« | トップページ | »

2020/04/06

モノを失くす夢をよく見る。クルマの置き場所がわからなくなる、というのが多いパターン。置いた記憶のないところにひっくり返っていたり、まっぷたつになって放置されてたりする。
どうしても見つからないというパターンもある。
けっこう悩んでみたりするのだけれど、この頃は「これは夢である」ことを自覚してそこで目覚めることが多い。

で、今朝方なんかゴージャスに失くす夢の二本立てだった。
一本目はおなじみクルマの夢。あれこれ逡巡したのちにそれが夢であることに気づいた。
連続してもうひとつは大勢でトラックの荷台に載せられてどこかへ移動する夢。
なぜか正装しているのだが靴は脱いでいる。行き先に着けば体中、周り中埃だらけ。
降りるのが一番最後になって靴を探すが、自分のバーバリーは見つからず汚い左右別のスニーカーがひと組あるばかり。靴を失くした…。
なんだか悔しくてたまらなくなったが、これが夢であることに思い至ることなく覚める。
のほほんとしているつもりだが意外にナーバスになっているのか。

200406

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »