« | トップページ | »

2020/08/05

銀の猫読了後、まかてさんの未読の文庫はないかと探したら二点ヒット、最悪の将軍と落陽、両方ともタイトルは見覚えがある。時期的にも少し経っているしもしかしたら既購入で押し入れの底に積まれているかも、とも思ったがないようだった。
犬公方が語られる話で印象に残ってるってのは、大江戸釣客伝か。間接的だけど。
将軍の話を選択中。

Makate200806

かの時代には、火災や水害、地震、疫病などが頻発し、果ては富士も噴火して、それは為政者の施策の反映であるといういわれ方もされたようだが、彼自身は誠実で真摯だったと語られる。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »