« | トップページ | »

2020/04/26

近くの中華食堂。
店内、さま変わり。厨房際にあったカウンターは窓際に移動、テーブルも減っていて、店員も一人きりで完全セルフ態勢。
そしてあの賑わう店なのにお客も少ないのである。
生ビールも出ないのである。さびしい限り。
瓶ビールで、かつてサンシャインの餃子ミュージアムで出していたという餃子をつまみ、ラーメンを手繰る。

Banryu200426
うまい。

どうなっちゃうんだい的な気分は拭えない。でも、今までもそうだったようにどうにかなっちゃうんだろう的な気分もあるわけで。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »