« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021/02/28

やっぱりリアルでは見られないから、翌日の晩ごはんのときに。

Orenoie210225
おもしろすぎる。鶴光とか前のつかへいリスペクトとか、まるで自分向けじゃあないの。プロレスはちょとわかんない。残念。
今回はスーパー銭湯巡る話だったけどネタになったあのグループ、リアルのひとたちは元平成仮面ライダーが何人もいてびっくりしたんだ、だいぶ前だけど。あんなおにいちゃんたちがこんなおじちゃんになっちっち、みたいな。ま、いいけど。
やっぱり出たね阿部サダ。よちよちがいい味出してるよなあ。

| コメント (0)

2021/02/27

むかしこれに似た音楽を聴き倒したなあと思いつつも何だったのか思い出せずに数日悶々。

Carminaburana
押井守の実写サントラだった。

| コメント (0)

2021/02/25

非日常の食事ってのは自分的にはとんでもない非日常ってのは別として、まあ外食だ、外で食べるラーメンのことだな。
土曜日、松本だとここ!! と思ってる店で限定を選択、親鶏出汁の白醤油中華。

Hidsuki210220
思ったより麺がいっぱいあった。やわらかい縮れてるやつ、大盛的。サービスとおぼしきトッピの鶏はカタい。


翌日の上田でも限定、きまぐれブラック。

Marukiya210221b
この店のはチャーシュウがウマイんだよなあ。だからチャーシュウメンが蠱惑的だけれど、ちょと待て、チャーシュウは2枚ぐらいが最適なのだ。それ以上だとバチ当たる。てか酒が要る(^^;。

遠いからなかなか行かれないが、各種メニューは選択肢が多い、これからの人生の希望。

| コメント (0)

2021/02/24

Ikenami2

| コメント (0)

2021/02/23

初詣の夕、駅前をふらふらしていたら閉店したと思ってた 長野での大将の店に巡り当たる。お、閉店ではなく移転だったのか。
今度の店は、昨年の不景気で閉店しちゃったつけ麺の店の居抜きだ。
前の場所で最後に呑んだのは一昨年のバカ台風前夜、ウチの若者とサシで。二軒めだったからさほど食べられず。ここんちのメダマはデミグラ風のもつ煮だから、あのときもこれだったな。あのあと一年後くらいにそこを通りすがって店がなくなっているのを見て唖然としたもんだ。

Kushityou2102222
久しぶりの本日、せまい店なのに三回くらいの時間差入店で、結果ほとんど団体さん席みたいになったお客さんで貸し切り状態に。
超三密状態になる。密はどうってことないけどうるさいから出た。大将、お疲れさま。また行く。

Kushityou210222

| コメント (0)

2021/02/22

うちの隣のおばちゃんは善光寺近くの老舗の蕎麦屋に長年勤めていたが、もう歳でもあるし昨年の不景気を機に辞めていた。
その店を、もう何年ぶりかで訪ねてみる。
平日だけど休日にはさまれているから休み取って連休にするか、みたいな感じのシチュエーションなので、ふつうならばたぶん行列必至の店だと思うけど、空いてるとは言わないがかんたんに座れる。
隣のおばちゃんもいないし、さて何をいただくか。平日にバチあたりをするつもりできている。お、これはこれは。
揚げ出し蕎麦掻きとは。

Kosugrtei210222b
話に聞く蕎麦屋の昼酒的つまみ的なメニュウは何もなく、いかにも観光客向けなんだろうけれど、やっぱりウマい店だ。

Kosugrtei210222
実は本日初詣。スマホの万歩計は更新した。

| コメント (0)

2021/02/21

松本からの帰り道、いつものルートはやめて昨年無料開放になった上田へのトンネルを抜けることにする。
通る必然がない道だからはじめてかと思っていたが、走ってみたら思い出した。もしかしたら前のクルマだったかもしれない。
上田といえばここ!! の店の近くを通りかかるので、もう10年以上ぶりだなーとか思いつつ店までたどり着いたら、駐車場からバックで出てきてすれ違うクルマの運転手さんにバッテンポーズされる。
まあ、ひるどき真っ盛りな時間帯だしな、日曜だし。
ちょっと検索して近くを捜して行ってみたら、上田ではごく直近(といっても二年ぶりくらいか)に食べた店だった。
限定、きまぐれのブラックは、オリジナルの上品な中華そばをジャンクにした感じ。

Ikenami210221
池波正太郎はむかしから堪能しているが、まだ手つかずのものがある。真田太平記だ。
コイツの題材の縁なのだろうか長野にもなじみがあったようで、ちっちゃいながらご本人を記念する施設がある。
実に鮮やかな水彩を描かれたひとでもあって、今、直筆画を集めた企画展が開催中。
近くにきたってことで寄って見てみる。いやほんとにキレイ。
専用駐車場がないから、駅近くのショッピングモールに停めて歩いた。
歩いた歩いた。ふだんスマホは持って歩かないので不明だが、きょうは過去最高の歩数を記録した。
池波先生といえば食通でも知られ、善光寺近くのレストランもご贔屓にされていたようだが、今ではそこには建物は残るものの業態変更(経営変更?)。
上田ではデカ盛りの蕎麦屋がお気に入りだったとも聞く。
残念ながらどっちものぞいたことはなく。その蕎麦屋の近くで志゛まんやき を買って帰る。

| コメント (0)

2021/02/20

思い出を売る男、戦場のピクニック、旦那アスピリンの恋。

何年か前に見た、もっと泣いてよフラッパーでのアスピリンは松尾スズキだったか、新聞記者は石丸幹二?で、秋山菜津子。
音楽劇。楽隊は客入れから休憩時間もとおして客出しまで途切れることなく演奏していた。
空疎な最近の来し方のなかでのひさびさの高揚感。ライヴ感、これがないとな。
何回もカーテンコールを呼びたいけれど、いまはむり。
まあこういう潔さもいいもんか。

Burlesque200220b
今年は順調だと空中キャバレーの年なのだけれど、マジでそれの次はあるのかなあと心配になる。
コクーン歌舞伎が一年遅れでアナウンスされたが、こいつは例年どおり松本にも来てくれるだろうか。

一年以上ぶりの大将の店は業態的にだいぶ変更して対応しているようだ。
うまい焼き物を濃い酒で。

Sueki210220

| コメント (0)

2021/02/18

Burlesque200220_20210223010701

| コメント (0)

2021/02/16

映画の物販で買ったブックカバー。

Bookcover210216
使い込んだわけでもないのに自然劣化が激しい。

Ginshari210216
中身はこれ。
ライトなもんばかり読んでる身にはがつんとくる。
なんかこう、分厚いっていうか。

| コメント (0)

2021/02/13

一週間の経過が早い。
先週の土曜に見のがし配信で「俺の家の話」を見たってのにいつの間にか時間が経って、きょう早朝に次の「俺の家の話」を見る自分、みたいな。
しかしながら実は毎日の個々の時間は、実感としては長い。
年度も行き詰まってるからしなければならないことも少ないし、庁内でも動きはあろうが携われることがない。制限されてるからな。
時間を有効に過ごせる能力も気力もないから、休日とかももったいないなあとか思いながらもだらだら過ごすのだ。
せめてそれを贅沢と思う自己欺瞞感があればよいのになあと思うよ。

Gvsk

| コメント (0)

2021/02/09

タチバナ刑事最新刊。

Tachibanana210209
でも40より50の方がオレにはしっくりくるぞ。
あと4年後くらい?えオレ還暦過ぎるじゃん。

| コメント (0)

2021/02/08

大河。

Kirin
美術というか衣装の色遣いがヘン(^^)で気になってたが、その観点からは見事収束できたようでよかった、っていうかさすがと言うべきか。
ラストシーンの衣装はかっこよかった。
話としてはすっきりできるもんじゃなかったけれど。
次の題材は慶一さん似のひとがモデルみたいだ。割と地味な話になりそうだが、見とおせるかどうか。
だいたい毎日この時間帯は意識が危ういんだけれど、最近は補完できるツールもあるからな。

| コメント (0)

2021/02/07

舞ちゃんのセリフが最初から演劇の小ネタ的に感じられて違和感。
いやおもしろいとは思うがキャラ的にもったいない。
あとプロレスなのにライヴハウス的こじんまりなのがどうなのか。あれは絶対儲かんないよなみたいな。

っていうか、こっちじゃ大手しか見られないからよくわかんないんだけれど、あれがプロレス興行の実態?

Oreno210207

| コメント (0)

2021/02/06

で朝ごはん。ゴージャスな朝ごはん。メインは鯖西京焼き(中央)。

Asama210206

たまにはいいよな大食いの朝。むかしだったら、最低一回はごはんおかわりしてた。

で、昼近くまで も一度寝てて、いいねホテル生活、いやボケアタマでつい帰りに寄っちゃうラーメン店。お客さんあんまりいない。

Fukuya210206

ひさしぶりに生たまご入り中華そばにして、レンゲに黄身をすくったらチャーシュウをスキヤキ食い。
まあ結局スープもほとんど飲んじゃうんだけどな。
きのう夜以降、ふだんの三日分くらいの食事量だった。

…コワレタ…。

| コメント (0)

2021/02/05

たまには外泊してラーメン三昧、のつもりでいたが、つい夕食お弁当つきプランにしてしまったので外にも出ないでソースカツで呑む。

Asama210205
家ではないのにAmazonプライムも見られるし。

Sabishinbo210205
尾道三部作はやっぱりさびしんぼうが一番すきだな。キャストもはまりすぎ。

| コメント (0)

2021/02/03

Faust210203

月夜のファウスト、芸術館後半公演は自分が見たのとは別な位置。

| コメント (0)

2021/02/02

TVのサントラはかつての宮川泰の音楽のアップデートとして単純に楽しめた。
が、これはまだ耳に馴染まないので、かつてのハネケンの交響曲を最初に聴いた時みたいに微妙な感じ。なんだこの纏め方は。

Yamato210202

なんでエマーソンなんだと思いつつ。
アキラさんは長野市芸術館とも関わっているし、第一、すきな音楽家なんだけどもう少し聴き込まないとわかんないな。
思っていた以上に最初の交響組曲(それと「さらば」の音楽集)が偉大だったんだという印象。

そっか、だからカーテンコールとか言ってないで、アキラさん、あの交響組曲とさらば音楽集、リーレコししたら?買う。

結局アレを越えません宣言だった気がする。

 

| コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »