« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021/01/31

年が明けてから近所で訃報がつづく。
母が馴染みにしていたおばあちゃんの告別式がきのう。
そのひとの息子が自分の同級生でひさしぶりに顔を見た。

117210131
そして還付金詐欺の魔の手がウチにも。
生活安全課の人が先週きたそうだ。んで電話の隣に設えられた機器。
頼むよ母。

| コメント (0)

2021/01/30

バラカンさんの番組で偲ぶ。

Philspector210130

| コメント (0)

2021/01/27

きのうのバンドをリスナーはブラガと呼ぶらしい。何 ブラガって?
バンド名はアルファベットで認識してたので全然わかんなかった。
BlindGuardianだったらガーディアンでいいじゃんか。

Blindguardians210127
キンクリなんて呼ばれたりもするがKingCrimsonだって自分的にはクリムゾンだ。
RollingStonesはストンズだ。
デドカンの場合はDeadCanDanceでダンスじゃわかんないからデドカン。
デカダンだとベタではずかしい。デドカンってほかにあるらしいけどそりゃ知ったことじゃない。悪い。
などとは自分的法則の中でのことなのでどうでもいいか。
クドカンはもはや世間的認知だもんな。カンクローだとあっちにもいるし。

| コメント (0)

2021/01/26

前にトールキンをモチーフにしたアルバムを聴いたことがあった。
オーケストラも使うメタルバンドって感じだったが、今回のはバンドサウンド抜き、オーケストラとメタルヴォイスで紡ぐエピックファンタジー。

Blindguardians210126

クルマで何回か流してみるが、大仰で冗長でかったるい。

おまけで、ヴォーカル抜きの、つまりカラオケCDがついていて、これはたぶん聴きとおせないだろうなあと思っていたのだが、コレがコレが…。
つなぎのナレーションが省かれていてコンパクトになってるし、ヴォーカルのメロディも管弦楽がなぞっているから聴いてて流れがわかる。むしろメインの盤より全然いい。
カラオケとか、なんて言いぐさだ、きちんとしたインストゥルメンタルで完成してるじゃないか!みたいな。
これはむかしよく聴いたアラン・パーソンズやマイク・オールドフィールドなんかのコンセプトアルバムと同じだ。
そっちの人たちは音楽的に緩急考えた構成してるのに対して、こっちは元々がメタルなだけに緩はなくて急ばっかしってなところもいい感じ。
思いがけないところでハマる。

| コメント (0)

2021/01/25

Tomoshibitei210125

深夜食堂みたいな話は、よほどまちがわなければどれも一応おもしろく読める。
キャラ設定で工夫してるなあとか思いながら。
これで料理のメニュウをちゃんと想像できればいいのに、とか思うけれどそれが残念。

| コメント (0)

2021/01/24

Isogoro210124

ずいぶん使ったな礒五郎の青缶。ながの東急缶。

| コメント (0)

2021/01/22

Oreno210122

案の定その時間帯だとリアルタイムでは見られないのよ。
見逃しサービスすばらしい。これって視聴率に反映すんのかしら。しなくてもいいけど。

重いテーマではあるけれど、これには勇気づけられるんじゃないのか。
その身にならなければなるべく目を逸らそうとしたい話だが、身近に置いておかないといけない。
そういうことは別にして、西田敏行が阿部サダに見えてしょうがなかった(^^;。
ご本人が登場する機会はあるんだろうか。あるだろうな。

| コメント (0)

2021/01/21

Kureco210121

バンドだ。

Kureco210121b
大きい編成なのでふだんのライヴとはちがうレパートリー。
ラオス映画の音楽なんてCDでいままで三回くらいしか聴いてないぞ。
大編成といえばむかし一度だけ栗コーダーポップスオーケストラ、見れたな。
前の配信の時にも感じたけれど、いろんな角度からカメラがはいっていていい感じ。
各曲、ほぼソリスト手元の映像が出る。

後半は威勢のいい曲が続いて、圧巻は月下の一群。スバラゴイ。
この曲は栗コ単独では録音してなかったっけ。
チラ見の場内風景もかなりのペーパーピーポーだったけれど、なんにしてもこのご時世、オーディエンスと生で相対してのライヴがよくできた。これが早く常態化してもらいたいもんだ。桜井さんのおじいちゃんぶりがちょい気になる…。

| コメント (0)

2021/01/19

再検の結果を聞きにいく。
いや、どうってことないのはわかってる。
しかし報告書についてたドックんときのコメント「ニップルかと」…誰がそんなもんつけてんだよ。

Hospital210119
っていうか画像撮った後の診察でそんなこと確認できるだろ。
医療現場がたいへんだってことはわかる。
みんな疲れてるってことか。
今回の検査結果抜粋(昨年比)、中性脂肪/403(169)HDL/47(66)LDL/48(118)GOT/49(47)GPT/28(29)γGTP/62(88)。
あらためて見ると血中脂質検査の数値があっちゃこっちゃだ。
ちゃんと解析してくれよう、ほんとにめちゃくちゃでダメダメなカラダなのかミスが混じっちゃってんのか(疑。

| コメント (0)

2021/01/17

Yamaya201208b

| コメント (0)

2021/01/16

たまを知ったのはもちろんTVからだったけれど、その後バンドがなくなってしまうまで何度かライヴも見ることができた。

Tama
その関連で当時のPC通信を通じて知り合ったひとたちとの交流(いまでいうSNSか)があって、いまの自分がある。
そんな経緯でいただいた音源をツマミに朝から呑んでる。いい気持ち。2008/8/9の音。
あ地震だ。たいしたことないのかな。
…もとい、バンドなきあとも知久さんや石川さんはときどき市内の店でも演ってくれていた。
あれって幸せな日々だったんだ、とつくづく思うよ。

| コメント (0)

2021/01/14

もう丸一年以上ぶり、松代の病院前の食堂。
あいかわらず、顔なじみのお客さんで繁盛の様子。
飛ぶように出るボリュウム満点の定食系を横目に眺めつつ、いつもの野菜ラーメン。

Newkaidoichi210114
こいつだってボリュウム満点だ。

| コメント (0)

2021/01/10

役員だった年度最後のイベント。

Dondo210110
最近は明るいうちに焚きつけるのであまり風情はない。

| コメント (0)

2021/01/09

寒い。
雪は多くないが毎日凍える。
今年のラーメン初めは国道沿いの店にした。

Sanada210109
入店、すぐに座れるがすこしあとには列びができている。
この時期、そして時節柄列びはつらい。
ていねいな作りの煮干中華、餃子もはじめてとってみた。

Sanada210109b

| コメント (0)

2021/01/08

年末年始にヨッパライながら一気見した。

Td210108
小ネタの積み重ねが笑える。
今月、同じような布陣での新作が始まるのだよなあ。
時間帯が遅いので見切る自信はないが楽しみ。

| コメント (0)

2021/01/04

年末年始は特に何ごともなく無事に仕事始め。
で恒例のお弁当。

Sukitei210104
和牛だからちがうんだろうなあとか思いつつ箸を割って、でもこんなんなっちゃうなら高いお肉でなくていいよなあ、みたいな。
揃ってゴージャスランチってのも考えもんだよ。
このご時世、食品事業者にはメリットがある、いやどうせ大手だからなあ。複雑な気持ち。オレが考えることではない?

Nabe210104

反動か(なんの?笑。肉と葱と白滝がないスキヤキ風で呑む。こういうのが心底ウマいと思う。

| コメント (0)

2021/01/03

いつにない年末年始。

201231
あんまり喜んでいないようすの母といっしょに母の電話で妹の家族や遠くの友人と顔を見ながら電話したり、翌日もしばらく顔を見てないもうひとりの妹と話ができた(こっちは声だけ)。
さあ、これでもういつでも(以下略…。

| コメント (0)

CelticChristmas2020、初日のが再配信。

Celticchristmas210103
気怠げな連休最終日だけれども和ませてもらう。
アッシュレイ・マクアイザックくん、若い頃渋谷で見たぞ。パンクフィドラー(笑。
なにもかもみななつかしい…なんちって。

| コメント (0)

2021/01/02

バンドワゴンのビデオを見終えてNHKに替えてみたら、手描きのエンディングになっていた。
で日をあらためて視聴。

Eaewig201230
先に3Dでルパンを作られちゃって悔しかったんだろうか、みたいな画があるね。
中途半端な作り。根性悪い赤毛のアンみたいな設定で、肝心なところはぜんぶイメージ構成だ。
シリーズ前提企画だなこりゃ。

| コメント (0)

Komacha210102

お。

| コメント (0)

2021/01/01

というわけで帰ってきて明けた賀正の本日、近年にない降雪。といってもこの二三年が極端に少なかっただけなのだ。
とはいえ自分はいつになく手負いの状態。
こんなんで家の周りと参道の雪を片づけないといけない。
置き薬の鎮痛剤飲みながらの作業。
行事が終わっても雪はまだ降り続けるっぽい。

Crz210101

| コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »