« | トップページ | »

2021/02/21

松本からの帰り道、いつものルートはやめて昨年無料開放になった上田へのトンネルを抜けることにする。
通る必然がない道だからはじめてかと思っていたが、走ってみたら思い出した。もしかしたら前のクルマだったかもしれない。
上田といえばここ!! の店の近くを通りかかるので、もう10年以上ぶりだなーとか思いつつ店までたどり着いたら、駐車場からバックで出てきてすれ違うクルマの運転手さんにバッテンポーズされる。
まあ、ひるどき真っ盛りな時間帯だしな、日曜だし。
ちょっと検索して近くを捜して行ってみたら、上田ではごく直近(といっても二年ぶりくらいか)に食べた店だった。
限定、きまぐれのブラックは、オリジナルの上品な中華そばをジャンクにした感じ。

Ikenami210221
池波正太郎はむかしから堪能しているが、まだ手つかずのものがある。真田太平記だ。
コイツの題材の縁なのだろうか長野にもなじみがあったようで、ちっちゃいながらご本人を記念する施設がある。
実に鮮やかな水彩を描かれたひとでもあって、今、直筆画を集めた企画展が開催中。
近くにきたってことで寄って見てみる。いやほんとにキレイ。
専用駐車場がないから、駅近くのショッピングモールに停めて歩いた。
歩いた歩いた。ふだんスマホは持って歩かないので不明だが、きょうは過去最高の歩数を記録した。
池波先生といえば食通でも知られ、善光寺近くのレストランもご贔屓にされていたようだが、今ではそこには建物は残るものの業態変更(経営変更?)。
上田ではデカ盛りの蕎麦屋がお気に入りだったとも聞く。
残念ながらどっちものぞいたことはなく。その蕎麦屋の近くで志゛まんやき を買って帰る。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »