« | トップページ | »

2020/09/15

IWGP文庫最新刊。リアルを切り取り続けて何十年?

Iwgp200915
「池波正太郎の銀座日記」をちょこちょこ読んでいるのだが、自分もリアルタイムで経験できた80年代後半の映画や文芸が語られていて感慨深い。
終盤の、著者の知人が亡くなるのが続く様や本人の体の衰えについての記述が辛い。
剣客や鬼平はむかしけっこう読み込んだけれど、そろそろ真田太平記にも手をつけて上田の記念館にも行ってみるか。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »