« | トップページ | »

2020/03/03

この頃見るまんがといえば、呑みながら眺めるような食い物ネタのもんばっかりになっちゃってるけれど、20年前くらいまでは読みづらいほどのもんほど好んでたはずだ。
坂口尚、高野文子、大友克洋、吉田秋生、松本大洋、黒田硫黄…読みづらいっていうと語弊か。読み応え。
ひさしぶりに文学っぽいものを手にしてみた。

Mitsumochi200303
最近のスペリオールって目玉をwebオンリーにしちゃったり、他誌掲載作の宣伝してみたり穴埋めの新人のが多かったりしてて、正直購読してる割にはほとんどのページで目がすべってた。そんな中にあった。
ほのかに高野文子の味わい。
確か谷口ジローの分厚いのとか今敏のとか押入の奥に積んであるはずだ。
本格的にアタマに鬆が入らないうちに手をつけるか。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »