は現実的にムリムリ。

| コメント (0)

2020/02/17

きのう青木村で。
イベントの週末だったのでおなかに隙間はあんまりなかったんだけれど、松本からの帰り道で偶然通りかかると、次はいつになるのかわからないから、まあ入っておこうってことだ。

Momotaro200216
だいぶヘヴィらしいことは知っていたけれど、目玉のメニュウ、まあ全部のせみたいなもんか。
チャーシュウと角煮、これで焼酎やってみたい。
細くない麺で濃いスープに生キャベツのバランスもいい。
そういえばむかーし昔、桂花って行ったことあるはずだ。

| コメント (0)

2020/02/16

きのう松本で。

Arai200215
鴨麺の店。事前情報であっさりこってり二種類から選択できるものと思っていたが、今はあっさり系に絞られたらしい。
最近の店はどこも麺線がキレイ、ていねいな作りでなかなかウマい。
店内には日本酒の瓶など置いてあって、たぶん飲めるんだろうが、ほんとツマミながら呑んでみたい(ここ昼間営業だけらしいのだが)。

| コメント (0)

2020/02/15

jam冬のラボ。空中キャバレーなどの大型ステージで挿入されてたようなシュールだったりコントっぽかったりするような断片が、エピソードとしてバンドネオンの音を縦糸にして紡がれる、みたいな。

Jam200215
エピソードはそれぞれ独立しているように語られるが、実は役者のキャラを通じて全体に関連付けられているような演出もある。
ちょうど自分のメンタルとシンクロしたのかどうか、ってか笑いのツボにはまりすぎた。笑った笑った。
まだ公演ははじまったばかり、千秋楽にはどんな感じに変化してるんだろうか。よい大好き。また次頼むよ、みたいな。

Warikan200215
どうかしちゃってる季節の中で、ハシリの山菜天ツマミながら酔ってみる。

| コメント (0)

2020/02/14

Peepinlife200214

シンゴジラの直接的な動機ってピーピングライフの長編だったのではないか。
最近、見返してそう思った。
ならばシンウルトラマンのネタは「怪獣酒場」か。

 

| コメント (0)

2020/02/13

Jam200213

| コメント (0)

2020/02/12

冷えたと思ったら昼にはだいぶ気温が上がった。
若穂の伝説の店ではじめて味噌を頼んだらいささか汗ばんだ。

Garakutaya200212
正油とのちがいはずばり味噌だれだけのようだ。

| コメント (0)

2020/02/11

一日2L以上の水分摂取が理想的とかいうけれど、うちの冷蔵庫にも2LのPボトルは常備しているが、それは飲酒の際の製氷と割用で、10日は保つ。
飲用でいえば、職場で一週間でくらいかけて500mLのお茶を消費するくらいか。あ、ラーメン食べるときはコップ一杯くらいのお冷やはいただくけどね。それとスープや鍋汁など食用の水分はまた別腹としておこう、ごはんに含まれる水分とか(なに気取ってんだ)。

Nene200124
むかしたまに行ってた、興が乗ると尺八を吹いてくれたおやじさんの店は、今は別の店になってた。
で今年になってもう二回行ってる。ていねいに仕上げられる、しょうゆ、または塩。そしてお冷やをイッパイ。
呑みシメなんでとウリのモツラーメンとか食べられない。いつかは。

Nene200207

| コメント (0)

2020/02/10

自分の体内水分のかなりの量は鼻水で排出されているのではないかと思う。
感覚的にこの時季、発汗はほとんどしてないし、水分の摂取量自体も多くはない。というよりたぶんひとより極端に少ない。
と思うほどひとは日常的に必要以上に湯茶を摂取してると感じる。まあそりゃよけいなお世話だ。
しかしこのことについて、昨今のやたら水分補給を促すアナウンスには水道局の陰謀すら感じるほどだ(^^;。
話はもどって、そんな調子だからティシューの消費は多いし、だから紙の品質にもこだわる。

Tissue200210
むかしはケント紙上質紙イラストボード、今はティシューとトイレットペーパーだ。 

| コメント (0)

2020/02/09

Oishiya200207

座ってから一分経たないうちに運ばれてきた。
?。
前客の大盛注文が正確に伝わってなかったんで、まちがってできちゃった「並」が後客(自分)に回ってきたらしい。たぶんその大盛のお客さんには店の謝罪のことばとチャーシュウひと切れふた切れのサービスがついてくるとは思うが、ともあれすまぬすまぬ、と思いつつ箸を割る。まあ、並と大盛くらいしか選択肢がない店だからなあ。
そういえば、と思う。
以前、別の店(大手チェーン)で、頼んだものがあとからきた別の客に行っちゃって、謝られたけれど延々待ったことがある。あのときはずいぶん待った。別に混んでる店じゃないのに。その店にはその後、足運んでない。人ごとならば肝っ玉の小せえやつだなあと思うが。

今回は意外に食事の時間が早く済んじゃって予定がちょっと…(^^;。

| コメント (0)

2020/02/08

Sunroot200208

まだまだビュッフェの達人にはなれそうもない。
かりかりに炙ったベーコンに醤油をかけてごはんを食べるのが好き。家ではできないんだけど。

| コメント (0)

2020/02/07

やるこたやってるわけだけれど現実はうまく回っていかない。
まあ格別に困難なわけでもないんだけれど。
今年一発目の送別会。半数以上は知らない顔の若者。送るべく感慨はあるのかどうか。まあ宴会なんてそんなもんか。

Genan200207
海老ワンタン中華。好きなまんがのタイトルと同じ名前の店。これについてはあまり好感はないが。どんぶりは悪くない。張り紙の主張はうるさいが食べ口は割とおとなしい。言うほど煮干しくさくないし。
食べて、本日は外泊。

クルマの中、きのうビデオを見たラーベさん参加の「三文オペラ」がFMで流れた。むう。

| コメント (0)

2020/02/06

クルマのトランクから、買ってきたビールの6缶パックがほどけて1本が着地、泡が迸った。ちっ!

Maxraabe200206
ときどき聴きたくなるラーベさん、MTVって商標生きてるってことは番組まだ存続してんのかしら。
スタジオライヴ形式のパッケージ、ブルーレイがあればDVDはいらないけどな。
おなじみの曲が映像で見られる。
むかし東京でライヴ見たのはほんとに今はむかし。また実現しないだろうか。
映像で見る目新しさのほかにゲストヴォーカリスト出演の耳新しさもある。
堪能したのは言うまでもないが、以下、今さらながら。
・ペットとボーンのラッパ部分が黒いパーツだ、こんなの見たことない。
・打楽器のメンバーだけ若者っぽい。
・その他大勢の弦楽器はほとんど客席のエリアにいる。
・これがキャバレースタイルというものか。
・低音管楽器は座ったスーザホンだ。
・バンドメンバー持ち楽器なしののコーラス曲が聴ける。
・楽隊もお客さまも、みなさん紳士淑女である。


 

| コメント (0)

2020/02/05

Ginka200205

黒酢ラーメン、たっぷりのネギと小エビを極力サルベージしようとするとスープをほぼ飲み干すことになるんだよなあ。ひさしぶりに空気が冷たい日だったけれど、血行よくなったみたい。

| コメント (0)

2020/02/04

PCに頼る仕事になってからもう二十年以上になるか。でも未だにサーバとか信用できない。
クラウドなんてもってのほか、しょせんスタンドアローンの人生だ。
携帯電話にだって危機感がある。接続できない危機感、だからデータは基本ローカルで保存だ。

Gontiti200204

 

| コメント (0)

2020/02/03

デジカメのデータがPCで見られなくなった。SDカードの「ディレクトリが壊れた」らしい。
カメラ自体ではきちんとプレビューできるのに。カメラのメニューにある「管理フォルダ修復」を試みても「異常なし」のメッセージしか出ない。同じメーカの別のカメラに挿してみても見れる。
でも複数のPCで見られないのだからとデータレスキューは半分あきらめた。まあせいぜい2か月分くらいのデータだし。
ところがやればできたのだ、chkdsk。これで復旧。

Chkdsk_200203

| コメント (0)

2020/02/02

Machichuka200202_20200203182101

終盤、丸長を巡るエピソードが語られるのだが、そこに長野市内の唐辛子の店やR19沿い七二会近くの味噌ラーメンの店が登場する。そして県内二か所のつけ麺の店。
もしかしてこの顛末が昨年突然山ノ内町に出店した大勝軒に繋がるんだろうか。

| コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »