« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021/05/31

Unjounge

これはこれは御伽草子な一遍だなあと思いつつ読み進めていたら、意外にメタフィクションだった。太宰のもそうだったか。
目新しいものでもないけれど(平成ぽんぽこみたいな)、なにしろ一級のキャラクター小説だ。それぞれがとても愛おしくなる。
舞台もしくは映画に展開させてもおもしろいものになるじゃないかなあ。うん、このテは使える。

龍の子太郎の話は中核をなすエピソードだが、関係はないけれどこれはヤマトのヒットが契機になった劇場アニメ特需の頃、東映動画長編を正式に継ぐ作品として制作されたことがあった。
リアルタイムで一度見たきりだと思うけど、日本画的なヴィジュアルが印象的な、大作といっていいものだった。
朝井さんの本は同時期に二種類見かけることが多くて(書店探訪頻度が低いからな)、今回もこれとは別なのがあったからまだ当分は愉しめる。悪玉伝。

| コメント (0)

2021/05/30

Flower210530

歳のせいか朝が早い。
平日だとかなり早い時間に目が覚める。起きてもしょうがないからそのまま寝たふりをしているのだが、しかし起きなきゃいけない頃になるとものすごく怠くなって寝落ちしそうになるから困る。
土日は昼間のどの時間にでも二度寝三度寝オッケーだから目が覚めたらとっとと起きる。
先週のリベンジでホタテ塩。足せるもんなら足しちゃうホウレンソウ。

Yamaokaya210530

| コメント (0)

2021/05/29

肝付兼太さんの、ざんすざんすーさいざんすートニー谷みたいなドラキュラもいたけれど、ドラキュラは自分的に幼い頃から一番のダークヒーロー、もちろんクリストファーリーの、だ。
リーのドラキュラものはいくつも作られて、見られる機会はもっぱら深夜TVだった。
いま見返して見れば、1作目以外はほぼ便乗企画の駄作揃い。

Lee210529b
キワもの目当てで見たらそれなりかもしれないが、老い先短い今あえてゆっくり愉しもうとは思わないのである。
PJ、指輪物語ではリーがもうかっこよかった。

Lee210529
まさにあれは白いドラキュラ、サルマンさま。

ゴジラもオリジナル模倣でリメイクを繰り返してる。ドラキュラもどうか?カンバーバッチさんとかで。

| コメント (0)

2021/05/26

空は曇ってる。

昨日の月。

Moon210525

| コメント (0)

2021/05/25

ブルーレイ再生機を持たない頃、聴きたい音楽がオーディオ盤なのにブルーレイでしか発売されないという話を聞いて、なんだこのヤローてなことがあった (少し経ってCDも出た)。
ほとんど使わないから実感はないけれど、いまどきは配信で聴くのが主流なんだろうな。アルバムくらいCDで出せばいいのに。
リサ・ジェラルドの新譜もまた。

Lisagerrard210525
今までにも何人もの音楽家とコラボレートしてきているが、どれもニューエイジなエレクトロで、対する側にあの希有な声と真っ向から立ち回ってる感じがない(当然ながら除デドカン)。
電子音そのものよりも、フェイクであってもアコースティックな響きの中でこそ映える声だ。
その点、かっこだけでもあの大河ドラマの主題曲はうまくやれてたんだ。なにしろN響だ。

| コメント (0)

2021/05/23

期間限定の帆立塩を食べようと思ってひさしぶりに朝の早い時間。
券売機の時点でオーダミスしたらしい。運ばれてきたのはプレミアム塩+レンソウ。

Yamaokaya210523
いいんだレンソウ食いたかったんだ。朝からだと喉に詰まる。腹がキツイ。

| コメント (0)

2021/05/22

別にひとめを気にしてるわけじゃあないけれど、人前ではなるべくスマホはいじらない。
着電したときには席を立つし、況してやまわりに人がいる状況でこっちから電話なんかかけない。
世間のことなんかあんまり知りたくもないから情報収集もしないし、調べ物も最小限だ。
今んとこ決済に使うつもりもない。
でもひとめにつかないところでこそこそしてることがないわけではなく、アレだ(^^;。
30年前と同じレベルで遊んでたりする。

Mario
っていうとまったく進歩がないような表現になるが、いやはや逆にたいした進歩だ。世間は。
若者が耽溺するのもむりはない。っていうか、ここもう10年くらいこんな感じだったんかな。
よかった今まで知らなくて。
いや知った以上は、ていうかなんちゅうか。

| コメント (0)

2021/05/20

一年くらい前に右肩が上がらなくなったが、冬が終わる頃にはなんともなくなっていた。
二三日前から今度は左膝が痛い。延ばしたまま曲げたままだと平気だが、動かすとキリキリ痛む。
左の膝、母は骨折後のいいかげんな処置のせいで曲がらなくなった。同じ場所だ。なんだか痛みの共有。
で本日は母の二か月に一度の診療日だ。
ワクチン接種の予定も決まった。

Kashiwaro210520

| コメント (0)

2021/05/15

Photo_20210515105101

まつもと大歌舞伎の口火は平成中村座の夏祭だったと聞いた。侠客悪漢の活躍がおもしろそうだ。いちおチケはゲット。楽しみ楽しみ。

| コメント (0)

2021/05/14

長野駅直結のホテルで歓送迎会の予定もあったが、そんなことができるはずもなく。
ということで、そのホテル開業25周年記念弁当がお昼ごはんになった。

Metropolitan210514

お品書き
大根桜海老煮/蛍烏賊辛煮/紅茶鴨ロース/旬菜焼き/花弁/蕗含め煮/烏賊蕗味噌焼き 煎り辛味噌/鰈山椒焼き/牛肉のポワレ和風ソース クリスピーオニオン添え/信州産そば粉のペンネ/信州産きのこのソテー/ポテトグラタン パプリカ ブロッコリー/エビのチリソース/よだれ鶏/いちご オレンジ パイナップル/ミニ大福仕立て/十六穀米のひじき御飯/野沢菜ちりめん御飯/梅人参 金箔…

25年か。一二回は泊まったことがある。
…しかしボリュウム満点、このおべんと、のちの飲食に差し支えた。もったいない。2500円といえば40年くらい前の国内盤LPの標準価格だ。こないだのカレーの店だとふたりでランチいただいておつりがくる(ビールは飲んじゃいけない)。

酔えないもんだからむだに書き連ねてしまった。

| コメント (0)

2021/05/13

煮干しといえば、たいていはイワシの乾物だ。
こどもの頃、祖母の頃からの慣行であったのか、ウチの味噌汁はその煮干しの出汁。
煮込まれた煮干しは出汁取りのあとも取り出さない。かなり数あったんだよなあ。銘々の椀でも在感を主張した。
銀色のダストのほか、崩れた本体とか、まるで実(具)のごとく。苦手だった。
その後、少し長じてからのうちの味噌汁は顆粒ダシのものになった。それだとふつうに食べられた。
ワガママながら、今はどっちかっていうと顆粒ダシより煮崩れていても煮干しの方を選ぶかも。

ラーメンで煮干し出汁をウリにしてるのって自分が意識した最初の店は伊藤だろうと思う。
その後、近間でも増えた。いや、今ではけっこうある。
自分的には基本的にはラーメンの出汁は魚介だとニボシよりカツオがすきです。
この連休には図らずながらいろいろいただいた。煮干しの。

Irikiya210503

でもニボシのカスにマミれたスープはカンベン、みたいに思う。いまどきのって基本的にスープはキレイだし。

| コメント (0)

2021/05/10

先週のカレー。

Manaslu210504b

Manaslu210504a

野菜のカレーと外国のごはんにしてみた。外国のごはん、こいつで永谷園してみたらどうか。みたいな。

| コメント (0)

2021/05/09

Sanada210503bb

| コメント (0)

2021/05/08

ナガノチェンバーオーケストラ、もったいなかったなあ。
と思っていたのだけれど存続していたみたいでよかったよかった。
せっかくの芸術館も、このご時世あんまり活用されてなくってさびしいもんだったけれど、七月、その時期にはぶじ公演なるか。
あの頃アップテンポなベートーヴェンがウリだった久石氏だけれどブラームスはどうなのかしら。

Jhohisaishi2

| コメント (0)

2021/05/07

串田演劇を見るきっかけは大熊亘が音楽を担当してたからだ。
空中キャバレーでも実質的な音楽監督なんじゃないかってな存在感だった(cobaもきらいじゃないけどね)。

Jintara210507
ジンタらムータも市内のちっちゃい会場で見られたことがあったんだよな。

今度のことでは公演鑑賞は在り方が確実に変わった。
期間を取って配信してるから見ようと思えば割と障害なく見られる。見ようと思うキモチさえあれば。
そのキモチになりにくかったりするのは、ひとえに自分の気分のせい、いや。
同じ空間で演者と観客が一体化できたあの臨場感はいつ取り戻せるだろうか。

クレズマ、ユダヤの祭祀音楽といわれるけれど、舞曲の高揚とは裏腹に自分的にはどこか畏れ多いというか、恐ろしい+多い、みたいに神秘的だ。
今回のジンタらは木琴の可愛らしいアクセントが利いてて新鮮。
そして、関島さんがふたり。このひとたちはどうなんだ?と思いつつ、腰から上だけでartigianaのダンスをマネしてみる。

| コメント (0)

2021/05/06

鴨つけめん。

Takesan210505
つゆの焦がし葱と油が効いている。
近くをとおるたび、駐車場空いてんなあと思っていたのだがなんのなんの。
クルマを使わないお客さんで大入りだ。

| コメント (0)

2021/05/05

 

Bachikan210505

こどもの日。バチカンブラザーズの配信。バンド自体の公演は松本のでしか知らないんだけれど、メンバーはその松本での各種公演にいろいろ出演しているから自分的にはほとんどおなじみである。

Bachikan210505b
こないだのくもカル同様、無観客ライヴてな空しさを誇張したMCは苦笑もんだけれど、個々の楽曲でのパフォーマンスは文句ない、記憶にあるあのライヴを思わせる。
しかし同じ時間の流れの中であるとしても、画面で眺めてるのと同じ空間でリアルに視るのとではライヴ感がちがう。
見終わって、再視聴しようとしたが回線の調子が悪いらしくしょっちゅう途切れるので、積んであったむかしのDVDを回してみた(初視聴)。

| コメント (0)

2021/05/04

遅く起きて、さてどうしようか。足腰も痛いし歩いて行けるところで昼間からビール飲もうか。
きのうはあまり呑めなかっただけに。ひさしぶりのネパール料理の店。

Manaslu210504
てなことで、タンドリーチキン。こいつは今までの人生で最高のタンドリーチキンかも。
エスニックな野菜炒めに包まれた骨つきモモ肉。これがタンドリーチキンだったんだー、みたいな(妄想)。お店の人のひとこと、テで食べるとオイシイですよー。そうですか(^^)。
ビールがうまい。スーパードライなんだけれどね。このあとカレーも食べちゃったんでたいへん。おなかいっぱいのシアワセな連休である。

| コメント (0)

2021/05/03

この日は毎年恒例、作業の日、道路整備水路整備をするのだけれど、今年は全体的なことはしなくていいので二時間ほどで終了。
少し休んだ後で外食に繰り出す。ラーメン食うぞ!てな気合いもあったが選択は無難な店、でも連休だからどうなのか。
幸いほとんど待たなかったけれど後客は頻々と続いたりして。
狭い駐車場には県外ナンバーがずらり。GWだもんなあ。

Sanada210503
限定の淡麗煮干しつけそば。つけめんは久しぶり。

で、5/3は毎年串焼の日(昨年はだめだったが)なので、一度家に帰ったあとクルマを使わずに街へ出る。
例年の店は郊外だからフラれるとさすがにつらいので、街なかの大将の店を目指す。
ところがこのご時世、営業自粛の貼り紙。
駅周辺は少なめといえ人出はあるし代替の店はいくらでもありそうだけれど、でもでも、この店の近くには長くおいしく食べさせてもらった店主さんの店がある。移転してから三年くらい経つのかな、遠くなって時間帯も変わったのでおじゃましたのは数回、なかなか行かれなかったんだけれど、ちょっとした理由(^^;で敷居が高くなっててもう一年以上が経つ。
連休営業の話は聞いていたから恐る恐る訪ねてみるが、むかしと同じように対応してもらえた。

Sakuragi210503b
呑み系からは少し逆シフトしたようで飲み物の種類は少なくなっている、
あの頃は強い酒でべろべろになって、〆ラーみたいなパターンだった(^^;。
一時間ほどだったが、口火の客ながら最後まで居座ってしまった。ごちそうさま、おいしかったです。すいません。

Sakuragi210503

ラーメン一日二食、ひさしぶりだったので本日はかなりハラいっぱい。
昼の店と夕の店は関連店だ。

| コメント (0)

2021/05/01

今年も出てるらしいのだけれども、去年の今ごろ、麺が入ってないわかめラーメンってカップラ、食べた。
まあ磯臭いゲップが出るほどの衝撃だったのだけれど、それはそれとして半年前にコンビニ限定で出ていた同じメーカのわかめ7倍コーン11倍で麺も入ってるセブンイレブンなカップラてのが押し入れに眠っているのを見つけてしまったので開けてみることにした。消費期限もヤバかった。
キワものカップは販売期間が限定されたりするけど割と取って置きがちだったりするので、このテはまあ…(^^;汗。
スーパーカップサイズみたいなデカい容器へ湯を差して3分待って蓋を開ければ、カメラとかいじくってぼーっとしてたりすると黒ミドリの物体がどんどん増殖してくる。

Wakame210501
11倍増しというコーンはあんまり気にならないのだけれど、ワカメはすごい。
気が向けば生わかめなどは生姜醤油でツマミにしちゃうから、ワカメは好物の部類だ。髪にもいいらしいし。ほんとにうまいわかめってあるよなあ、むかしは乾燥わかめも重宝したもんだ。
しかしこのわかめの量はハンパない。で、もたもたしてたせいか差した湯がみんなわかめに行っちゃったようで、スープすらも大して残ってない。麺も大した印象がないから、ひたすらワサワサとわかめを啜る、みたいな。強烈だ。
このシリーズはきらいではないからまた手を出しちゃうんだろうけれど、しかしともすれば消化器系にも影響が出ちゃうと思うので要注意だ。

| コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »