« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021/03/31

Sakura210331

| コメント (0)

2021/03/28

とりあえず広げ過ぎた風呂敷はたたみました、みたいな。

Eva210328b
Qでのいきなりどっか連れてかれちゃった的な展開には大いにとまどったものだけれど、今回ほぼ予定調和的にまとまった。
前シリーズみたいに放り出しちゃうわけにもいかなかったんだろうが、まあ前回までのことをていねいにまとめました、だな。
アクションシーンはめまぐるしくてちょと(目が)ついてけないとこもあったし、観念的な外部描写はやや退屈で辟易する部分も多かった。

が、まあ、よし。
先週、プロフェッショナル見てたんで、正直もっとすごいもん見れるんかなみたいな期待はあったんだけれど。
まあよし。
パンフレットは案の定品切れ。しかしおいらは公開直後に入手してたので、さてこれから解禁だ。

Eva210328

後始末、つったら言葉が悪いんだろうけれど。

| コメント (0)

2021/03/26

Orelast210326

初めてリアルタイムで見終えたのが最終回だった。
文春の連載でクドカンが書いてた、身内で予想して正解が一名だったっていうラストがあれだったか。
ファンタジーになっちゃったね。
もちっと深刻なケアの話で終わると思っていた。
あれが許されるならば、あと二三とおりおもしろそうなラストエピソードができそうな気がする。
先週までの展開からして、ボックス出たら一応買っとく、いつか見返す、みたいな勢いの気分がひっくり返る最終回だった。
たぶん買うけど。
お能のシーンで猿時、蝉之介の顔が見えたような。

| コメント (0)

2021/03/25

松本往きの帰りはまた上田経由にしてみた。
上田駅前に古くから続く名物うどん店がある。
看板は馬肉うどん。でも地元では肉うどん、で通るらしい。馬肉、まで言うのは観光客だけらしい。おいら観光客。

Nakamuraya210322
メニュウは汁物うどんと丼物。お酒類もあるから、肉皿なんてのをつついたりして、夕方にはそういうの目当てのお客さんもいるかも。
ていうか自分でしてみたい。
うどんは硬くない。

| コメント (0)

2021/03/24

職場の飲み会はきらいだから昨今の風潮については好ましく思っている。
先週末は、管理職会なのに「有志」の会とまで言い替えて開こうとしていた送別会も中止になった。
そして歓送迎会シーズンというのに、この先どこも予定が立たない。
警戒レベル上がっちゃったからな。
というわけで、開けない送別会の替わりに記念品花束贈呈のセレモニーを食事会という名目で昼に行う。
メニュウは毎年丑の日定番、松代のうな重。
うちの職場からは自分ひとりが代表出席、しかも松代からだから思いがけずうな重の配達までもするはめになる28食分。

Kagai210324
しかしどうなんだ標準で3900円だ。むだな贅沢だよなあ。


今度の人事でうちの職場はひとり交代。「意識低い度」がワンポイント上昇。

| コメント (0)

2021/03/23

日曜の松本、昼ご飯はカツカレーの店にする。
たぶんはじめて食べるロースカツカレー(ごはん少なめ)。

Nankai210321
ごはん少なめだけどボリュウム満点。

Mitsubu210321
夕食は野菜たっぷりの料理を芋で。

Mitsubu210321b

長野市に住みながら外食でピンとくる店は松本のが多いのだ。

| コメント (0)

2021/03/22

Awalkinthewoods2103

| コメント (0)

2021/03/21

 Awalkinthewoods210321b

ふたり芝居っていうか会話劇。国民の時間の浪費とか米中交渉などの時事タイミングなどもはさみつつ。

少し重い話ではあるが、勢いで押していく。

Awalkinthewoods210321

松本で過ごせる貴重な時間。

| コメント (0)

2021/03/20

Documentogawalkinthewoods

| コメント (0)

2021/03/16

Otsukasan 

| コメント (0)

2021/03/13

耳に嵌めると「バッテリー約100%、Bluetooth接続しました」と囁かれる。
近未来感が身近にキタ―みたいな。

Bluetooth210313

途端、鷺巢氏のティンパニの音楽が鳴る錯覚。

| コメント (0)

2021/03/12

あきない世傳、前々作で江戸時代の疫病を取り上げて、なんてタイミングの作家だと思ったんだけれど、今作では秘すれば花、だ。

Akinai210312

といえばスーパー世阿弥マシーンだ。
なんとなくうれしくなる。

| コメント (0)

2021/03/11

職場から至近の店、定点観測の店だったけれどほぼ一年以上ぶり。

Zozanya210310
北信流ブラックよりわかりやすい味。スープはこっちの方が好みかな。ほぼ生醤油な感じもあるが。

| コメント (0)

2021/03/10

あったかくなってきたし、そろそろ外列びも耐えられるかと思って出向くが、しまった、この時期若者は休みなんである。
というわけで別の店にしたが、ここも空きはギリ一席。
半年前には間引きしていた席も今は元どおり、せまい店だともはや三密とかカンケーない感じ。
若者はマスクしないでおしゃべりしてるし。

Orenchi210309
北信流ブラック二回目。
隅からこっそり観察していたが、こいつのゴワゴワ縮れ麺は少し生麺をチンしてから手もみして茹でている。
うまい。しかし出汁が妙に複雑。前、こんなんだったっけ、みたいな。

| コメント (0)

2021/03/09

区の役員も任期がカウントダウン、あと二回を残すのみ。
決算があるので、定期貯金の書き換えだ。証書の発行元は戸隠の支所なのでそこまで行かなければならない。
いまどき、このネットワークの狭さはどうなんだと思うがしょうがない。

Togakushi210309

戸隠神社の鳥居。

| コメント (0)

2021/03/07

朝6:30から営業を始めたという店へ行ってみる。
市内ではG系専門に先鞭をつけた。あれ系はうまい店がほかにあるし、もう五年くらいご無沙汰のはず。
第一、もう量は食えない。

店主さまの感じは相変わらず。

Garaku210307
朝ラー480円、まあ年寄りにはちょうどいいサイズ。
しかし早朝から昼過ぎまでやって少し休憩、そんで夜営業とか働き方改革に逆行、だいじょうぶか?

| コメント (0)

2021/03/06

Sueki210220_1

 松本の大将の店での一品。揚げ物もイケる。

Sueki210220_2

メンチカツ。

| コメント (0)

2021/03/05

Seefood

| コメント (0)

2021/03/04

建設中の(城山)美術館近くをとおった。キレイになってもうすぐ竣工。
で、とんがらし屋の今年のイヤー缶はコレがネタだ。

Isogoro210306b
フタが10種類あって、開けてみないとわかんない仕様になっている。なめてんのか、みたいな。
コレクターのリサーチでもしようってのか。

Isogoro210306
近年、企画が迷走してんなあとしか思えない。まあネタもないんだろうけど。買ったけどな一個。

Isogoro210306c

| コメント (0)

2021/03/03

Marucho

| コメント (0)

2021/03/02

Uenoshigeto210302

美術のことはなんもわかんないんだれど、読んでみようかと思った。表現は、姿勢かな。

| コメント (0)

2021/03/01

Start

| コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »