« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021/08/31

松本からの帰り。
この日もピーカン、外に出てれば死ぬんじゃないか。
みたいなキモチで観光地。案の定、人出はない。

Crz210829
状況はよくわからない。ひとはみな自分に都合よく動いてるんだろうとは思う。オレか。
ひさしぶりの安曇野の店はこのご時世だが大入り満員。

Kakashi210829
限定鯖節。意外に食い負けなかった。余裕があったとは言わないけれど、余裕があれば載ってるチャーシュウ一枚で焼酎二杯呑んでやるみたいな(イミフ。

| コメント (0)

2021/08/30

松本入りの日の昼はどこで食おうかと思いつつ街に出たところ、いい天気なのに人出がない。
松本といえばココ!のラーメン屋への道沿いを歩いていて、いつも行列を横目で眺めて敬遠してた蕎麦屋に即入れる状況に出会した。
入ってみた。食べてみた。


芝居見て、少しさまよってはいれた店に入って呑んで出て、駅前のラーメン屋でシメた。

Wakadaisho210928
不幸であると思いながら、案外幸福な人生なのだたぶん。

| コメント (0)

2021/08/29

土曜に芝居を見に松本に入ったんだけれど、意外な道路の空き具合。
人出が少ないのは気温のせいなのかどうか。
予想はしていたけれど、飲食店の多くは要請に応じた臨時休業中だ。
休んでる店とやってる店の基準がよくわかんない。
そんで芝居見たあと、逡巡後に宿泊地近くの店に落ち着いた。

Miyota210828
しかし、お客さん全然はいってこないのな。
今回のこと、正直身近に感じないし感じたいとも思わないが、事態は進行しているのだなとは思う。

| コメント (0)

2021/08/28

TCアルプの夏の公演は外部のひとの演出で、外部からの出演者も多かった。
よくある話のようにキャラはすべて死者で、かつてあったかどうかの自分の存在意義を主張する。
難解だっり、ダークな表現ゆえに解釈を拒否したくなるところもあるわけだけれども、鑑賞後の感慨は悪くない。
リアルで付随する音楽がいい。打楽弦楽管楽5名の編成で、芝居の進行に応じて死者行進のワルツが紡がれる。
これがかっちょいい。すごくイイ。

Paradeparade210828
あとね、キャストのみなさんごとくオレたちもデカい声で怒鳴ることができれば、日常のストレスって軽減されるのかも。と思った。
デカい声で、バカヤローとか言えれば自分が救えるのかもしれない。

| コメント (0)

2021/08/27

Paradeparade

| コメント (0)

2021/08/24

市場の片隅に佇む。いやまさにそんな。
メニュウはらあめん500円、それに葱をゴージャスにのせるとプラス200円だ。
こんなたっぷりの葱はひっさびさ。

Haru210824
掘り起こすと、こんな。

Haru210824b

| コメント (0)

2021/08/23

藤原マヒトさんのアルバムだ。

Fujiwaramahito210820
ライヴをみるために東京へ出るようなった頃、あがたさんのときにバックにいらした。
あがたさんはMCでバンドはミクストアップゾンビーズっていってた。
そのときのライヴはCDになっているから、家に帰ったら確認してみよう。

リキがはいった作品集。ユーフォが鳴ってる。あ、この人はもしかしていつかのYMOの?。それにしても。
レコ発ライヴでの記念写真、スゲー。あがた氏ヨタロウ氏久住氏博文氏。

| コメント (0)

2021/08/21

レミの物語。

Remi210821
動きのある画面作りをすれば、片目の光感度を落とすと立体感が増すという。立体アニメーション
背景が、前景が右に左に流れるぞ。
これだこれこれ。
しかし画作りも印象的ながら、レミの物語が凄まじい。凄まじいメロドラマ。
最近、また個人的出﨑さんまつり開催中。
家なき子で泣かされ、エースをねらえ!でも別な意味で泣き、夕凪と呼ばれた男でやっぱり号泣、白鯨で笑う。

| コメント (0)

2021/08/20

先週の職場カンヅメの時の画像もう一枚。
近所に店があってよかった。もっと言うならそこが水没してなくて助かった、みたいなキモチで入手。
うちでの食事ならば当然定番OKだけれど、外で食べるならばそん時にしか食べられないもの、みたいな観点でちょとゴージャスなもんが選択肢。非常食だから定番ってやり方もあるとは思うが。
今度のことで、こいつのシリーズ、ふたつみっつ備蓄に買い込んだ。
シリーズというのはまあご当地めんのことみたいで、こいつは見るからに富山ブラック。

Dsc04682
富山ブラックはもうずいぶんご無沙汰だが、これはまさに西町大喜の味わい。
知ってればそこが想起されるって意味ではすごい再現度。
すごいのはいいが、当然ながらその時こいつでビールをやることはできなかった。
備蓄したやつ、期限が切れるまでに全部消費することができるのかどうか。
いやいや買い足さなきゃならない状況も想定される。そん時、買える店が水没してないって保障もない。
なんちって。

| コメント (0)

2021/08/18

マスコミ各社それぞれの姿勢があって、比較すると案外おもしろい(傾向がわかっちゃうと飽きるが)。
そんな中にあって五輪について全国に先駆けてぶち上げた長野地元紙の社説は特筆ものだろう。
この新聞は内容も、それから物量的にも全国各紙比でかなりお得だと思う。
でも自分がこどもの頃、家で購読してたのはそれではなくって、中日新聞だった。
配達は郵送だったから届くのは昼ごろだった。
その中日新聞系の言い分は今の各紙の中でも割と先鋭的だと感じる。
そんな新聞の選択は父の志向だったんだろうか。
ドラゴンズではなくホエールズのファンだと聞いたからそっち方面からの趣向じゃないだろう。
父とは中学以降の会話には記憶がない。
高校んときに死んじゃったから、もうそのキモチは確認しようがない。
ちと酔ってるか…。

Megarobox210724

| コメント (0)

2021/08/17

まだ火曜だった。
きょうは時差の早出だったし、土日もなかったから時間の感覚がヘンだ。
カラダもキモチも草臥れてるので、幸い天候も小康なのであしたは休むことにした。
しかしいつものパターンだと休んだ翌日はさらに草臥れてたりするのだ(汗;。

Aun210807b
せっかくの外食のチャンスなのにバテてて冷やしを選択した日、同席者は背脂生姜などというヘヴィというか新潟なメニュウを選択した。ひとくちご相伴。
セアブラ使うものにもいろいろあるがモノによるのか、経験では重くないものの方が多い。これも意外にあっさり。
TPの生姜は冷やしのといっしょだね。
この店のメニュウは、どれも必要最小限の仕上がりと感じる。
基本がしっかりしててサービス満点の店に行ったあとで次に行ったりすると、ちともの足りない。いやなんでもない(^^;。

| コメント (0)

2021/08/15

48時間経つのでそろそろ交替、帰れるか。降雨も河川の水位も落ち着いたようだし。
とりあえず全部だいじょうぶなこと確認しようと思って監視装置を見ると、先週末に通過したあの菅平下流の水源が15分ほど前から急速に取水量低下のトレンド。
!!なので職員招集。夕方だとバクレるやつもいるが朝からだとそうもいくまい。いや、あまり期待はしてなかったんだけれど100%ヒットで全員招集成功。
結果、現場は令和元年の台風でやられちゃってるところだから今は仮設えで簡易的に対応してる場所なのだけれど、河川の水量が増えて流れてきた岩塊が引っかかって取水を邪魔してたとのこと。
みんなで増水した川に入ってずぶ濡れになりながらそいつを蹴っ飛ばしたら(意訳)以前同様の状態になった。
ありがとうみんな。おれもこれで帰れる。帰って寝れる。みたいな。

Dsc08138

| コメント (0)

2021/08/14

前のは一気呵成にきちゃった感だったけれど、今回は割とじわりじわりなディザスター。
西の凄まじい映像見ながら近隣河川の水位上昇のニュースを聞いてひとり職場で過ごす一日朝昼晩。
背中からは激しくなるわけではないが断続的な雨音。
循環する水分の量って一定じゃないのかよう。増えた分はどこからきた。
増えたってことはどっかで渇いてるってことなのかなあ。
もう歳なので、こういうの堪えるよ。

Cupra210814

| コメント (0)

2021/08/13

今年のニッポンは水害の国でもあった。
凄絶な話が伝えられる中、いつくるかいつくるかと思っていたが、盆にきた。
帰られなくなったのはあの台風以来か。
でも今のは実は大したことはないかも。
来月来々月くらいまでにきっと何かくる。ってなイヤな予感。

Cupra210813

| コメント (0)

2021/08/11

もう長野に開店してから一年経つのか。
もとの屋号の店ではもう15年以上も前に、松本と塩尻の境あたりで食べたことがある。
煮干し出汁の中華そばだったかなあ。
今もその線は残ってるんだろうけれど、すっかりジロちゃん系が定着してて本日もそれがかなり出ていたようだ。

Ryouga210811
噂に聞いた にごらせつけ麺。いろいろ変遷はあったろうと推測するが、小ぎれいなルックスながらなかなか強烈。
これほどの節感はなかなかないぞ。
案の定食い負ける。が、しばらく続いたバカ暑さもいくらか和らいでいたので発汗はなかった。

| コメント (0)

2021/08/10

朝井まかて、すかたんを再読した。で、気づく。
これはこの間の歌舞伎でのアレではないか。
体験の時系列からいえば気づくのは逆でないといけないが、しょうがないだろアタマが悪いのだ。
 打ちましょ ♪しゃんしゃん
 もひとつせぇ ♪しゃんしゃん
 祝うて三度 ♪しゃしゃんがしゃん
たぶん読書では馴染みがなきゃ読み飛ばしのフレーズだ。
ま、リアルステージじゃあ痛くなるほど掌打つけれど、これも格別に愉しかったのだ。

Dsc08149

| コメント (0)

2021/08/09

閉会式をダルーく酔眼で眺めたあとだ。すてきなプログラムが目に留まる。
Eテレ。ベルリンフィル。木星。

Holst210808
♪キター。みたいな。
はじめて刷り込まれた音源はたぶんトミタ版だろうと思う。小学生の頃、TVのローカルニュースのOPに使われてたんじゃなかったか。たぶんNBS。
中間部を翻案して陳腐なバラードに仕立てたやつは万死に値すると思いつつ、あれは愛すべき旋律だとも思う。
けどね、サラブライトマンのも含めていわゆるジュピターは容認できない。ジュピターの名声はモーツァルトに返すべきだ。
…いや置いといて、本編、歌い上げられて極致に至るコーダがスバラごい。同じ作家の「バンドのための組曲」のフィナーレと通じると感じるが、こっちの方がSFだけに曲想がエキセントリックだ(数音だけど)。どっちもキモチいい!!

| コメント (0)

2021/08/08

近くには列びが出ている店もあったけど、昼どきというのにいつになく空いてるソーシャル(以下略…。
つけ麺目当てだったがメニュウにはなく店主さまも不在。
冷やしラーメンなんてのがあったのでそれにした。

Aun210807
つめたいやつだとけっこう香りが立ってたりすることもあるけれど、穏やかスッキリ飲み干せるウマいスープだった。
ん 出汁元が特定できない?時節柄こっちの味覚嗅覚がアレか、お! まあ熱は…ない。


| コメント (0)

2021/08/07

Sugadaira210807

高原へ。
ラガーメン合宿の地。ここいらは、うちの所管水源の上流部分にあたり、大雨になるとたいへんなことになる。
あの節はたいへんな目に遭った。

Sugadaira210807b
ま、それはそれとして日差しは強いが空気が涼やか。
そして滝の飛沫を浴びると寒いほどである。
マイナスイオンで淀んだキモチをリフレッシュ。

Sugadaira210807c
さて、気になるのは秋に向かう今後の雲行きだ…。

| コメント (0)

2021/08/05

ゴンチチの番組でダニエル・ラノワの新譜を知る。

D_lanois210805
30年くらい前のアルバムは聴き倒したなあ。
よくわかんないながらもゴスペルぶっちゃったりして>自分。
よく聴いてたアーティストはもうほとんどが60歳以上になっちゃった。
この頃はキモチがバカんなっちゃって、音楽聴くのもなかば上の空みたいな感じだけど、あの頃みたいに浸り込むように聴きたいなあ音楽。

| コメント (0)

2021/08/03

自分的にそのむかしのニッポンはものすごくテクニカル先進国だったという印象があるんだけれど、実はデジタルに杜撰だったことが露呈してしまった昨今、意味もなく挽回に躍起になっている。
わけのわかんない省庁設立についての職員教育やってる感ふりまくために、おれみたいなコッパ役人に対しても強制的な研修、DX。デラックス?w)デジタルトランスフォーメーションだってよ。概念とか必要性とかはわかるんだが、その知識が一律に必要なのか。
SDGsとか、先の見えないわけわからん目眩まし感ばかり。

Hiyashi210803

| コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »