« | トップページ | »

2021/06/24

生配信のみの予定だった歌舞伎だが、アーカイヴ配信も決まった。
東京では、会場は一席空けての配置だったというし日程も短縮されていた。
で、大入り満員の松本での公演映像である。
実際に足を運んだけれど、遠目にしか見られなかった観客(おいらだ)だって飛びつくのは必至である。
役者の表情や台詞もよくわかる。
というわけで夏祭浪花鑑、も一度堪能した次第。
三人吉三の時には桟敷に座って紙吹雪を浴びていたんだ、まるで夢のような話だったんだよなあ。天日坊はクドカンが脚本だった。四谷怪談は諸事情で見られなかったんだ。
次の歌舞伎の時には、継続がなければ串田さんは芸術監督の任期は終わっている。でも、きっと、きっとまた見られることと信じてる。

Natsumatsuri210623

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »